Satisfactory

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

ネガポジ攻略記

久々に骨のある☆10をやっつけたので、4年ぶりに攻略メモを残しておこうかと思います。

170713_1858_SS_HQ_P_S.jpg
※クリックで拡大

やっとこさネガポジパフェ!2014年3月の配信曲だったので、実に3年も費やすことになるとは。FTになってからの☆10曲では、SM工場と二次ドリはそれほど苦戦せずにパフェ、ネガポジとデンパラは歯が立たずという二極化により、激唱と合わせて未パフェ3曲状態が長く続いていましたが、岩盤を突破出来ました。配信直後にサクっとパフェってしまう人よりも、苦労して工夫してパフェに辿り着いた攻略記の方が、同じようにパフェ手前で躓いている人には役に立つのではということで、ひとつひとつ難所の攻略過程を解説していきます。

・ビビビビィト コンティニューズ!(242ノーツ目〜)

ネガポジは通しで難しいというよりも局所難の譜面ですが、BPMの速さとボタン移動の多さでミスしやすい箇所の多さが難点。個人的にずっと苦手だったのが、畳み掛けるような等間隔連続ノーツから、スライドを挟んだ4連同時押しピラミッド(×+○→□+×→△+□→□+×)。最初は右手と左手で1ボタンずつ担当した同時押しを平行移動で叩いていましたが、まあこれが踏み外して全然安定しない。

で、結局は右寄りの同時押し「×+○」と「□+×」を右手のみで叩いて平行移動、左寄りの同時押し「△+□」をワンポイントで左手に叩き、再び「□+×」を右手という運指に変更。これで慣れれば手が勝手に動くほどに安定しました。横に2回平行移動するよりは1回平行移動するだけで済むので、理屈で考えれば当然こちらの方がミスが減るわけで。固定運指で叩ければそれに越したことは無いですが。

・間奏ラスト(284ノーツ目〜)

序盤の地味に嫌らしくミスをしやすい箇所が、7連ノーツが続く間奏のラストに挟まる△3連打。BPMの速さがネックで左手片手連打も両手連打も遅れてSAFEが出やすいところ。そのため、7連ノーツの5回目が終わったところで両手をクロスして、284ノーツ目からの△△△を右手で、×+○→×+○を左手で叩き、3連打に繋がる△を右手始動で叩きました。利き手が右なので片手連打なら右手の方が安定するという判断。

・ウタウ マワル テラス オドル ヒカル ハシル(470ノーツ目〜)

初見で殺される箇所であり、運指が決まるまではなかなか安定しなかった2回目の等間隔連続ノーツ地点。最後の同時押しピラミッドを抜けるまで実に24ノーツを高速で移動しながら叩き続けなければいけないため、一瞬でも叩くボタンを躊躇しようものなら間に合いません。最初から最後まで全て決め打ちで指が自動的に動くまで練習あるのみ。運指は以下の通りでした。

ウタウ ×+○→○○(L+R→RR)
マワル ×+○→××(L+R→LL)
テラス □+×→□□(クロスしてR+L→RR)
オドル △+□→△△(戻してL+R→LL)
ヒカル △+×→××(L+R→RR)
ハシル ×+○→○○(クロスしてR+L→LL)

ここも固定運指で叩ければ一番簡単でしょうが、移動運指で叩いていたので、同時押しからの単押しの運指で混乱しないように工夫しました。つまり、同時押しからの3ノーツを1セットで考えた場合、同時押し→右右、同時押し→左左、同時押し→右右と交互に叩けるようにパターン化。途中で両手クロスを2回組み込みますが、1・2・3、1・2・3とリズムを取りながら叩けば比較的安定しやすいと思います。

・ビビビビィト コンティニューズ!(490ノーツ目〜)

スライドを挟んで2回目の4連同時押しピラミッド(△+□→□+×→×+○→□+×)。今度は1回目とは逆に左寄りの「△+□」始動ですが、運指は同じやり方でこちらが左手のみ、「□+×」「×+○」「□+×」を右手のみで平行移動。直前のスライドで一旦右手がボタンから離れるため、戻ってきたときに踏み外さないように注意。

・間奏ラスト(587ノーツ目〜)

BPM220の超高速階段8連打(○×□△○×□△)。BPM200の激唱より速いので、すみません叩けません。固定運指で成功したのはおそらく3、4回だけというレベルで指が動かず、繋がるのを待っていたら何100クレ突っ込めばいいのか分からないため、ここは潔く手のひらスライドで切り抜け。その代わり、そこそこ柔ボタンの筐体を探さないと入りません。指抜きグローブがあるとなおよし。あと身体の向きと姿勢が大事。

