Satisfactory

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Project DIVA
CATEGORY ≫ Project DIVA
       次ページ ≫

ネガポジ攻略記

久々に骨のある☆10をやっつけたので、4年ぶりに攻略メモを残しておこうかと思います。

170713_1858_SS_HQ_P_S.jpg
※クリックで拡大

やっとこさネガポジパフェ!2014年3月の配信曲だったので、実に3年も費やすことになるとは。FTになってからの☆10曲では、SM工場と二次ドリはそれほど苦戦せずにパフェ、ネガポジとデンパラは歯が立たずという二極化により、激唱と合わせて未パフェ3曲状態が長く続いていましたが、岩盤を突破出来ました。配信直後にサクっとパフェってしまう人よりも、苦労して工夫してパフェに辿り着いた攻略記の方が、同じようにパフェ手前で躓いている人には役に立つのではということで、ひとつひとつ難所の攻略過程を解説していきます。

・ビビビビィト コンティニューズ!(242ノーツ目〜)

ネガポジは通しで難しいというよりも局所難の譜面ですが、BPMの速さとボタン移動の多さでミスしやすい箇所の多さが難点。個人的にずっと苦手だったのが、畳み掛けるような等間隔連続ノーツから、スライドを挟んだ4連同時押しピラミッド(×+○→□+×→△+□→□+×)。最初は右手と左手で1ボタンずつ担当した同時押しを平行移動で叩いていましたが、まあこれが踏み外して全然安定しない。

で、結局は右寄りの同時押し「×+○」と「□+×」を右手のみで叩いて平行移動、左寄りの同時押し「△+□」をワンポイントで左手に叩き、再び「□+×」を右手という運指に変更。これで慣れれば手が勝手に動くほどに安定しました。横に2回平行移動するよりは1回平行移動するだけで済むので、理屈で考えれば当然こちらの方がミスが減るわけで。固定運指で叩ければそれに越したことは無いですが。

・間奏ラスト(284ノーツ目〜)

序盤の地味に嫌らしくミスをしやすい箇所が、7連ノーツが続く間奏のラストに挟まる△3連打。BPMの速さがネックで左手片手連打も両手連打も遅れてSAFEが出やすいところ。そのため、7連ノーツの5回目が終わったところで両手をクロスして、284ノーツ目からの△△△を右手で、×+○→×+○を左手で叩き、3連打に繋がる△を右手始動で叩きました。利き手が右なので片手連打なら右手の方が安定するという判断。

・ウタウ マワル テラス オドル ヒカル ハシル(470ノーツ目〜)

初見で殺される箇所であり、運指が決まるまではなかなか安定しなかった2回目の等間隔連続ノーツ地点。最後の同時押しピラミッドを抜けるまで実に24ノーツを高速で移動しながら叩き続けなければいけないため、一瞬でも叩くボタンを躊躇しようものなら間に合いません。最初から最後まで全て決め打ちで指が自動的に動くまで練習あるのみ。運指は以下の通りでした。

ウタウ ×+○→○○(L+R→RR)
マワル ×+○→××(L+R→LL)
テラス □+×→□□(クロスしてR+L→RR)
オドル △+□→△△(戻してL+R→LL)
ヒカル △+×→××(L+R→RR)
ハシル ×+○→○○(クロスしてR+L→LL)

ここも固定運指で叩ければ一番簡単でしょうが、移動運指で叩いていたので、同時押しからの単押しの運指で混乱しないように工夫しました。つまり、同時押しからの3ノーツを1セットで考えた場合、同時押し→右右、同時押し→左左、同時押し→右右と交互に叩けるようにパターン化。途中で両手クロスを2回組み込みますが、1・2・3、1・2・3とリズムを取りながら叩けば比較的安定しやすいと思います。

・ビビビビィト コンティニューズ!(490ノーツ目〜)

スライドを挟んで2回目の4連同時押しピラミッド(△+□→□+×→×+○→□+×)。今度は1回目とは逆に左寄りの「△+□」始動ですが、運指は同じやり方でこちらが左手のみ、「□+×」「×+○」「□+×」を右手のみで平行移動。直前のスライドで一旦右手がボタンから離れるため、戻ってきたときに踏み外さないように注意。

・間奏ラスト(587ノーツ目〜)

BPM220の超高速階段8連打(○×□△○×□△)。BPM200の激唱より速いので、すみません叩けません。固定運指で成功したのはおそらく3、4回だけというレベルで指が動かず、繋がるのを待っていたら何100クレ突っ込めばいいのか分からないため、ここは潔く手のひらスライドで切り抜け。その代わり、そこそこ柔ボタンの筐体を探さないと入りません。指抜きグローブがあるとなおよし。あと身体の向きと姿勢が大事。

階段を抜けたら後はさほどの難所は無い筈ですが、なにしろ高速譜面なのでスライドの抜けに注意。全806ノーツの物量を抜けてパフェの扉を開いたときはそれはもう解放感が素晴らしかった。未パフェ曲がある限りは、たとえ新曲が配信されなくても文句を言える筋合いでは無いので、「ゴーストルール」が配信される前に何とか全パフェを目指したいところです。あとふたつ。
スポンサーサイト

2016年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2016年は大変お世話になりました。2017年もよろしくお願い致します(再コピペ)。

DIVA絡みで昨年を振り返ってみれば、国内全店舗行脚達成を果たして同人誌も出した一昨年からの発展ということで、ずっと行ってみたかった海外店舗行脚に本格的に取り掛かった1年でした。現在、DIVAが稼働している海外の国と地域は、韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、タイ、アメリカの7エリアがありますが、このうちアメリカを除くアジア地域の6エリアに行脚を敢行。ミクさんとゲーセンのためだけにわざわざ海外旅行かと思うと、かなりの酔狂感はありますが、一定のテーマを持った旅は、普段暮らしているこの日本との違いがより良く分かるので、とても有意義。

プライベートでは一昨年の12月に結婚、昨年の3月に挙式をし、5月に嫁が妊娠するなど、人生のイベントが立て続けに訪れたため、さすがに以前のようなハイペースかつクレイジーなソロ行脚旅行を組むことは出来なかったものの、まあご存知の方はご存知のとおりミクさん繫がりで知り合った嫁なので、時にはDIVA大会主催やライブ参加を楽しみながら一緒に旅を続けられたことは感謝しかありませんでした。

P5056858.jpg

アジア行脚の第1弾は、ゴールデンウィークに訪れた韓国。DIVAの設置店舗はソウル近郊と釜山の4店舗しか無いため、LCCのピーチでソウル入りすると、翌日にはKTXで釜山へ、そして夜行のフェリーで福岡に渡るというわずか1泊2日の強行軍。短い時間とは言え、韓国における厳しいオタ事情や、隠れ家のようなゲーセンに触れると、日本に生まれた幸運を噛み締めざるを得なかったり。彼らにとってみれば、自国の環境を改善するよりも日本に渡った方が早いのかも。

P6267368.jpg

アジア行脚の第2弾は、6月に行われたMIKU EXPO TAIWANへの参加を兼ねた台湾。DIVAの設置店舗は日本に次いで多く、九州と同規模の面積に40店舗以上。限られた滞在日数では全土を回ることは不可能なため、ほぼ台北市内に限ったものの、韓国とは対照的なオタ文化の定着ぶりとゲーセンの充実ぶり、そして夜市の素晴らしさを十分に堪能出来る旅になりました。

P8107687.jpg

アジア行脚の第3弾は、8月のお盆休みに訪れた香港とマカオ。どちらも中国に返還されてからは急速に大陸化が進んでいるようですが、ゲーセンにおいてはほぼ日本同様、あるいはやや懐かしいような怪し気で自由な環境が整っていました。続々と流れ込むチャイナマネーが都市全体を作り替えている現状でも、将来まで姿を変えずに残り続けるのはこういった大衆文化そのものかも知れません。

PB229417.jpg

そして最後のアジア行脚は、11月に訪れた常夏のタイとシンガポール。近年、中間層が増えているとは言えまだまだ所得水準の低いタイと、世界でも有数の金持ち国であるシンガポールでは物価の格差に痺れましたが、両国とも社会の隅々まで日本文化が浸透。コンビニの商品からチェーン店、飲食店、コンテンツまで受け入れられる中で、オタ文化やミクさんが存在するのも当たり前。いつの間にやらグローバル。

そんなこんなで、海外行脚のエピソードが多数蓄積されたため、今年中にはなんとか行脚本の続編を頒布出来ればいいなと考えております。そして、最終目標は渡米行脚。子供が産まれて大変な1年になるとは思いますが、今後とも暖かい目で見守っていて下さいませ。ではでは。

第2回さっとり杯リザルト

第2回さっとり杯
日時:2016/05/22(日)
場所:セガ我孫子
http://twipla.jp/events/198315

超ボーマス34参加のお知らせ

来る4月30日、ニコニコ超会議@幕張メッセにて開催される「超ボーカロイドマスター34」にサークル参加します。配置は2日目お17になります。

hyoushiA.jpg

頒布物は、C89初出の「Project DIVA Arcade行脚本」と「リズムマスター決定戦まとめ本」の再販となりますが、行脚本の方は店舗ガイドに若干の加筆修正をした「Version A」となります。前回、あまりに完売が早かったため、入手出来なかったという方はぜひお越し下さい。よろしくお願いします〜

2015年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2015年は大変お世話になりました。2016年もよろしくお願い致します(コピペ)。

ここ数年、年始の挨拶しかろくに更新をしないブログになっていますが、昨年は当ブログ名を冠したサークルとしてコミケに初参加をするという大きな転機がありました。同人誌なので当たり前ですが、こんな自己満足な趣味で作った本を買う物好きはそうはいないだろうと、刷数をかなり抑えて準備したのですが、開場からわずか1時間で完売するという顛末にしこたま驚きました。朝早くから並んで来場して、お買い求め頂いた方々には感謝しかありません。どうもありがとうございました。

hyoushi.jpg

初めての同人誌作成は分からないことばかりで、印刷所の手配と仕様に合わせた体裁を整えることで精一杯。あれもこれもと盛り込みたい内容は多々ありましたが、単価との兼ね合いでなかなか思うようには作れなかったことが反省点でした。とは言え、文字数や期限の制限無く作り込めるWEB上のコンテンツと比べて、自由度は低いものの期限内にきっちりと作り込む、完成品を世に出すという印刷物の良さは十二分に堪能できました。ネットが普及した現代でもコミケが廃れない理由が参加してこそ良く分かりますね。

本音を言えば、せっかく1200店舗以上もの店舗行脚経験があるのだから、個人的な行脚エピソードや写真をふんだんに使いたかったのですが、それではページ数がいくらあっても足りないので、行脚本では思い切ってバッサリ切ってしまいました。むしろ、そういった内容こそWEB上のコンテンツとの相性がいいとは思うので、今後当ブログでボチボチ紹介していこうかなと。また、次はいよいよ海外行脚の続編を出したいと決意を新たにしたので、年末のC91を目標に頑張りたいと思います。

遂に全店舗行脚とコミケ参加を実現した思い入れ深い2015年を振り返ると、相変わらずDIVA専業のゲーセンライフは6年目に突入。以前あれほど没入していた「アウトラン2SP」をやり込んでいた期間が2004年~2009年のほぼ5年間だったので、最もハマったアーケードゲームの記録を更新することに。トップランカー層も何度もの世代交代があり、稼働初期からの古参勢はますます減り続ける中で我ながら良く続いているものだと思いますが、ここに来て開催された公式エリア大会は良いカンフル剤になりましたね。

C89サークル参加のお知らせ

唐突ではありますが、コミックマーケット89のサークル参加が決まりましたので、お知らせ致します。

C89_satisfactory.jpg

当ブログと同名のサークル名となりますが、内容は当ブログに記載する機会を逃してしまった「Project DIVA Arcade全店舗行脚達成」を記念した行脚総まとめ本となります。また、今春に開催された「リズムマスター決定戦」の店舗予選からエリア決勝までのリザルトまとめ本も準備する予定ですので、興味のある方はぜひお越しくださいませ。

ジャンルとしてはボーカロイドや旅行等では無く、ゲームになりますのでご注意ください。そもそも生涯でコミケに参加したことが2回しか無いうえ、当然のごとく同人誌制作も初めてとなりますが、コンテンツの中身は前々から準備してありましたので、あとは体裁をどう整えるか。歴戦の経験者たちの御指導を頂きながら、当日まで辿り着きたいと思います。何卒よろしくお願い致します。

エリア代表獲得戦

1月末から全国131店舗による予選を経て、「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」初の公式エリア大会「リズムマスター決定戦」が開催中。3/1には全国に先駆けて近畿エリア大会が盛況の下行われましたが、3/8に福岡県中間市、3/15に岡山市、3/21に名古屋市、3/22に東京・秋葉原、3/28に東京・赤羽、3/29に仙台市と今後も3月いっぱいをかけて全国各地でエリア大会が開催されます。

店舗予選によるエリア代表は既にほぼ枠が埋まっている状況ですが、3月中にも僅かながら開催店舗と当日予選枠が残っているので、代表権を狙っている方々にはぜひ最後まで諦めずに頑張って頂きたいところ。今回の公式レギュレーションでは、代表権を獲得するまでは複数店舗の予選にエントリーすることが可能なため、様々な店舗で毎週末激戦が繰り広げられてきましたが、そんな中で自分は参戦3店舗で代表権を獲得することが出来たので、獲得までの戦績をまとめてみました。

実際は予め定められた定員をオーバーすると抽選、いわゆる0回戦が発生するため、エントリーは5店舗。関東Bエリア(千葉、東京、神奈川)の予選は人口密集地のため0回戦争いが特に多く、これまで開催された29店舗のうち、半数以上の15店舗で定員超過。自分も予選開幕日であった1/24のハイテクランドセガBREEZE(神奈川)と、地元に一番近いセガ我孫子(千葉)は0回戦落ち。参戦できたのは1/25のセガ今市(栃木)と、2/11のハイテクランドセガ立石(東京)、そして2/19のセガワールド日立(茨城)でした。

■関東Aエリア:セガ今市(2015/1/25 14時)

まず最初の予選参戦となったセガ今市は、栃木県北部・日光の玄関口に位置し、東武線の最寄駅から約2km離れた典型的なロードサイド店舗。関東エリアの同日には所沢や大森、府中でも予選が行われていたので、さすがに定員超過は無いと踏んでの遠征参戦。読みは当たって、最終エントリーは10人。組み合わせ抽選によって2回戦からの山に振り分けられ、指定曲は「初めての恋が終わる時」。

緒戦の対戦相手はA'sサウ@茨城τDさん。昨年のニコニコ超会議No.1決定戦の優勝者!エントリーした顔ぶれをざっと眺めたときにこの人とは当たりたくないなーと思った相手と当たるのが「大会あるある」の常ですが、向こうもそう思ってたみたい? 「初恋」は☆7ながら曲中でBPMが変わるため精度が取りづらく苦手な譜面のひとつで、先攻をどうにかF7パフェで終えましたが、後攻のサウさんは圧巻のF2パフェ。そのまま順調に優勝をかっさらって行きました。でも、最高の相手に負けたのだから悔いは無し。

20150303173049130.jpg

■関東Bエリア:ハイテクランドセガ立石(2015/2/11 19時)

2回目の予選参戦はハイテクランドセガ立石。自宅の浅草からほど近く、京成立石駅から歩いてすぐの下町商店街にある昔ながらの繁華街店舗。同日夜は同じく下町のセガワールド船堀と開催時刻が被ったため、どちらも最終エントリー10人と上手い具合に参加者が割れました。こちらは組み合わせ抽選によってシードに振り分けられ、3回戦からの対戦。指定曲は「どういうことなの!?」。

緒戦は先攻、初回プレイは開幕で切るなど散々な出来でしたが、曲の途中でボタンが明らかに埋まったため、プレイを止めてボタンチェック後再プレイ。再プレイでは精度は悪いながらもなんとかパフェって、後攻のπ reclaim_3141@CKPさんは切ってしまったので勝ち上がり。再プレイが無ければ負けていたかも知れないのでちょっと申し訳なかったです。続く準決勝の指定曲は「鏡音八八花合戦」。先攻の悠木思恩さんがところどころ切っていたのでプレッシャーは軽かったですが、こちらもところどころ切りながらも、あれよあれよと決勝進出。

決勝の指定曲は固定の「アンハッピーリフレイン」。対戦相手はかみはてさん。精度の高い相手なだけに、先攻のチャンスを活かしてパフェりたいところでしたが、中盤までは順調な繋ぎっぷりを見せたものの、終盤で2ミスが出てF10、達成率100%ちょいで後攻のプレイを見守ります。すると、かみはてさんはプレッシャーをもろともせずF7パフェ。今市に引き続き、最高の相手に負けたのだから納得は出来ましたが、せめてパフェりたかった…

20150303172909006.jpg

■関東Aエリア:セガワールド日立(2015/2/26 19時)

そして3回目の予選参戦となったセガワールド日立は、茨城県北の日立市郊外に位置するロードサイド店舗。東京から約150km、水戸からも約40kmの立地にして平日夜19時開催という、普通に仕事があるのにどうやって行くんだという諦めしか湧かないような開催条件ですが、そこはガチ行脚勢舐めんなということで開始15分前に滑り込みエントリー。しかし、穴場と言っては対戦相手に失礼ですし、最終エントリー6人は決して楽なトーナメントではありませんでした。

組み合わせ抽選の結果、トップバッターで常に先攻の1番枠を引き当てると、3回戦からの山で緒戦の指定曲は「どういうことなの!?」。立石と同じ曲で相変わらず切替箇所を間違えながらもパフェると、対戦相手のLeeさんは切ってしまったので勝ち上がり。準決勝の指定曲は「こっち向いてBaby」、対戦相手はあべしDIVAイダーさん。あちこちの店舗予選に顔を出しており、精度も高い強敵です。先攻のこちらはF10パフェ。後攻のあべしさんは途中までF2ペースも、終盤で1ミスが出てしまい、2度目の決勝進出。

決勝の対戦相手は、準決勝まで安定したプレイぶりを見せてきたななきさん。こちらとしては先攻で良いプレイをして重圧をかけたいところでしたが、中盤で空いてる手がボタンを触れてしまう1ミスでパフェは逃したものの、その後は最後まで集中力を保って101%台でプレイ終了。一方、後攻のななきさんも中盤までは繋いだものの、終盤でミスが相次いだことでこちらの達成率が上回り、なんとか優勝することが出来ました!

20150303172545645.jpg

エリア代表権を勝ち取ったとは言え、全般的にEXTREME曲の精度にはムラが多く、個人的には納得のいかないようなリザルトばかり。しかし、他の店舗予選もいくつか観戦してみると、大会でベストを出せるプレイヤーはほとんどいないことが良く分かります。独特の緊張感と重圧によってパーフェクトを取るだけでも至難の業。組み合わせや指定曲の運に左右されることも多い中、勝ち上がるのに必要なものは図太さですね。

どんな対戦相手であろうと同じ人間なので、名前負けしたらそこまで。自分の番が来たら、まず何があっても繋ぐこと。精度が多少悪くてもめげない。仮にミスが出ても諦めない。最後まで動揺せずにプレイを終えることが出来ればよし。今回のレギュレーションでは筺体差を考慮して、常に同じ筺体を使って対戦する方式だったので、先攻の場合は特に相手に重圧を与えることを意識して、後攻の場合は相手のリザルトを意識しながら慎重にプレイしました。

予選日程が調整不足だったり、レギュレーションの把握がまちまちだったり、店員の運営能力がイマイチだったり、エリア大会以上のアナウンスが無かったりと、細かな不満点を挙げればキリが無いですが、久々にプレイヤー同士を繋ぐ共通目標である公式大会を開催してくれたことは大いに感謝したいと思います。ガチ行脚勢として全予選開催店舗に行ったことがある自分としては、「土地勘」があるだけに勝手にまとめ役を買って出てますので、今後のエリア大会も盛り上げて行きたいですね。

なお、これまでの店舗予選のエントリー数と全代表をまとめたシートはこちら。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1AEGJpTpxxwq4KbO8WwKepDYarnGM0xgnHpOOD8GFpsw/edit?usp=sharing

2014年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2014年は大変お世話になりました。2015年もよろしくお願い致します(コピペ)。

2014年もメインでプレイしていたゲームは「Project DIVA Arcade」でしたが、2010年の稼働から4年が経ち、テコ入れの「Future Tone」の稼働から1年が経ち、古くからのDIVAクラスタの知り合いでも、引退やプレイ時間が激減した人たちがあちこちに。ゲームの出来の良し悪しに関わらず、ひとつのタイトルの賞味期限は3年ほどが限界でしょうから、やむを得ないことかも知れません。

特に一期間に凄まじい情熱と資金を投入するようなトップランカーは、瞬発的にタイトルを盛り上げる一方で、目標達成やランキングの入れ替わり等でモチベを失い、熱が冷めるのも早いもの。こればかりは個人差があるので、辞める人を引き留めるつもりはありませんが、身近でずっとプレイを続けている人たちがまだまだいるのはありがたいことなので、様々な楽しみ方を模索しながら、細々とでもモチベを維持していけたらいいなと思います。

そんな自分の個人的な2014年を振り返ると、今年新しく投入された34曲のうち、未パフェ積み残しが「ネガポジ」と「デンパラ」の2曲。流石に☆10クラスの鬼畜譜面は届きそうな目標とは思えず、ほぼ放置状態。ヘビーユーザーを飽きさせないためのインフレ譜面はライトユーザー離れにも繋がるので諸刃の剣ですよねー。HARD以下のF0埋めはせっせと継続しているので、達成率ランキングはほぼ現状維持。上位勢は辞めない人が上に行く我慢比べですかね。

最後にライフワーク(?)のDIVA店舗行脚まとめ。年間302店舗回った昨年に引き続き、今年は291店舗回って通算行脚店舗数1119。全都道府県行脚と1000店舗行脚を達成して、未行脚店舗数は残りあと22店舗といよいよ全店舗行脚のゴールが見えてきました。結局、2014年も海外行脚には進出出来なかったので、2015年は国内行脚に区切りを付けてその先のステージへ向かいたいものです。

マジカルミライ大阪&1000店舗行脚達成

2014年8月30日、インテックス大阪にて開催された『マジカルミライ2014』へ行ってきました。

1409790859214.jpg

当ブログでは、基本的にほぼゲーム攻略ネタか遠征レポしか書いてきませんでしたが、2010年にDIVAと出会ってボーカロイド界隈に触れて以来、国内で行われた大規模ライブはほぼ参戦してきました。今や伝説となった2010年の感謝祭には間に合わなかったものの、2011年春のミクパ、2012年春の大感謝祭、2013年冬の札幌ミクパ、2013年夏のマジカルミライなど。”初音ミク”が世に出て早くも7周年になりますが、今後とも連綿と続いて行って欲しいですね。

もともとライブに行くこと自体がそれほど無かったので、毎回趣向を凝らしたステージ演出や客席の盛り上がりに刺激を受けて大いに楽しませてもらっていますが、今回の大阪は特に素晴らしかった。昨年のマジカルミライは過去最大規模の横浜アリーナが会場だったので、ミクさんは豆粒のように小さく、透過スクリーンの背後にある照明で発光してほとんど見えず、不満の残る内容だっただけに、大きすぎないハコで絢爛豪華なライティングのもと、舞い踊るミクさんをじっくり見られたのは良かったです。

ボーカロイドのライブはアイドル系や声優系ライブなどと違って、客席の統制がそれほど取れておらず、初見やライト層のお客さんが多い緩い雰囲気が敷居が低くて良いところですが、今回は公式ペンライトがキャラの色に切り替えられるキンブレに統一されたこともあって、ミクさんならネギ畑、リンレンなら真っ黄色、ルカさんならピンクの海と見事に切り替わったのが印象的でした。3週間後にはすぐに東京公演が控えているので、こちらもじっくり楽しむ予定。

1409790889835.jpg

そして、翌日の8月31日。ミクさん7回目の誕生日に合わせて、DIVA設置店舗行脚も集大成。足掛け4年の歳月を経て、遂に1000店舗行脚を達成しました!記念すべき到達ロケーションは、西日本におけるセガの代表的店舗ということで、梅田ジョイポリス。この時点で稼働中の設置店舗数は964のため、達成率103.73%といういかにもDIVAっぽい数字になりました。これまで全国各地で知り合った数多くのフォロワーさんに祝辞を頂きまして、どうもありがとうございました。

各種データはツイートから引用しますが、以下のとおり。設置店舗には撤去と移転がつきものなので、都道府県やエリア毎に全店舗を回ったことは数多くあれど、何度も何度も復活しては回り直すことの繰り返し。その都度、前回に行けなかった名所や名物に触れることが出来るので、旅好きとしてはそれほど辛いものではありませんが、関東エリアは流石にいい加減にせいと憤りそうになったこともありましたw
