階段を抜けたら後はさほどの難所は無い筈ですが、なにしろ高速譜面なのでスライドの抜けに注意。全806ノーツの物量を抜けてパフェの扉を開いたときはそれはもう解放感が素晴らしかった。未パフェ曲がある限りは、たとえ新曲が配信されなくても文句を言える筋合いでは無いので、「ゴーストルール」が配信される前に何とか全パフェを目指したいところです。あとふたつ。
スポンサーサイト

2016年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2016年は大変お世話になりました。2017年もよろしくお願い致します(再コピペ)。

DIVA絡みで昨年を振り返ってみれば、国内全店舗行脚達成を果たして同人誌も出した一昨年からの発展ということで、ずっと行ってみたかった海外店舗行脚に本格的に取り掛かった1年でした。現在、DIVAが稼働している海外の国と地域は、韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、アメリカの7エリアがありますが、このうちアメリカを除くアジア地域の6エリアに行脚を敢行。ミクさんとゲーセンのためだけにわざわざ海外旅行かと思うと、かなりの酔狂感はありますが、一定のテーマを持った旅は、普段暮らしているこの日本との違いがより良く分かるので、とても有意義。

プライベートでは一昨年の12月に結婚、昨年の3月に挙式をし、5月に嫁が妊娠するなど、人生のイベントが立て続けに訪れたため、さすがに以前のようなハイペースかつクレイジーなソロ行脚旅行を組むことは出来なかったものの、まあご存知の方はご存知のとおりミクさん繫がりで知り合った嫁なので、時にはDIVA大会主催やライブ参加を楽しみながら一緒に旅を続けられたことは感謝しかありませんでした。

P5056858.jpg

アジア行脚の第1弾は、ゴールデンウィークに訪れた韓国。DIVAの設置店舗はソウル近郊と釜山の4店舗しか無いため、LCCのピーチでソウル入りすると、翌日にはKTXで釜山へ、そして夜行のフェリーで福岡に渡るというわずか1泊2日の強行軍。短い時間とは言え、韓国における厳しいオタ事情や、隠れ家のようなゲーセンに触れると、日本に生まれた幸運を噛み締めざるを得なかったり。彼らにとってみれば、自国の環境を改善するよりも日本に渡った方が早いのかも。

P6267368.jpg

アジア行脚の第2弾は、6月に行われたMIKU EXPO TAIWANへの参加を兼ねた台湾。DIVAの設置店舗は日本に次いで多く、九州と同規模の面積に40店舗以上。限られた滞在日数では全土を回ることは不可能なため、ほぼ台北市内に限ったものの、韓国とは対照的なオタ文化の定着ぶりとゲーセンの充実ぶり、そして夜市の素晴らしさを十分に堪能出来る旅になりました。

P8107687.jpg

アジア行脚の第3弾は、8月のお盆休みに訪れた香港とマカオ。どちらも中国に返還されてからは急速に大陸化が進んでいるようですが、ゲーセンにおいてはほぼ日本同様、あるいはやや懐かしいような怪し気で自由な環境が整っていました。続々と流れ込むチャイナマネーが都市全体を作り替えている現状でも、将来まで姿を変えずに残り続けるのはこういった大衆文化そのものかも知れません。

PB229417.jpg

そして最後のアジア行脚は、11月に訪れた常夏のタイとシンガポール。近年、中間層が増えているとは言えまだまだ所得水準の低いタイと、世界でも有数の金持ち国であるシンガポールでは物価の格差に痺れましたが、両国とも社会の隅々まで日本文化が浸透。コンビニの商品からチェーン店、飲食店、コンテンツまで受け入れられる中で、オタ文化やミクさんが存在するのも当たり前。いつの間にやらグローバル。

そんなこんなで、海外行脚のエピソードが多数蓄積されたため、今年中にはなんとか行脚本の続編を頒布出来ればいいなと考えております。そして、最終目標は渡米行脚。子供が産まれて大変な1年になるとは思いますが、今後とも暖かい目で見守っていて下さいませ。ではでは。