さて、なぜ行脚をするのか?ということについて、 せっかくの区切りなので端的にまとめてみました。 過去にも幾度となく言及してみようかと思いながらも、それだけで一冊の同人誌を出せるようなテーマであり、複数の要因が絡むことでもあるので、なかなか言い表すのは難しいですが、主な動機としては、これは現実世界を舞台としたとても面白いゲームだからということ。行脚中は目前に次々と選択肢が現れ、制限時間内に的確なルートを選ばないとクリア出来ません。そしてフィールドは日本全国。

アクションゲームやRPGなどが代表的ですが、ゲームの世界では、そのゲームの世界観に没頭することで「旅をする」仮想体験を味わうことが出来ます。経済力の無い学生の頃は、「どこかへ行きたい」という衝動をゲームに没頭することで晴らすことが出来たんですね。別にゲームに限定した話ではなく、小説でも映画でもアニメでも代替可能。ただし、それらは完成度が非常に高すぎるがために、いつしか実体験よりも仮想体験の方が楽しくなることもあります。

自分もコアゲーマーであったがゆえに、どこかへ出掛けるよりもゲームをしていた方が楽しいと思っていたことが以前にはありました。あるいはどこかへ出掛けるにしても、時刻表という制約に縛られた選択肢の少ない鉄道に限定していたこともありました。それが一変したのはおそらく自転車旅行を始めてから。自分の力だけで、無限にあるルートの選択肢から、旅の行程を消化していくことがどんなゲームよりも楽しかった。むしろ、そのものがゲームであることに気付いたんですね。

したがって、自分がしている店舗行脚とは、ゲーム好きであるがゆえにゲーム的であり、各地でゲームをプレイしながら、伸び続ける数字にインセンティブを見出しているものだと思います。もっと根源的なことを言えば、蒐集癖だったり狩猟本能といった要因にまで辿り着くのだろうとは思いますが、シンプルでクリアすると楽しいゲームだから続くし、やめられないということなのでは無いでしょうか。間口が広く、難しすぎず、コミュニティも生まれて、何より楽しい。

以下、1000店舗を行脚順にずらりと並べてみました。赤字は閉店もしくは撤去済み(8/31時点)の店舗。店舗名は現在のものに統一していますが、名称が変わったものは旧名も併記してあります。まだまだ全国にゲームセンターはこんなにあるのか!と驚かれるのでは無いでしょうか。全盛期に比べれば半減以下になったのかも知れませんが、明らかに世界随一の文化ですね。今後は是非とも海外まで足を伸ばしてみたいと思っています。

2013年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2013年は大変お世話になりました。2014年もよろしくお願い致します。

「Project DIVA Arcade」が稼働してから早3年半。これまであまりゲーセンに馴染みが無かった女性層や、音ゲー初心者層を取り込んだという意味では画期的だった同タイトルですが、流石に4年目ともなると客付きの面で陰りが見えてきた1年でした。自分は今年も変わらず行脚で全国を練り歩いていたため、各地のゲーセン事情を肌感覚で実感してきたと自負していますが、稼働開始後も段階的に増台を繰り返してきたため、少々供給過多と思える地域も見られました。

そんな中で、テコ入れのひとつとしてタッチスライダー機能を搭載した準新作の「Future Tone」が11/21に稼働開始。旧曲は減らさず、ランキングも入れ替えず、ヘビーユーザーを守りつつライトユーザーの呼び戻しを行うという難しい舵取りを任されたようなタイトルだと思いますが、客付きはやや戻ってきたような印象ですね。初音ミクおよびボーカロイドを取り巻く環境は今年も陰りを見せない快調ぶりだっただけに、まだまだ遊べる環境が続けばいいなと思います。

さて、個人的な2013年を振り返ると、今年は新曲が27曲投入されましたが、パフェ積み残しは無し。前年からの未パフェだった「ワールズエンド・ダンスホール」を何とか攻略して、無事激唱難民に戻りましたw スコアタの方は4月にMSSのEXを当時全国4位に上げた以外は特に成果も無く現状維持。達成率はF0埋めとともにそこそこ上位をキープという感じ。モチベの大半は今年も店舗行脚でした。312店舗回った昨年に続き、今年は302店舗(12/30時点)を回って行脚店舗数827。全都道府県行脚まであとちょっと。

自分でも遠征の回数が多すぎてイマイチ記憶が曖昧なので、月ごとに遠征先や出来ごとをまとめてみました。

FT稼働開始

ロケテ開始から約半年を経て、FTこと「Project DIVA Arcade Future Tone」が稼働開始!

fc2_2013-12-03_10-20-17-416.jpg

そみっくえんだーがーるマジかわいい。

さすがに初期DIVAの稼働開始から丸3年も経過すると、TwitterのDIVA勢のガチプレイ離れにしても、全国行脚中に目にする人気(ひとけ)の無さにしても、ユーザーに飽きが来るのも仕方の無いこと。ここで新機能のタッチスライダーを取り入れてテコ入れを図るのはまあアリですよね。事実、FT稼働後のアキバ新館は久々に連日待機列が出来ているようで、少なからずマンネリ打破にはなった模様。郊外は相変わらずげふんげふん。

ただ、スライダー機能が追加されたのは「DIVA f」からの移植曲に限られる上、FTローンチの新曲が5つしか無かったので、筺体が換装されて新基盤に交換された割には、実際のところは従来の新曲追加ペースとあまり変化が無いですね。旧曲の達成率もスコアもすべて残るし、スライダー機能も譜面の在り方をガラっと変えるほどの劇的なものでは無いので、一番の違いはキャラクターのモデリングが見直されたことなのかも。

とはいえ、スライダーのパネルは第1弾のロケテの頃から比べると、感度も触り心地も向上したようで、プレイして楽しい!というアーケードならではのシンプルな魅力が増して良かったと思います。家庭用のスクラッチやらフリップなんぞはミスが増えるだけでストレスが溜まりまくりだったので、判定も緩くして極力ミスが出ないような方向で調整したのは評価できますね。それでも慣れないと踏み外しますが(

せっかくのテコ入れなので、一年ぶりくらいに新曲レビューを復活してみる。

・Weekender Girl(☆7)
→kz曲と思いきや、この裏拍ばっかでリズムの取りづらいノーツ配置は八王子P曲。判定自体は至って素直なので、曲に慣れてしまえばストレス無く叩けて楽しい譜面。そしてPVがめっちゃかわいい。FTで強化された腋を堪能するには最適。

・FREELY TOMORROW(☆7)
→横浜アリーナのマジカルミライで演奏されたときはリアルPVだなんて言われましたが、良く見るとオープンエアなのでアリーナじゃなくてスタジアムライブだよね。あとサイリウムがピンク一色なのでルカ曲です。ハードロックルカさんサイコー。こちらも判定は素直なのでFINEはもりもり減ります。楽しい。

・FIRE◎FLOWER(☆7.5)
→ミクパでお馴染みながらようやくDIVAに入ったレンの代表曲。譜面自体は簡単ながら、判定がどうも気持ち悪い。PVもセンターは男性キャラ向けなので、他の4曲と比べるとどうも印象が薄いです。

・キャットフード(☆8)
→FTになって難易度表記が0.5刻みになり、一部の難易度詐称曲は☆見直しが行われたにも関わらず、早速逆詐称譜面が出るとかどういうことだよ。というくらい簡単な☆8でした。ちょっと連打が含まれてるのと、←→と→←の同時スライドに初見で対応出来ない程度ですね。アクセサリーのネコミミ使いやがれ曲。判定遅め。

・アンハッピーリフレイン(☆9)
→FTローンチの最難関譜面にして、過去最長の946ノーツ。BPM205はローリンガールより早いので初見はメロメロにやられたものの、譜面のパターンは単純な交互の繰り返しなので、慣れてしまえば過去のwowaka曲の中では最も難易度は低め。とにかく長いので凡ミスを犯しやすいのが最大の敵ですが、難所はHOLDしながらの片手交互くらいでしょうか。最初は固定打鍵の方が叩きやすいですが、崩して叩くとリズミカルに移動するので超楽しい。

◆新曲配信日までの達成率実績
さっと@LV388 音速のリゴドン
総合平均達成率:104.60034%
VOCALOID POINT:70301VP

EASY(全88曲)/平均達成率:100.78306%
NORMAL(全138曲)/平均達成率:105.32463%
HARD(全146曲)/平均達成率:105.93835%
EXTREME(全146曲)/平均達成率:104.87856%

Ver.Bの最終達成率ランキングは、総合59位、HARD48位でフィニッシュでした。HARD詰まりすぎ埋まりすぎ。

ワンダホー攻略記

遂に「ワンダホー」こと、ワールズエンド・ダンスホールをパフェりました!残る未パフェ曲は再び「激唱」のみに。

fc2_2013-07-17_01-43-42-565.jpg
※クリックで拡大

新曲配信時から初パフェまでに7ヶ月かかりましたが、未パフェ曲は大抵次の新曲配信までに積み残すと放置されてしまうのが常なので、最後に達成率を更新してから5ヶ月間はほとんど手付かずのまま。セガ曲連続配信も一段落着いて、身近に行脚先も無くなったのでようやく再着手したというのが正直なところ。確か年始の宮城遠征時に理接だけはしていたと記憶してますが、あまりに安定性が低いので1から攻略をやり直しました。

結果的にはこれまでで最も苦労した「裏表ラバーズ」以上にパフェるのに難儀した譜面でしたが、それまで苦手で仕方がなかった箇所をひとつひとつ攻略する過程はとても面白く、たまには攻略記にまとめてみるのも良いかと思った次第にて、難所ごとに運指や気を付けたポイントの解説をしてみようかと思います。自分のプレイスタイルの特徴は、基本的に非固定、片手連打重視、あまり譜面を覚えない傾向ですが、未パフェに悩む方の一助になれば。

・最初の間奏(152ノーツ目~)
最初の難所は、4箇所の7連打地帯。ノーツ配置は1つ目が△HOLDからの□6連→×、2つ目が×HOLDからの□6連→△、3つ目が△HOLDからの×6連→○、4つ目が○HOLDからの△6連→□。自分の運指は全てHOLDを左手で押してあるいは持ち替えて、7連打を全て右手連打で叩きます。4つ目の○HOLDからは右手クロスで□HOLDを加えつつ、さらに左手で×を加えた3HOLDに繋がるので、左手の親指で○を押さえながら、×を叩きやすい位置で待機します。

なお、片手7連打はボタンの柔らかさによって叩く力加減に微調整が必要なので、ボタン音をOFFにした方がより指先の感触からのインプットが分かりやすいです。ミスっている場合は、力が抜けすぎて押し抜けているのか、逆に入れ過ぎて遅れているのかを判断すること。ボタンが硬ければ、腰の高さを落としてより連打力に注力したり、身体の向きを傾けて6連打から次のボタンを踏み外さないように注意するなど、陥りやすいミスを事前に防ぐ工夫をしていました。

・さがしてもさがしても(266ノーツ目~)
そしておそらく最大の難所がここ。△4連→□、□4連→×の連続5連打から、××○○からの同時押し、さらに××→×4連からの同時押し、□□→□4連からの同時押しと、目まぐるしくボタンが移動するラッシュ地帯。ここは個別の箇所を見ればそれほど叩けないノーツ配置では無いものの、連続して登場するため正解リズムが乱れやすく、焦ってボタンを踏み外す、押し抜けることが最大のミス要因。

そのため、ここもリズムに完全に慣れるまではボタン音をOFFにして、ミスっている場合は、どこでズレているのか、押し抜けているのかを判断することが極めて重要。一度押せるようになれば、多少正解リズムから遅れたとしても、きっちりと連打回数を抜かずに叩けばいいことが分かります。自分の運指はRRRRL→RRRRL→LLRR同時×4→RRRRRR同時×3→RRRRRR同時×3と片手連打大活躍ですが、連打のあとの同時押しを踏み外しやすいので、ボタンを押す感触に意識を集中するのがコツでしょうか。

・つまらん動き繰り返す意味を(532ノーツ目~)
しばらくミスの起こりにくい小休止の箇所を過ぎると、交互連打の猛ラッシュ地帯に見舞われます。前半のノーツ配置は、×□8連交互→×△7連交互、□×8連交互→□○7連交互、×○5連交互、□×5連交互、そして△□4連交互→3同時押し。8連交互と7連交互が入り混じっているのと、途中にワンテンポ空白があるので、指が走るとミスの巣窟ではありますが、見た目ほど速くないことを念頭に入れて、焦って同時押しや押し抜けをしないことが肝心。

そして3同時押し後のノーツ配置は、○×8連交互→同時押し、△□8連交互→同時押し。ここの運指はそれぞれRLRLRLRL→R→L→R、LRLRLRLR→L→R→Lと2同時押しを片手で押さえると、交互の順番も変わらず非常にラクチン。なお、この運指だとさすがに×+○HOLDしつつの△□交互連打は押せませんので妥協としてご了承ください。HOLDしながらだと片手交互連打をするしか無いんでしょうけど。

・そんなわがまま疲れちゃうわ!(602ノーツ目~)
交互連打猛ラッシュのあとに続くのは、歯抜け同時押し地帯。△+□HOLDからの○○○→×+○同時4回、そして□+○→□+×+○を5連交互で押したあと、4同時押しに繋がります。難しいのは歯抜け部分だけですが、ここは最初□を左手、○を右手で押さえて、右手を左右にスライドして×+○と○を押し分けるという叩き方をしていましたが、どうにも押し抜けたり押し間違えたりと安定しないため、最終的には手元を見ながら固定押しに変更。全て同じリズムなので、歯抜け地帯で右手が×を「叩いていない」かどうかを確認できればそれで十分でした。

・ポップにセンスを歌おうか(615ノーツ目~)
そしていよいよ最後の関門は、息を着く間もなくボタンが移動する迷彩地帯。日頃から固定押しに馴染んでいる人にとってはどうということは無いかも知れませんが、移動押しだと手が追い付かずに踏み外す箇所がいくつもあったため、最終的には全箇所を固定押しに。固定押しの場合、ボタンに加える力の加減を全ての指で一定にしないと押し抜けやすいため、指先の感触に意識を集中すること。

・きっと何一つ変わらないから(685ノーツ目~)
出ました大中連続ピラミッド地帯。○スタートで右から順番に1→2→3→4→3→2→1→2→3→2→1と押すボタンの数が増減していきます。再着手前は何度やっても押せずに一番絶望を感じた箇所であり、未だに画面を見ながらだと滅多に押せませんが、ここも歯抜け地帯同様、手元を見ながら固定押し。叩いているボタン数が合っていればリズムは同じなので、あとはボタンに加える力の加減を一定にすることだけを意識。

・世界に隅っこでワンツー(721ノーツ目~)
ピラミッド地帯まで過ぎてしまえばあとはウィニングラン、パフェを待つだけと昔は思っていました。ところがどっこい、簡単に見える箇所ほど初パフェの前には牙を剥くものなんですよね。固定押し安定ならば特に問題は無いかと思いますが、×+○→×→△+□+×、そして△+□→□→□+×+○の2同時→単押し→3同時という横スライド地点を移動押しで叩くと、全繋ぎでテンパってるときほど高確率で踏み外しました。かと言って慣れない固定押しだとやはりテンパってるときほど押し間違えました。こればかりは意識したら負け。指が勝手に動けば良し。

・次の瞬間を残そうか(774ノーツ目~)
そして最後の最後にミスるとしたらここでしょうか。○HOLDから△△→△+□→□→△+□+×と単押し、2同時、3同時が入り乱れる面倒くさいノーツ配置。□の単押しを△+□にしたり、□+×にしたりで赤を出しやすいので、場合によってはここも手元を確認しながら慎重に押すことを心がけること。そして「さよなら、お元気で~」のピラミッドは押し抜けに注意して乗り切ること。800コンボを超えれば、アウトロはもう単なるビクトリーロードだと思います。

そんなわけで、ひとつひとつ難所を解説してみましたが、難所の多い譜面は考えれば考えるほどミスの芽があちこちに潜んでいるものなので、少しでも弱気になったらパフェれませんね。不安に感じる箇所を粘り強くひとつずつ潰していかないと繋がる確率はいつまで経っても上がりません。ミスの原因を常に突き止めて、より安定度の高い運指を取り入れることは大事ですが、それまで上手く行っていた運指でも弱気に襲われれば簡単にミスをします。そこで迷って運指をころころ変えるのが一番良くないですね。

最後はパフェに対する執念と、ミスの恐怖を脳裏によぎらせない無心さが肝心。何度心が折れてもブチ切れても、開き直ってやれば出来ると思えば何だって出来るようになるんですよホントに。自分には音ゲーのセンスは無いし、初見はいつまで経っても下手ですけど、それでも全パフェまであとひとつです。攻略と練習次第で乗り越えられない壁は無いので、諦めずに頑張りましょう。

近況ほーこく

新水着の季節ですね!!!



今年も上半期が終わったというのにすっかり更新が滞っており、色々とネタはあるのでつらつらとまとめて置こうかと思います。まずはすっかり忘れてた定点観測ふたたび。ここ3ヶ月のセガ曲月間はひたすらセガ曲マイリストばかりプレイしていたため、HARDのF0詰めは残り5曲で止まったまま。でも好きな曲が4つも入ってるんだから、それだけで自己完結しちゃうのは仕方ないよね。

◆新曲配信日までの達成率実績
さっと@LV370 音速のパルティータ
総合平均達成率:104.55712%
VOCALOID POINT:70816VP

EASY(全85曲)/平均達成率:100.78529%
NORMAL(全130曲)/平均達成率:105.30091%
HARD(全138曲)/平均達成率:105.92913%
EXTREME(全138曲)/平均達成率:104.79064%

さて、そんなセガ曲月間の最只中に、大阪にて最後のアウトランオフが開催されまして、3年ぶりに参加して参りました。シンクロタイムアタックあり、対戦大会あり、30余名も集まった大宴会ありとまるで同窓会のような集いに大いに満足してきましたが、そこで出会ったのが「多重未来のカルテット」でギタープレイを務められたG@POPOさん!金のDIVAカードを前に色々と裏話を聞いて来たら、すっかりカルテットの虜になってしまいました。

fc2_2013-07-05_17-48-03-181.jpg

fc2_2013-07-05_17-47-00-437.jpg
※クリックで拡大

てなわけで、関西遠征から1週間ほど来る日も来る日もカルテットばかりプレイしていたところ、HOLDを取りながらの15連打にもすっかり馴れてきた結果、ポロっとF0が出ましたよ。MSSに次ぐ、セガ曲ふたつめのEXF0!スコアタルートの方もF3で50位台までサクっとランクインできまして、嫁曲がもうひとつ出来た感じかな。オフレコの裏話をここに書けないのが残念ですが、アウトランもセガも大好きなG@POPOさんと意気投合しないわけがありませんでしたw

偉大なクリエイターの方々からは素晴らしい作品とモチベーションを貰ってばかりですが、プレイヤーとしての自分はゲームをプレイすることでしか恩返しと感謝を表現することができません。でも、心底楽しそうにアウトラン2SPとDIVAをプレイしてきたので、こちらからも何らかのポジティブな影響を与えることが出来たなら良いなと願っています。もしかしたら…の次回作に期待しております!

fc2_2013-07-05_18-10-45-068.jpg

fc2_2013-07-05_18-20-57-078.jpg
※クリックで拡大

さてさて、そんな関西遠征の真只中に、通天閣のお膝元である新世界のアルカディア2にてDIVA600店舗行脚達成。関西では大阪、奈良、京都をぐるりと20店舗行脚して、その翌々週には第5次愛知遠征で15店舗行脚。国内830店舗余りの7割以上を既に制覇済みのため、遠出しないと新規店舗の開拓もままならないものの、逆に毎週が遠征のチャンス!とwktkしながら行脚計画を練りまくっています。

今年の夏はまたまたまた北海道に上陸して、遂に東日本を制圧出来るんじゃないかな。4年目のDIVAの夏はまだまだこれから!

Future Toneロケテスト

あまりにネタが無いので、先週行われたDIVA Arcade新作ロケテの模様でも備忘録。

fc2_2013-06-04_12-03-53-388.jpg


去る5/25(土)~26(日)の2日間、クラブセガ秋葉原新館にて「Project DIVA Arcade Future Tone」のロケテストが行われました。布団FTことFuture Toneは、PS Vita・PS3用ソフト「Project DIVA F」のアーケード移植版という位置付けで、これまでの4ボタンによる入力系統に加えて、手元に「タッチスライダー」と呼ばれるタッチパネルが追加されました。

もともと、PS Vita版では画面を直接タッチする「スクラッチ」、その移植版であるPS3版ではアナログスティックを操作する「フリップ」というアクションが追加されていたため、アーケードに「F」の楽曲を移植するとしたら何らかの入力系統が追加されるであろうことは十分想定済み。しかも、筺体の形態からして画面を直接タッチするのは難しいので、手元にタッチパネルを追加するのかなと予想していたところまでそのまんまだったので、あまり驚きは無く。

ただ、これまでの入力系統での蓄積があるガチスコアタ勢からは、変化に戸惑う声がわんさかと。現在までの収録曲はどうなるのか、ランキングはどうなるのか、スコアタ方式は変わらないのかと騒然としたものの、公式から即座に以下のアナウンスが。そんなわけで、ますます収録曲が増えて大変ですが、新デバイスでゲームシステムのテコ入れを図りつつ、これまでのプレイヤー層もフォローという難しい舵取りに挑戦してる感じでしょうか。

初音ミクPDAFT補足:Future Toneですが、基本は現状のDIVAアーケードの楽曲/モジュールは全て残す予定です。譜面もレガシーver.としてver.B最終分まで全部残す予定です。ということで今までのクリア記録は引き継ぎ予定です。



長い前フリはこれまでにして、ロケテ当日の様子を淡々と記録するよ!まず初日の土曜日ですが、>ヮ<からあげ勢の切込隊長みそらくんを金曜日閉店後の新館前に放置プレイ。そのままロケテ一番乗りの最前列で並んで貰い、待機列の様子を定時報告。0時1人、1時5人、始発前の徹夜勢は7人ほどで、自分が6時半頃から並び始めたときは、続々と始発組が集結して30人ほどになっていました。10時開店前に配布した整理券は24番、最後尾は118番。

fc2_2013-06-04_11-37-26-906.jpg

ロケテストに使用する筐体は2台で、素早くチェックしたシリアル番号から、どこの店舗にも出回っていない開発ルーム由来の筐体と判明。しかも番号が「0136~」と古いので開発初期から使用されている筐体っぽい。すなわち、新デバイスを搭載すると言っても、コントロールパネル周りを換装すれば対応できるということで、丸々新筺体に入れ替わるということでは無いでしょう。まあ、既に全国に800台以上出回っている筐体を全交換なんて非現実的なのであり得ませんが、増産筐体の出番はあるかも。

今回、選べる楽曲は「キャットフード」と「アンハッピーリフレイン」の2曲のみ。ICカードは使用出来ないものの、各キャラモジュールとアクセサリは数種類から選べるようになっており、モデリングをすべてやり直してますます美麗になったグラフィックのおかげで待ち時間は苦にならず。PS3版の倍である60fpsの描写能力なので、それはそれはルカさんが美しい。ミクさんが可愛い。あとはPV保存画像の解像度を上げて、眼鏡モジュールを外せるようにして!とアンケートに書いておきました←

整理券24番の順番が回ってきたのはほぼ正午。初回プレイは、「アンハッピーH」と「キャットフードEX」を選曲。通常ボタンの入力系統は全く同じなので、タッチスライダーの感触がロケテのほぼ全てのようなものですが、感度としてはまずまず合格点。軽く滑らせるだけで反応するうえ、判定もボタンに比べたら甘めなので、maimaiのように気楽になぞればOKというところですが、難点のひとつとして上下の幅が狭い。プレイ中は手元がなかなか見れないので、踏み外しによる無反応が数回ありました。これには慣れるしか無いんでしょうけど。

ロケテ初日は夜までぎっしり満員御礼の状態が続き、そこら中に知り合いの顔もあるし、こんなに人で溢れ返った新館を見るのは久しぶりで懐かしい思いに浸って楽しかったですね。なお、閉店までに180人ほどがプレイできた模様。ロケテ2日目も最前列は閉店から待機、整理券配布時最後尾は143番、141番を貰った自分の順番は20時半頃でした。今後、正式稼働までにあと数回ロケテは開催されるでしょうから、大まかな目安としてチェックしておくと良いかと思います。

進撃のセガ新曲

まさかの!!!

アフターバーナーに続いて2ヶ月連続のセガ曲がDIVAに投入されました!



これまた80年代の名作「パワードリフト」より、“LIKE THE WIND”!