第2回さっとり杯リザルト

第2回さっとり杯
日時:2016/05/22(日)
場所:セガ我孫子
http://twipla.jp/events/198315

超ボーマス34参加のお知らせ

来る4月30日、ニコニコ超会議@幕張メッセにて開催される「超ボーカロイドマスター34」にサークル参加します。配置は2日目お17になります。

hyoushiA.jpg

頒布物は、C89初出の「Project DIVA Arcade行脚本」と「リズムマスター決定戦まとめ本」の再販となりますが、行脚本の方は店舗ガイドに若干の加筆修正をした「Version A」となります。前回、あまりに完売が早かったため、入手出来なかったという方はぜひお越し下さい。よろしくお願いします〜

第1回 SATTORY CUPリザルト

第1回 SATTORY CUP
日時:2016/02/13(土)
場所:セガ我孫子
http://twipla.jp/events/184112

【HARD部門】
エントリー:22名/定員:16名
達成率、COOL率、FINE率、当たり(MSS)のいずれかで勝負

■1回戦

・第1試合/課題曲:インタビュア/FINE率
メリー 46.97%
☆もり 62.34%

・第2試合/課題曲:ダブルラリアット/FINE率
nemo 53.63%
☆ヘイキチ 78.41%

・第3試合/課題曲:インタビュア/達成率
はじめ 102.55%
☆闇猫 105.80%

・第4試合/課題曲:迷的サイバネティックス/達成率
☆歌音 104.88%
えみまき 104.28%

・第5試合/課題曲:迷的サイバネティックス/COOL率
まり花 99.00%
☆水晶 99.80%

・第6試合/課題曲:迷的サイバネティックス/達成率
らいな 102.47%
☆あまみん 105.88%

・第7試合/課題曲:インタビュア/COOL率
こひなた 98.62%
☆さっと 99.57%

・第8試合/課題曲:インタビュア/COOL率
☆白雪 98.92%
おおま 98.70%

■2回戦

・第1試合/課題曲:Magical Sound Shower/達成率
もり 101.26%
☆ヘイキチ 103.43%

・第2試合/課題曲:Magical Sound Shower/達成率
☆闇猫 104.15%
歌音 94.84%

・第3試合/課題曲:ルカルカナイトフィーバー/達成率
☆水晶 106.17%
あまみん 105.85%

・第4試合/課題曲:Magical Sound Shower/達成率
☆さっと 104.50%
白雪 103.87%

■準決勝

・第1試合/課題曲:Magical Sound Shower/達成率
ヘイキチ 103.35%
☆闇猫 104.38%

・第2試合/課題曲:イヤイヤ星人/達成率
☆水晶 105.54%
さっと 104.83%

■決勝

課題曲:Black Jack/FINE率
☆優勝:闇猫 66.86%
準優勝:水晶 63.73%




【EXTREME部門】
エントリー:17名/定員:16名
達成率、COOL率、FINE率、当たり(MSS)のいずれかで勝負

■1回戦

・第1試合/課題曲:Acute/達成率
☆おおま 97.27%
もり 96.90%

・第2試合/課題曲:千年の独奏歌(EX EXT)/COOL率
☆ヘイキチ 96.67%
まり花 96.08%

・第3試合/課題曲:千年の独奏歌(EX EXT)/達成率
みそら 98.14%
☆クラハ 104.16%

・第4試合/課題曲:Magical Sound Shower(EX EXT)/達成率
たろう NOT CLEAR
☆メリー 92.35%

・第5試合/課題曲:千年の独奏歌(EX EXT)/COOL率
あまみん 99.61%
☆闇猫 99.84%

・第6試合/課題曲:偶像無線/COOL率
はじめ 83.63%
☆ナツ 90.79%

・第7試合/課題曲:ナイト・オブ・ライト/達成率
らいな 91.50%
☆みいちゃむ 99.32%

■2回戦

・1回戦/課題曲:on the rocks(EX EXT)/COOL率
おおま 93.04%
☆ヘイキチ 95.65%

・2回戦/課題曲:on the rocks(EX EXT)/達成率
☆クラハ 103.40%
ふぁい 100.68%

・3回戦/課題曲:erase or zero/COOL率
メリー 96.30%
☆あまみん 98.05%

・4回戦/課題曲:erase or zero/達成率
ナツ 101.83%
☆みいちゃむ 102.61%

■準決勝

・第1試合/課題曲:Magical Sound Shower(EX EXT)/達成率
☆ヘイキチ 95.45%
クラハ 93.93%

・第2試合/課題曲:ハイハハイニ/COOL率
☆あまみん 97.12%
みいちゃむ 85.77%

■決勝

課題曲:カンタレラ(EX EXT)/達成率
☆優勝:あまみん 105.53%
準優勝:ヘイキチ 103.21%