個人的には、初代アウトラン4曲、アフターバーナーと並んで大好きなセガ曲であり、何より初めてゲームセンターで触れたセガ体感ゲームこそがこの「パワードリフト」でしたから、思い入れもひとしおです。「マジカルサウンドシャワー」がDIVAに採用されて以来、これで「アフターバーナー」と「LIKE THE WIND」が来たらサイコーだよなあ…、とほのかに夢想してはいましたが、まさかホントのホントに両方とも来るとは…

感無量と言っていい・゚・(つД`)・゚・

そんな燃える新曲を前にして、MSSのスコアタをいつやるか?今でしょ!ということで(先月とまったくおんなじ)、さらにさらにスコアを伸ばして遂に遂に4000点の大台を突破しました。EX過去最高の全国4位~

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国4位)
※2013/04/24時点

fc2_2013-04-24_17-44-23-657.jpg

先々週、達成率目当てで再開したやすちーにサクッと抜かれて9位に落ちていましたが、一桁順位を死守すべくモチベを高めて頑張ったところ、まず土曜日に10点更新の473990点で7位浮上。このときは、スコアタの目安となる中間4同時抜けのスコアが560点。その後、同時HOLD絡みの稼ぎどころが2箇所ありますが、通常はここに400点を加えた辺りが最終スコアの目安なので、ちょっと頑張って430点を上乗せした具合。

一方、大台突破のかかった今回の更新では、中間スコアが710点。イントロでのHOLD稼ぎが芳しくなかった割には、ちょっと頑張れば474150点も見えるかというスコアに心が躍りましたが、ガクブルに陥ってFINEを出したら元も子もありません。まずは手堅く4000点超えのスコアを刻むべく慎重にHOLDの針を見ながら攻めすぎず、守りすぎず、結果的には中間から340点を加えた4050点でフィニッシュ!

MSSは最後の2HOLDを抜けてから、ラストまで160ノーツ以上も延々とHOLD無しの地帯が続きますが、単にFINEを出さなければOKとなった方が心理的には辛い辛い。これまで余裕で百回以上はF0を出している曲とは言え、更新のかかったプレイでは喉は乾き、心拍数は上がり、指先が震えるのはいつだって同じ。それを克服出来たのは、まさしくアウトラン時代から培った経験と図太さの為せる業としか言いようが無く。ラストノーツが終わって右下のスコアを見たときの心境は、歓喜よりも安堵でした。

ランキングは常に上には逃げられ、下からは追い立てられる厳しい競争社会ですが、しつこく粘り強く食らい付いているうちに、なぜか順位も徐々に上がって行くんですよね。ゲーセンコミュニティならではの顔の見えるライバル達には感謝です。ここでもう少し差を広げて、アフターバーナーやLIKE THE WINDもスコアタに参戦出来たらいいな!

待望のセガ新曲

遂に!!!

マジカルサウンドシャワー、多重未来のカルテットに次ぐ3曲目のセガ曲がDIVAに投入されました!

AfterBurner01

80年代の名曲、アフターバーナー!!!

そんな燃える新曲を前にして、MSSのスコアタをいつやるか?今でしょ!ということで、新曲配信前日まで丸三日ほど粘着して、約半年ぶりに更新してきました。10点ポッキリだけど!

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国8位)
※2013/03/19時点

fc2_2013-03-28_17-07-20-375.jpg

ベストスコア:473980点(104.30%)
COOL:540/540
HOLD:76970

一年半にも及んだほてつさんの王位を、遂に夏希ちゃんがまくったばかりでホットなEXランキング。自分も数人にまくられて順位は8位まで落ちていましたが、10点更新しても3人目の同点で並んだだけよってことで順位は変わらず。しかし、F0換算で4050~4100程度のスコアはバンバン出るくらいHOLDが伸びてたので、焦らず続ければ吉と出るでしょう。久々のスコアタでもちゃんと更新できた収穫の方が大でした。

◆新曲配信日までの達成率実績
さっと@LV354 音速のシンフォニア
総合平均達成率:104.53885%
VOCALOID POINT:67474VP

EASY(全82曲)/平均達成率:100.78170%
NORMAL(全125曲)/平均達成率:105.28311%
HARD(全133曲)/平均達成率:105.91962%
EXTREME(全133曲)/平均達成率:104.77503%

一方、達成率詰めの方はと言えば、HARDの未F0曲を残り5曲まで減らしました。EXのF0曲もそれまでの2曲から15曲まで急増させました。が、達成率ランクは激務や体調不良やらで一週間ほどゲーセンに行けないうちに身内に標的にされ続け、結局総合、HARDともに40位台まで。

こちらはとにかく継続が命なので、伸ばし続けているうちは辞められませんが、ひとたび落とされてしまえば逆に気楽になるもので、おかげでかえってスコアタに集中できました。ここまで来ると詰めても詰めても上との差はなかなか縮まりませんが、そう一気に落ちることも無いので、こちらも焦らず続ければ吉と出るでしょう。

久々のブログ更新でしたが、2月の北海道遠征はちゃんと記録を残しておきたいところ。時間が出来たらうpします。

(再)富山ルカ誕遠征

1/31はルカさんの4回目の誕生日でした。

fc2_2013-02-07_16-11-55-097.jpg

というわけで、今年も昨年に引き続き盛大なルカ誕記念イベントが行われた908こと、富山レジャーランド呉羽店まで遠征して参りました。総勢50名を超す参加者で膨れ上がったルカ曲限定大会は、「お遊びルール」との名目とは裏腹に大いに盛り上がり、ルカ勢一同楽しいひとときを堪能できました。全国各地から集まったルカキチの皆さん、そして運営の皆さん、お疲れさまでした!>ヮ<

富山遠征は年に2回は行くようになってるので、既に6回目というベテランですが、今回は水無月さんの愛車で往復して頂いたため、いつもと違って体力的にだいぶ余裕がありました。水無月さんは、大会の企画からルール作り、人集め、事前準備、当日の運営まで一手に引き受けるハードスケジュールだったにも関わらず、移動と宿までお世話して頂いて、大変感謝しています。ルカさんも喜んでると思いますよ~

大会はニコ生とTwitterで随時実況をしていたので内容は端折りますが、ルカ勢2チームとその他3チームに分かれたうちで、見事にルカチームが優勝を掻っ攫っていったのはさすがでした。我が巡音チームも途中まで首位と善戦したものの、最終的には3位で悔しい結果でしたが、即席チームを組んで頂いたレオさん、Strilerさん、ひょーかさん、アリカさん、夏乃さん、逝きるさん、ネメシスさん、どうもありがとうございました。

◆新曲配信日までの達成率実績
さっと@LV344 音速のロマンス
総合平均達成率:104.49636%
VOCALOID POINT:62500VP

EASY(全81曲)/平均達成率:100.77641%
NORMAL(全121曲)/平均達成率:105.26479%
HARD(全129曲)/平均達成率:105.90914%
EXTREME(全129曲)/平均達成率:104.69860%

そんな富山遠征の直後に新曲が配信されたので、前回サボっちゃった定点観測ふたたび。こないだの新曲(ワールズエンド、ノーロジ、妄想、新孤独、新右肩)はストレスの溜まる嫌らしい譜面ばかりで、ワールズエンドは激唱以来のパフェ積み残し、EX達成率もランキング圏外に落ちるなど散々でしたが、HARD以下の達成率詰めはそこそこ順調で総合達成率45位、HARD達成率38位まで。

関東エリアの行脚とシリアルナンバー調査をコンプリートして、モチベが達成率詰めに戻ったのが大きいですが、F0数は326曲、HARDは未F0残り11曲。今回の新曲も既にサクッと全パフェしてるので、次の新曲まではじっくりと旧曲を詰める時間が取れそうですね。その前に北海道ミクパ遠征!そして道東の日本最東端店舗を行脚してくるぜ!

2012年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2012年は大変お世話になりました。2013年もよろしくお願い致します。

fc2blog_20121206025227180.jpg

2011年は桜島の画像で締めましたが、2012年は北谷セガの画像で。今年一番の達成感と言えば、遂に行脚店舗数が500店舗に到達し、区切りの記念として沖縄遠征を敢行、北谷セガに足跡を残したことですね。2011年も全国を飛び回って172店舗ほど行脚をしていましたが、2012年はさらに行脚のペースが加速してプラス312店舗、トータル525店舗行脚。10月以降、新筺体の設置が激増した点も影響しましたね。何せ関東エリアだけでも40店舗以上増えたのでw

DIVAのプレイ環境で言えば、2月の「激唱」配信以降、プレイヤーの温度差が徐々に広がっていった1年だったような気がします。2012年の新曲配信はほぼ毎月の都合10回、39曲に及びましたが、☆8とは思えぬ「ゴスロリ」や「ローリンガール」、そして人によっては「激唱」以上に厄介な「裏表」や「ワールズエンド」など、譜面の難易度インフレ化が加速の一途。ゲームの寿命が長くなればある意味必然の進化ではあるものの、全パフェ勢の脱落が目立ちましたね。スコアタ勢、達成率勢のトップ集団だけが元気な状態。

自分自身、年末までに「激唱」と「ワールズエンド」の2曲を積み残し、最高称号どころか2番手称号からも脱落している有り様ですが、厄介譜面の多い☆8は全パフェ、二度とパフェれないかと思っていた旧曲の☆9を詰め直すなど、セガに鍛えられながら少なからず上達していると思えるところもあるので、ぶつくさ文句を言いたくもなりながら、何とか食らいついているような状態でしょうか。パフェ埋めだけが目標だとモチベを失いかねないので、店舗行脚とF0数を並行して詰めながら、バランスを保っているような感じでした。

ともあれ、家庭用の新作投入とともに新規プレイヤー層のテコ入れもそこそこは進んでいるようで、年末の新筺体ラッシュぶりを見れば、ロケーション側からもまだまだ期待されているタイトルであることは確かでしょうね。ホームにも新筺体が入って、顔見知りの常連の数も着実に増えてきて、ゲーセンならではのみんなでわいわい遊ぶ楽しさは健在。2012年はセガ曲が入らなかったので!セガ曲が入らなかったので!(大事なことなので2回言いました)来年に大いに期待して楽しんでいきたいと思います。セガ様よろしく>ヮ<

◆本日までの達成率実績
さっと@LV344 音速のロマンス
総合平均達成率:104.47343%

EASY(全81曲)/平均達成率:100.77641%
NORMAL(全121曲)/平均達成率:105.25561%
HARD(全129曲)/平均達成率:105.89465%
EXTREME(全129曲)/平均達成率:104.63992%

EXP数:127/129曲
F0数:312/460曲

◆本日までの行脚店舗数
全国:525/832店舗(63.10%)

北海道・東北:25/91(27.47%)
関東:338/307(110.10%)
北陸・信越:39/49(79.59%)
東海:64/129(49.61%)
近畿:29/109(26.61%)
中国・四国:10/76(13.16%)
九州・沖縄:20/71(28.17%)

※分子には撤去店舗数を含む

ソロ大会初優勝

13日の新曲配信日に誕生日を迎えました。

その前の週末に行った誕生会に御参加頂いた方々にはどうもありがとうございました。素晴らしいルカさんコスを自宅で堪能できたことは、何よりの誕生日プレゼントでございまする>ヮ<

fc2blog_20121115172721db0.jpg

そんな誕生会直後にクラブセガ港北にて、横浜近辺を中心としたエリア大会が開催されまして、課題曲がご覧の通りセガ曲2つ、しかもMSSが達成率勝負という一本釣りの餌に釣られて参加して来ました。エントリーのタイトルでバレバレですけど、結果はソロ大会初優勝!24日に行われるクラブセガ綱島での決勝大会の出場権を手に入れました。

身内ばかりのエントリー9名という大会でしたが、これまでペア大会での優勝が3回ほどと、ソロ大会での準優勝が2回ほどあったのがDIVA大会での戦績だったので、素直に嬉しかったですね~。今回のエリア大会のルールは、1曲目が課題曲の達成率勝負、そして2曲目が課題曲の90%ニアピン勝負という両極端さで、ガチ勢、ライト勢双方から不人気なレギュレーションでしたが、何とどちらも一番という結果を残せました。

1曲目のMSSは、まあ無理に攻めなければF0だって手堅いよねというほどの嫁曲。敵は大会特有の緊張感と、弾きミス、ボタン埋まりといった些細な要素でコンボを切ってしまうことでしたが、HOLDを全てJUST-JUSTで取るくらい慎重に何とか序盤のFINE1のみで終わらせて、達成率104.22%のトップ。2位は103.97%のCKNさん、3位は103.11%のやこー君。

2曲目のカルテットは、不慣れな90%ニアピン勝負ということで、練習と戦略が必須。忙しい週末ではあったものの、前日に3回ほど練習してとりあえずの戦略は決めていましたが、HOLDは一切取らず、中盤でコンボを2回ほど切って達成率を下げて、ラストのトリル地帯の直前を74%程度で迎えるのが目安。ここから全部叩くと90%を超えてしまうので、赤で調整を入れてギリで終わらせるやり方でしたが、上手い具合に最後の4同時を叩いて89.80%でこれまたトップでした。

2曲目の2位は90.25%のやこー君、3位は88.87%のらいあさん。この結果、2曲合計スコアは1位さっと104.02Pts、2位やこー102.86Pts、3位らいあ102.06Pts、4位CKN101.99Ptsとなり、2位のやこー君はすでに綱島のエリア大会で出場権を獲得していたため、らいあさんが繰り上がりでもう1枠の決勝大会進出を決めました。皆さんお疲れさまでした~

◆新曲配信日までの達成率実績
さっと@LV324 音速のサラバンド
総合平均達成率:104.49515%(+0.01786
VOCALOID POINT:58756VP(+3937

EASY(全78曲)/平均達成率:100.77820%(-0.00206
NORMAL(全113曲)/平均達成率:105.24176%(+0.01495
HARD(全121曲)/平均達成率:105.90413%(+0.02956
EXTREME(全121曲)/平均達成率:104.78495%(+0.02250

新曲配信前の定点観測。達成率ランキングは総合50位、HARD39位くらいまで。今回はHARDを頑張って詰めたので数字もだいぶ上がりました。このままHARDを終わらせてEXを詰め始めたいけど…

スピカHなんだありゃざっけんなヽ(`Д´#)ノ

F0 300曲達成

ルカさん「更新サボりすぎじゃない?(ゴゴゴゴゴゴゴゴ」

fc2blog_201211061703244f3.jpg

さーせん!次のネタは500店舗行脚が先か、F0数300曲が先かというところでしたが、こちらも長らくサボってたF0埋めを再開しまして、ようやく300曲オーバーを達成しました。現在、EASY78曲、NORMAL113曲、HARD105曲、EX6曲の合計302譜面。下から順番に埋めているので、HARDの達成率詰めと並行してF0数を増やした様相ですが、HARDも残すところあと16曲、FINE17個まで。

その他、最近のネタと言えば、全国的に筐体がババーン!と増台されました。9月末からひと月かけて計34台、じわじわと広がりだした新新台こと、シリアル0142~筐体の在処をガチ行脚勢でちまちまと把握していたところ、11月に入った途端に今度は新新新台(笑)こと、シリアル0143~筐体が爆発的に増加。わずか5日ほどで更に40台以上も増えた計算で、複数台稼働を開始した既存店が随分と増えました。

これまでの新台の増台と言えば、秋葉原や池袋、難波など都心部ばかりが恩恵に与っていましたが、今回の増台は地方都市や郊外の店舗まで幅広く対象になっているばかりか、一度撤去されて復活した店舗や、新たに設置され始めた店舗もちらほら。ガチ行脚勢的には、一度は設置店舗巡りをパフェった都道府県でも再び回るので大変ですが、やりがいもあります。この分だと、近場で増えた店を潰しているだけで500店舗に届くかも知れませんね。現在、489店舗なう。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV324 音速のサラバンド
総合平均達成率:104.49489%

EASY(全78曲)/平均達成率:100.77820%
NORMAL(全113曲)/平均達成率:105.24176%
HARD(全121曲)/平均達成率:105.90322%
EXTREME(全121曲)/平均達成率:104.78495%

来週にも新曲が配信されそうな雰囲気なので、達成率詰めもラストスパート。HARD平均は遂に105.9の大台に届きましたが、達成率ランクはまだ39位。30位以内と全譜面全COOLまでもうちょっと頑張るのじゃ。

東奔西走

9月の新曲は新称号が増えなかったので特にネタも無いまま、10月の新曲配信を迎えてしまいました。その間にあった出来事と言えば、福島へ行ったり、神戸へ行ったり、大阪へ行ったり、名古屋へ行ったり、増台した新新台を求めて横須賀から千葉から巡り巡ったりと、まあいつもの行脚ガチ勢でしたw

fc2blog_20121010152759856.jpg
名古屋味仙の台湾ラーメン!>ヮ<

◆本日までの達成率実績
さっと@LV316 音速のクーラント
総合平均達成率:104.47729%(+0.02841
VOCALOID POINT:54819VP(+2112

EASY(全77曲)/平均達成率:100.78026%(+0.00081
NORMAL(全110曲)/平均達成率:105.22681%(+0.01261
HARD(全118曲)/平均達成率:105.87457%(+0.02388
EXTREME(全118曲)/平均達成率:104.76245%(+0.06628

新曲配信前の定点観測達成率まとめ。最終達成率ランキングは総合49位、HARD55位までちょろっと上昇。これまでは身内勢とF0数を競い合っていましたが、F2やF1を削るだけでは達成率平均がなかなか伸びないため、久々に理論値差分の大きい苦手曲に挑んでみました。聖夜やいろは、こなたなどEXの☆9曲を久々に数%単位で詰めたほか、HARDのF4以上を全て潰してF3以下に。苦手意識なんてとっとと捨てちまえ!

すっかり忘却心中なこないだの新曲感想まとめ。

・ねこみみスイッチ(☆7)
→ふとももスイッチ。コンフリクトルカさんがけしからん!曲はかんたん。

・リンリンシグナル -Append Mix-(☆7)
→ぴょんぴょんシグナル。ルカさんにもっと可愛いモジュを!曲はかんたん。

・忘却心中(☆8)
→小料理るか。ルカさんと朝までお酒が呑みたいです!曲はかんたん。

アフターバーナーまだー

連続更新中

VITAとDIVAfは同梱版で買ったけど、まだNORMALしかやってません!

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/HARD(全国4位)
※2012/09/06時点

fc2blog_20120906085534c62.jpg

ベストスコア:417450点(104.59%)
COOL:521/521
HOLD:31380

VITAより新曲よりMSSですよってことで、この夏3度目のHARD更新。またまた順位を落とされたことに発奮して渋谷セガで黙々とアタックしていましたが、現全一スコアから20点落ち、全3タイスコアで全4浮上。またまたお立ち台には乗れませんでしたが、どうせ入るなら全一の方がいいですし!(負け惜しみ)

ミカドの録画台ではHOLD理論値31480点まで見えたようですが、現状レジャ2の録画台で実測したHOLD理論値は31440点。プレイ中に見えていた早遅判定の記憶が確かならば、中間スコアは前回の更新と同じ3390点で、前半は2HOLDで1フレ20点落ち、そして後半は2HOLDで1フレ20点、単HOLDで2フレ20点の合計4フレ60点落とした計算かなと。

筺体差もあるので、実際はMAX何フレ分取れたのか不明なところはありますが、少なくとも中間以降をもう少し頑張れていれば全一スコア。ただ、HARDは最後まできっちりと攻め切るのがもの凄く大変なジレンマがあるわけで…。少しでも早遅を意識するといとも簡単にFINEが出る修羅の道なので、あとはいかに割り切って攻めダルマになれるかですね。ライバルは沢山居るので、何とか先陣を切って天辺に到達したいです。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV308 音速のクーラント
総合平均達成率:104.44888%(+0.00846
VOCALOID POINT:52707VP(-787

EASY(全74曲)/平均達成率:100.77945%(+0.00453
NORMAL(全107曲)/平均達成率:105.21420%(+0.02285
HARD(全115曲)/平均達成率:105.85069%(-0.01093
EXTREME(全115曲)/平均達成率:104.69617%(+0.02915

前回の新曲配信前にも同じようにスコアタを更新してましたが、デジャヴのように定点観測達成率まとめ。最終達成率ランキングは総合、HARDともに58位。F0数はNORMAL以下全部とHARD85曲、EX6曲の合計272曲まで。あれ、結局前回の新曲分しかF0が増えてない…。激唱EXをちょろっと更新したものの、EX達成率ランクからは姿を消しそうな有り様ですし、もう少し詰めないとあかんねえ。

のめり込むとひとつの対象にしか集中できない性質なので仕方ないですが、EX、HARDともにMSSを目標のお立ち台に乗っけたら、今度こそEX達成率詰めに集中できたらいいな。

達成率ダブル更新

ミクさん、5回目の16歳の誕生日おめでとうございます。バースデーウィークは、横浜港に巨大ミクさんが降臨した「夏の終わりの39祭り」、そしてジョイポリスで夜を徹して行われた「DAIBA de DIVA ALL NIGHT special」と伝説級のイベントが続き、39の日以来の盛り上がりでしたね!>ヮ<

そんなお祭り気分に気を良くしてか、永らく夏休みの宿題状態だったMSSのスコアタが立て続けに記録更新。ここ最近、いちぷいさんやCKNさんに抜かれてHARD、EXTREMEともに7位まで落ちていましたが、どちらも達成率更新となるスコアを出して5位まで復帰。サボっていれば次々と抜かされていくランク上位に食らいつくだけでも一苦労ですが、モチベを上げてくれるライバルには感謝です。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/HARD(全国5位)
※2012/08/30時点

HdMSS_417420

ベストスコア:417420点(104.59%)
COOL:521/521
HOLD:31350

HARDは20点伸ばして、まだ上位5人しかいない104.59%に仲間入り。中間スコアが自己べストとなる3390点で、後半もきっちりと稼げばさらに上位も狙えたところですが、今回は中間スコアを見ても動揺せずにF0で終える最低限の仕事が出来たことを評価したい。早遅のガチ攻めと平常心のバランスが今までで一番取れていたと思います。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国5位)
※2012/09/01時点

ExMSS_473970

ベストスコア:473970点(104.30%)
COOL:540/540
HOLD:76960

一方のEXTREMEは50点伸ばして、大台にあと30点と迫るところまで来ました。こちらの中間スコアは自己ベストより100点低い5570点で、プレッシャーが微塵もかからないほどリラックスして終盤を叩けたのが良かったかと。余計なことは何も考えず、終わってみれば更新していたという理想的なパターンでした。

ただひとり104.31%に届いているぶっちぎりの全一以下はそれほど詰まっていないのがEXTREMEなので、理論値から行けばまだ十分全2は射程範囲内。今回のダブル更新は全COOLのリズムばかりでなく、HOLDのタイミングが無意識レベルできっちりと身体に刻み込まれつつあることを実感できました。

ようやくここまで来れたかと思う反面、これが当たり前なのがトップランカーなんでしょうけどね。怯むことなく天辺を目指すよ。

全国グルメ行脚

※空腹時閲覧注意

8月もあっという間に終わりましたが、この夏も大阪、福岡、静岡、名古屋、そして長野、富山、新潟と全国あちこちに遠征を重ねまして、いつの間にやら400店舗行脚を達成してました。8/26現在、通算428店舗の都道府県別内訳は以下のとおり。各地の名物グルメ画像と共にお楽しみくださいませ^^

北海道:10/35店舗(28.57%)
fc2blog_201208271525326fa.jpg
鮭親子丼!

山形県:3/6店舗(50.00%)
福島県:2/12店舗(16.67%)

茨城県:23/22店舗(104.55%)
fc2blog_201208271401462f8.jpg
ちゃあしゅうバーガー!

栃木県:15/15店舗(100.00%)
群馬県:13/13店舗(100.00%)

fc2blog_20120827134323d1b.jpg
峠の釜めし定食!

埼玉県:51/45店舗(113.33%)
千葉県:47/44店舗(106.82%)
東京都:89/79店舗(112.66%)
神奈川:56/49店舗(114.29%)

fc2blog_20120827134431fe0.jpg
横須賀バーガー!

山梨県:3/3店舗(100.00%)
fc2blog_201208271342107a2.jpg
豚肉ほうとう!

新潟県:13/12店舗(108.33%)
fc2blog_20120827133715675.jpg
塩かつ丼!

富山県:8/7店舗(114.29%)
fc2blog_201208271352188d0.jpg
白えび寿司!

長野県:8/16店舗(50.00%)
fc2blog_20120827133834b5b.jpg
大盛りそば!

静岡県:21/21店舗(100.00%)
fc2blog_201208271400242bc.jpg
しぞーかおでん!

愛知県:30/57店舗(52.63%)
fc2blog_20120827134108df0.jpg
味噌煮込みうどん!

京都府:1/9店舗(11.11%)
大阪府:9/54店舗(16.67%)
兵庫県:1/25店舗(4.00%)

鳥取県:2/5店舗(40.00%)
島根県:2/2店舗(100.00%)
fc2blog_20120827135928d75.jpg
出雲そば!

岡山県:2/9店舗(22.22%)
広島県:4/14店舗(28.57%)

福岡県:11/25店舗(44.00%)
fc2blog_201208271339182c2.jpg
長浜ラーメン!

鹿児島:4/6店舗(66.67%)
fc2blog_20120827152942634.jpg
鶏のたたき!

合計:428/715店舗(59.86%)

「ファスト風土」とも揶揄されるほど、全国どこへ行っても同じチェーン店舗だらけの郊外風景で埋め尽くされた平成ニッポンでも、食文化だけは独自のローカリズムが色濃く根付いています。そんな現地でしか味わえない名物料理の数々を味わうのが行脚における何よりの楽しみであったりします。

千葉を地元とする自分にとって、関東エリアから静岡、新潟、富山など12都県まで設置店舗パフェを拡大した現在では、最寄りの未踏破店舗に行くだけでも大旅行になってしまいますが、まだ見ぬ土地の名所や名物、そして店舗とプレイヤーに対する好奇心を失うことなく、積極的に足を伸ばして行きたいですね。

クーラント昇格

いつからDIVAはラブプラスになったん!

graph01

graph02

あまりに積乱雲PVが可愛すぎてスクショ販売戦略が大当りのセガさんですが、そんなあざといセガなんてセガじゃないよ!(カシャッ)

◆本日までの達成率実績
さっと@LV308 音速のクーラント
総合平均達成率:104.43639%

EASY(全74曲)/平均達成率:100.779495%
NORMAL(全107曲)/平均達成率:105.21420%
HARD(全115曲)/平均達成率:105.84878%
EXTREME(全115曲)/平均達成率:104.65347%

そんなわけで新曲全パフェって久々に最高レベルになりました。ギリギリですけど。今回は☆7×3の☆9×1という「激唱」配信時の難易度構成が再来ということで、☆9「ベンゼン」を戦々恐々と迎え入れましたが、意外と肩透かしな弱譜面で助かりましたね。さすがに「激唱」と「裏表」の連投は反省してくれたのでしょうか。さっさと新曲感想まとめ。

・積乱雲グラフィティ(☆7)
→「extend」発売時に書き下ろされた看板アンセム。さすが、キャッチーで飽きることのないryo曲ですね。全般的に☆7相応の叩きやすい譜面ですが、中盤の連打地帯が唐突すぎてやや切りやすいかと。コロコロと変わる笑顔が眩しいPVも見飽きませんが、ガン見してるとノーツを押し損るのでマジ注意w

・Palette(☆7)
→「extend」最後のルカ曲。伸びのある声質が特徴のルカさんに合っていて最も好きなルカ曲のひとつですが、こちらもしっとりと表情豊かに歌い上げるPVがすばらっ!譜面はイントロ&アウトロゲー。目立たない裏のリズムラインがノーツ化しているので、慣れるまではボタン音をOFFにして曲を聴きながら叩けば問題なし。ただし、判定が遅めなので焦らずに。

・千年の独奏歌(☆7)
→ヤロー曲その1。ただでさえ全然プレイしてない「extend」で、サントラでもイントロで飛ばしてたのでさっぱり曲を知らず、細かい2連、3連で切りまくって初パフェまで散々苦労しましたが、BPMが遅くて精度も取りにくい苦手曲。曲が配信されたときに困るので選り好みは極力避けましょう。と言っても今後もサントラ飛ばすけど←

・パラジクロロベンゼン(☆9)
→ヤロー曲その2。初見こそ後半の同時押し地帯に圧倒されて死にましたが、特に動画を見たり書き起こしたりしなくても見切れるレベルのノーツ配置なので、数回プレイすればすぐに理接したものの、とにかくノーツ数が多いことと、判定が気持ち悪いくらい遅いため切りやすく、初パフェまでは☆9相当。それでも☆9での相対的な難易度で言えば、「MSS」「聖夜」「消失」に次いで下から4番目くらいでしょうか。

譜面の特徴で言えば「サイハテ」と似たような感じで、見たまんま押すこと自体は難しくないですが、左右でシャリって判定ズレの起きやすい2同時は極力片手で叩くなど、ミスを減らすための運指構築は必要。中盤から終盤にかけての同リズムの反復で縦同時で終わる箇所は、若干早めに空いた手を移動して準備しておかないと押し損ねるリスク大。最終盤のカラフル地帯は、一個一個のノーツを流さずにガン見すれば恐るるに足らず。

これで「extend」配信曲は残り9曲ですか。「ローリンガール」と「*ハロー、プラネット。 」が早くやりたいっす。あとセガ曲まだー

マジカルサウンドサマー

こうも夏らしい夏という日々が続くと、海辺のPVでお馴染みのMSSが似合う季節ですよね!うん、年柄年中やってんだろとか言わない。てなわけで、全一を獲得した昨年以来、ほぼ丸一年ぶりにHARD更新のお知らせ。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/HARD(全国6位)
※2012/07/19時点

HdMSS_417400

ベストスコア:417400点(104.58%)
COOL:521/521
HOLD:31330

同スコアが上に2人いるので順位は変わらないままですが、とりあえず10点更新で大台突入。EXTREME以上にHOLDひとつひとつの重みが違うHARDをここのところ久々に粘着してみて実感しましたが、やはり筺体差はあると思いました。というのも、昨年全一スコアを出したのはたまたま行脚先でやってみた筺体で、それ以来地元の筺体でどれだけ攻めてやってみても、それだけのHOLDスコアを稼ぐことはほとんど出来なかったんですよね。

それがここ最近、シリアル番号チェックと筺体差の検証に神経を研ぎ澄ませながら多数の筺体に触れていたところ、どうもCOOL判定幅の違う筺体がチラホラある。大雑把に分けるとサン電子製は特定箇所の早COOLが狭く、明伸工業製は同箇所の早COOLが広いようだというところまでは突き止めましたが、異なる製造元の筺体が混在する店舗ではどちらも同じ判定だったりで、必ずしも製造元のみに依拠するだけでは無さそうで、まだまだ検証途中というところですが、少なくともスコアが出やすい「MSS台」の目星をいくつか付けました。

そこで早速裏付けがてら数日プレイしてみたところ、稼ぎ漏らしている箇所がまだまだあるにも関わらず、サクッと更新スコアが出てしまった次第。ただ、判定幅の違いにしろ、HOLD稼ぎのチェックにしろ、Ver.Bになって早~ジャスト~遅の判定が色分けされるようになったのはかなり役に立ちましたね。4HOLDで最低1フレ、2HOLDでも数フレ落としているので、あと80点での全一スコアは十分視野に入ってきたかと思います。あまり欲をかいても良いことは無いので、次の目標は20点上乗せして達成率を更新することですかね。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV296 音速のアルマンド
総合平均達成率:104.44042%(+0.00909
VOCALOID POINT:53494VP(+15354

EASY(全71曲)/平均達成率:100.77492%(-0.00363
NORMAL(全103曲)/平均達成率:105.19135%(+0.02085
HARD(全111曲)/平均達成率:105.86162%(+0.02349
EXTREME(全111曲)/平均達成率:104.66702%(-0.02914

せっかくスコアタモチベが上がってきたところで新曲を配信されると水を差されたような気になりますが、定点観測の新曲配信前達成率まとめ。「裏表」攻略に全力を注いでほとんど達成率を伸ばす余力が無かった前回とは異なり、今回はF0数を27曲増やして合計261曲まで伸ばしましたが、一度落とした達成率ランキングはなかなか上がらず、総合54位、HARD48位止まり。HARDはF0数81曲、残り30曲まで詰めて、残りFINE数も85個まで減らしたのに、30位以内に入るにはあと60個は減らさないと無理だよ!競争激しいなあ…

それでもようやくEXTREMEのF0数を増やす余力が出てくるところまで来たので、EX達成率ランキングもじわじわと上げて行くのが今後の目標かな。仲間内でのF0獲得数争いも再び激化中なので、放ったらかしの「激唱」パフェを狙うにはリソースが足りません!

筺体差仮説

Ver.Bからの新機能で「ライバル」システムが導入されましたが、ライバル、気になるプレイヤー合わせて既に50人以上ものプレイヤーから登録を頂きました。どうもありがとうございます。

ライバル許可も検索許可もTwitterフォロー機能もオールOKにしてあるので、どしどし勝利宣言を飛ばして頂きたいと思いますが、現状相互登録で無いとリプが飛ばない仕様なので、スコアor達成率を抜いたのに連動しないぞという方はどうぞ遠慮無く教えて下さいませ。

[ライバルコード] P33PBDV2Y9

さて、Ver.Bになって筺体周りのデザインがガラッと変更されて、Ver.A以前の筺体パーツもほとんどが換装されました。それで困ったことがひとつありまして、以前は初期Ver.からの筺体とVer.A以降の筺体を見分けるポイントとして、筺体上部のアクリル板にあるタイトルロゴに「初音ミク」が付いているか付いていないかで判別出来たのですが、Ver.B以降は全て同じタイトルロゴに統一されたため、見た目では分からなくなりました。

なぜ筺体のバージョンに拘るかと言うと、トップランカー勢の間では筺体によってノーツの早遅幅に違いがあるといういわゆる「筺体差」説がまことしやかに流布しておりまして、特にVer.Aから新たに設置された新筺体と、旧筺体の間ではそれが如実に表れるという問題があるためです。どちらが有利か不利かという差は曲によって異なると言われていますが、私自身MSSでは同じ感覚で早COOLが入らないという違いは実感していました。

diva_serial

そこで、たまたま店舗行脚中に筺体の移動経路を調べるために収集し始めたこともあって、有効な見分け方がひとつありまして、それが筺体背面の「シリアル番号」をチェックする方法。上記画像では左上に「01397065」と刻印されたステッカーがそれです。場所は筺体正面から見ると右奥の裏側、背面から見ると左底部のコンセント差し込み口近くに貼ってあります。壁に密着するように設置された筺体では困難ですが、多少なりとも背面にスペースのある筺体であれば、店員さんに頼むなりして見せて貰うことは可能かと思います。

これまでに全国のプレイヤー諸氏の協力を得まして、既に50台に上る筺体のシリアル番号を収集しましたが、非常に興味深い事実が判明しました。現在、全国にて稼働しているDIVA筺体は、少なくとも3社の製造元があります。そのうち、初期Ver.から稼働しているいわゆる旧筺体は、「明伸」工業製と「サン電子」工業製。そして、Ver.A以降に稼働したいわゆる新筺体は全て「福島タカラ」電子工業製でした。

※シリアル番号による判別法
01394000番台:サン電子
01396000番台:明伸
01397000番台:サン電子
01411000番台:福島タカラ

かねてから旧筺体と新筺体の間のほかに、旧筺体同士でも「筺体差」の存在は取り沙汰されていました。ここからは私の仮説ですが、未だにその原因、理屈は分からないものの、「筺体差」とはひょっとしたら筺体の製造元が異なるがゆえに発生する事象なのかも知れません。結論付けるためには、今後さらなるデータ収集と検証が必要だと思いますが、あるいは同じ「サン電子」製でも4000番台と7000番台では性格が異なるのかも。今後はその辺りをチェックしながら店舗行脚したら面白いかと。

ひとりの足では限界がありますので、是非地方からのシリアル番号データおよび「筺体差」の体験談を集めさせて頂けたら幸いです。よろしくお願いします~

アルマンド昇格

えーまだ全パフェじゃないのーキャハハハッ

rasetsu

てな具合にルカさんに嘲られる分には一向に構わない所存でありますが、週末遠征を挟みつつも今回の新曲配信はパフェ埋め終わりましたよっと。ちょうど激唱1曲残しで新称号「アルマンド」に昇格。これなら配信前日まで粘って裏表をパフェった甲斐があったというものですが、今回の配信曲も全て☆8ということで手応えはなかなかでしたね。特にゴスロリこと「Gothic and Loneliness」は難易度詐称の声も大きく。

これまでが楽すぎただけって言われないか?

slump

ですよねー。それにしても今回のルカさんは表情がツボすぐる。まあ、今回配信の「番凩」と比較しただけでも、☆8の難易度の幅がありすぎだろと思わざるを得ないですが、激唱以降はもはや裏表クラスで無いと☆9の格付けは出来ないんでしょう。明らかに難易度インフレ化が進行中ですが、出来る人が周りにたくさんいる以上は頑張って食らい付いて行くしかありません。愚痴や文句を言っても成長するわけじゃないからね。

今回の新曲EX感想まとめ。

・番凩(☆8)
→「ばんなぎ」だの「ばんだこ」だの、挙句「つがいころがし」と呼ばれるにまで至ってようやく読み方を覚えた「つがゐこがらし」。いくらPが読み間違えないで欲しいと願っていても、フリガナも無ければ常用漢字でも無いんだから読めなくて当たり前だろ。そんな外野の声はさておき、めーちゃんがしっとりと歌い上げるメイ曲ですね。序盤と最後で速度変化のあるいわゆるソフラン曲ですが、交互連打箇所だけ押さえればパフェはかんたん。コンフリルカさんの演舞が凛々しい!

・結んで開いて羅刹と骸(☆8)
→ミクパでミクさんのふとももが眩しすぎた印象しか無かったこれまた和風曲ですが、妖艶なPVが良い味出してる。譜面自体は局地的に難リズムの連打がある程度で、縦同時地帯も正直見かけ倒しですが、判定がかなり遅めなので焦ると切りやすいかも。ラセツトムクロをはじめ、和風モジュールを使用する場合が多いと思いますが、薄暗い中での素肌は想像以上に艶っぽいよ!と耳寄りな情報を提供しておこう。上記画像参照。

・Slump(☆8)
→イラストがめっちゃ可愛い固定PV曲。ダメ人間なミクさんもいいけど、呆れ顔と女王様のルカさんもサイコーすぎてノーツから目が離れるのが最大の関門だよね!曲自体は単純な展開ながらも、あっちこっち飛び交う迷彩ノーツと中盤のHOLDしながら△○交互連打が厄介な譜面。でもとにかくPVが可愛いので、連投しても全く苦にならないところがピン○ムーンとの決定的な差である!

・Gothic and Loneliness(☆8)
→今回のボス曲。大人しめのイントロ区間で油断を誘い、中盤から終盤まではまるで裏表のように連打区間が途切れなく続く息切れ譜面。BPM157とこちらも裏表とほぼ同じ速さなので、運指とHOLD対策がパフェ獲得の最大のカギ。自分の場合、片手連打で苦しい箇所があるほどでは無かったので、左手HOLDのクロス右手連打をメインにゴリ押しで攻略しました。

序盤は8分と16分の引っかけノーツに注意しながら曲通りに焦らず押して、中盤の交互ボタン連打箇所は気持ち大きめに指を動かすように、3連打と4連打の連続ノーツ箇所は押した回数をしっかりと把握しながら、冷静に対処すれば裏表ほど切りどころは多く無いので、理接からパフェまでの時間は☆8相当と思われます。裏表をパフェっていれば応用が効くし、未パフェなら良い練習になるかと。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV296 音速のアルマンド
総合平均達成率:104.42449%

EASY(全71曲)/平均達成率:100.77492%
NORMAL(全103曲)/平均達成率:105.18718%
HARD(全111曲)/平均達成率:105.84009%
EXTREME(全111曲)/平均達成率:104.63558%

最高レベル到達者が3名しかいなかった前回に比べれば、今回はLV297が見えているので久々に届くかも。でも達成率を詰める前に激唱をパフェる方を優先したいですが。☆8クラスなら数クレでパフェる方々との地力の違いは如何ともしがたいですが、粘着で埋められないほどの溝でも無いので、単純に成長ペースの個人差だと思った方が精神衛生的には良いですね。いずれ追い付くまで諦めずに進みましょ。

第三次新潟DIVA遠征

梅雨に入り、祝日も無い6月の憂鬱を吹き飛ばすべく、久々に新潟市内まで遠征してきました!

遠征の口実としては、DIVA店舗大会@カプコサーカス新潟東店のためですが、ぶっちゃけ大会参加はおまけみたいなものでして、つい先月末にもドライブで静岡と山梨の設置店舗を回ったように、未踏破店舗の行脚がメインですね。今回は関東からみそら、オーブ、クラハの行脚勢を募ってレンタカーをシェア、往復900km超のリアルアウトランへ。

土曜日の早朝6時に都内を出発すると、大泉ICから一路北上、新潟県までノンストップ。新潟市内遠征は一昨年の11月を皮切りに、昨年の9月、そして今回が三回目ですが、富山遠征の途中の上越や長岡滞在も含めると既に8店舗を回っており、残す店舗はあと5つ。まずはそのうちの最南端、メジャーロード六日町店に寄り道して、へぎそばの本場魚沼「田畑屋」にて昼食。つるつるしこしこで旨かった~

hegisoba

六日町を出発すると、雄大な水田風景と雪国まいたけ工場を望みつつ中越地方をかっ飛ばし、見附市のメジャーロード24へ。すると、昨年の新潟遠征時にお世話になったニヴミゼットさん、テツさんと久々に再会。続いて足を伸ばした最北端設置店舗のメジャーロード新発田店では、フォロワーのたんぜめさんと交流。行脚の最中は制限時間との戦いなのであまり時間を取れずに申し訳無いですが、ところどころでDIVAプレイヤーさんと会えるのは嬉しいですね。

新発田からはすぐに新潟市内へトンボ帰り、ファミュー新潟南店とカプコサーカス新潟東店を回って、これにて新潟県パフェ達成。上越、中越、下越と他所なら3県分はあるような広大な土地なだけに大変でしたが、それだけに新潟勢は遠征慣れしてますよね。しょっちゅう2県を行き来している富山勢もそれは同様で、カプコ大会のエントリーは地元下越から3名、中越から1名、富山から2名、そして関東から4名の計10名となりました。

◆予選(10名→4名)

今回の大会レギュレーションは、予選を4組に分けて各組1位のみ決勝進出。予選は課題曲をクジ引きで選んでの達成率勝負。勝ち上がるためにはクジ引きが最大の焦点でしたが、3名ブロック2つ、2名ブロック2つに別れた予選は遠征勢同士の熾烈な潰し合いに。まず「雨飴H」が課題曲のAブロックでは富山勢の171さんとはりゅさんが入り、お互いF1の同達成率で並び、スコア差ではりゅさんが勝ち上がるガチ接戦。富山勢きもい!←

「メルトH」が課題曲のBブロックは新潟勢同士のサシ勝負となりましたが、最後の最後にSAFEを出してしまったニシさんを交わしてテツさんが勝ち上がり、「DearH」が課題曲のCブロックは自分以外の関東勢3名が潰し合う中、車内で寝てばかりのクセになぜか好記録を残すクラハが勝ち上がり。そして、最後のDブロックにて「あなたの歌姫H」が課題曲、OPさんとサシ勝負。こちらF6、あちらF13にて決勝勝ち上がり!

capco_120616
※クリックで拡大

◆決勝

決勝戦の課題曲は、「サイハテ」「Equation+**」「初めての恋が終わる時」の中から1曲選んでEX達成率勝負。クジ引きで「初恋」が選ばれると安堵の声が漏れましたが、どのみち自分はどの曲もパフェってからほとんどやってないのでぶっつけ本番もいいところ。せめて演奏順だけでも最後を引いてくれと願ってましたが、1番手か4番手か残り2本のクジをはりゅさんと争って、見事1番手を引き当てたところで勝負は着いたよね。イントロで切るわ、ノーツは覚えていないわ、弾きはミスるわで散々だったよ!

決勝の結果、他3人は無事にパフェりましたが、はりゅさんがF5を出して圧巻の優勝。まあ、あまり大っぴらには言えませんが、決勝進出者は大変素晴らしい賞品を頂きまして、予選を頑張った甲斐があったというものでした。大会後は合流した地元勢と夕食ののち、さんだる邸ことクズニーランドにてクズ呑みフルコース。ご迷惑をお掛けしましたが、酷いひとときをありがとうございましたw

kitakata


翌日は会津若松に立ち寄って行脚店舗数を372店舗まで伸ばすと、喜多方ラーメンの絶品を味わい、東北道で一路帰京。行脚経験の蓄積ゆえか、タイムスケジュール管理はバッチリ。これにて、飛び地の島根県を除くと、関東1都6県と静岡、山梨、新潟、富山まで近隣11都県を制覇達成。残るは長野、愛知、福島、宮城とじわじわ行脚範囲を拡大して行きたいですね!

今回も行脚勢、迎撃勢ともにお付き合い頂きありがとうございました。新潟はまた8月に行くかと思いますので、今回会えなかった新潟常連勢の方々も次の機会に。

滑り込み裏表パフェ

またまた2ヶ月連続の新曲配信を前に、何とか鬼畜☆9曲「裏表ラバーズ」を潰せました~

uraomote

5月いっぱいは仕事が忙しく、本格的にパフェ獲りに着手したのは6月に入ってからでしたが、パフェまであとちょっとの1ミスが出てからが長かった。実に10日連続、1ミスを出すこと11回、200クレほどを突っ込み続けて、やっとのことで新曲配信前日の夜にギリギリパフェ。HOLDを全て取ることに拘ったせいでもあるけれど、未パフェの「激唱」を除けば、これまでで一番苦労した曲になりました…

「裏表ラバーズ」の譜面の特徴はと言えば、過去最多のノーツ数888と、全編を通じてひたすら続く連打ゾーン。「激唱」の絶望感漂う階段地帯と比べれば、局所局所で見れば決して叩けないというノーツ配置では無いので、いわゆる理接状態になるにはそれほど時間はかかりませんが、ボタンを激しく移動しながらの連打や、HOLDしながらの連打といった切りやすい難所が目白押しのため、とにかくひたすら「繋がらない」。

繋がらないときに何をどう対処するかと言えば、ミスの原因をひとつひとつ考えて地道に潰していくしかありませんが、「裏表」では次から次へと切る箇所が発生するうえ、筺体を変えたり叩き方を少し変えただけでも新たに切りやすい箇所が発生するため、ミス克服のための対処法が新たなミスを生むというモグラ叩きのような無限地獄に陥りました。硬いボタンでは片手連打が追い付かず、柔らかいボタンでは両手連打がとっ散らかる。意識すればするほど左手は動くなくなる。

結果的に最後は最も相性の良いボタンを選び、最もミスが少ないと思われる運指に辿り着き、何とか粘着して繋ぐことが出来ましたが、1ミスとパフェを分ける最も重要な分水嶺は「確信」ですね。絶対に出来ると思い込むくらいの自信が無いと、ここまで厄介な譜面においてはミスを避けられません。叩き方にもリズムや苦手意識など、どこかに迷いがあるうちは絶対に迷いが生じた箇所でミスを繰り返します。なので、これと決めたやり方が固まったのであれば、もう腹を括って絶対ミスるわけが無いと思い込んでプレイするしかありません。

自分の場合、両手交互連打は徹底的に苦手、左手も思うようには動かせない。音ゲスキルという点で言えば、下手にも程があるほど不器用だと思います。それでも、右手の片手連打であればこれまで「フキゲン」の9連打だろうと、「孤独」の5連打であろうと、数多くの譜面をゴリ押しで乗り切ってきたので、確信を持って叩くにはこちらに頼るしか無い。結論として導き出された最終運指は、両手交互連打は僅かに2箇所のみ。左手の5連打以上もやむを得ない1箇所のみ。あとは両手クロスを駆使しつつ、右手出張の片手連打重視で乗り切りました。

愚痴や弱音を吐きそうなことあったし、放り出して辞めたくなったこともあったけれど、出来ると思うことは必ず出来る。この調子でいつかは「激唱」も倒したいところです。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV286 音速のシャコンヌ
総合平均達成率:104.43133%(+0.01435
VOCALOID POINT:38140VP(-8089

EASY(全69曲)/平均達成率:100.77855%(-0.00027
NORMAL(全99曲)/平均達成率:105.17050%(+0.01832
HARD(全107曲)/平均達成率:105.83813%(+0.00352
EXTREME(全107曲)/平均達成率:104.69616%(-0.00335

今回の新曲は3曲しか無く、9割以上は「裏表」をやっていたので達成率を伸ばす機会は訪れず、総合達成率ランキングも50位までだだ下がり。最高ランクは3人しか出ない高嶺過ぎる花だったので目標としてはパフェ獲りに勝るものではありませんでしたけどね。次はもうちょっと頑張ります。そして、短すぎる新曲感想。

・パズル(☆7)
→最近やたらと増えてきたギター弾き語り曲。ライブでもお馴染みのバラードの名曲ですね。非常に叩きやすい素直な譜面なので、入門曲としては最適かと。以上←

・Leia(☆8)
→ルカさんの固定PV曲。当日配信日まで一切聴いて無かったものの、初見でもギリギリ見切れる良譜面のおかげで数クレでパフェ。気が付くとフレーズがリフレインしているようなスルメ曲ですね。ルカさんの胸で泣きたい←

・裏表ラバーズ(☆9)
→最凶災厄の糞譜面と言わずにはいられない。パフェるまでやったんだから言ってもいいよね。PVは素晴らしく可愛いし、曲自体も疾走感があって楽しいですが、譜面だけがどうしてこうなった!