Satisfactory

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ QMA4
CATEGORY ≫ QMA4
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

最終正解率

いよいよ明日はQMA5の稼動開始日。のじゃらんは20日に入荷するかどうかまだ不明ですが、4で遊ぶのはおそらく今夜が最後。めっきりペースが落ちたとはいえ、今月はまだ対人戦未勝利のままだったので、最後のドラゴン組優勝に挑んできました。

129th


1クレ目は2回戦落ち、2クレ目に決勝進出。出題順は雑タイ→学エフェ→スポ並べ→スポラン2(武器)。面子的には、全国大会上位に毎回顔を出す地味賢の紫宝賢者さんが強敵でしたが、雑タイを1問単独不正解で差を付けられたあと、相手の武器である学エフェは全問緑ゲージの満点突破。

さらにスポーツ並べ替えも連続正解で1問差のまま。すると、自分の武器では連想2問を早々に見切ってスコアを稼ぎ、ラスト1問の○×が相手に刺さって逆転勝利!1ミス88.16点でした。これにて通算129勝目、ドラゴン組96勝目。うち、アイス(回線落ち)を除くと、区切りの良い対人戦50勝目を達成。何気に過去最高得点~

QMA4総合成績

さっと@紅玉賢者
獲得魔法石:128733個
関東ランキング(299位)
シャロンランキング(146位)

優勝回数:129回
平均順位:7位

これを以てQMA4の全プレイを終了、総合成績は上記の通り。携帯サイトに登録していない(できない)ので公式サイトに掲載される以外の順位は分かりませんが、魔法石ランキングは全国1000位未満、優勝回数は全国2000位未満。全国大会では最高465位まで昇り詰めたものの、トナメでは大いに不満の残る成績。

QMA4ではQMA3よりも最上位クラスの人口が多く、常にフルゲート16人によるオンライン対戦が楽しめたことは評価できるところでしたが、トップクラスのランカーたちにとっては優勝が容易になった反面、私のような鍍金賢者クラスにとっては非常に厳しく、そして降格条件も甘かったため、なかなか下位クラスに落ちることもできず、優勝回数が稼げませんでした。

QMA5では昇格・降格条件が見直され、クラス変動が活性化するということなので、よりレベルの近いプレイヤー同士切磋琢磨できるようなマッチングに期待します。全国大会にはそのシステムがあったからこそ、そこそこ勝ち抜くことが出来たわけで。もちろん、自分の弱点を認識して克服することはもっと大事。以下、最終正解率データを回収して分析してみました。
スポンサーサイト

1月の全成績

ようやくQMA5の情報がちらほらと出てきました。アルカディアの最新号にも載ってないし、本当に2月中にリリースされるのかよ!?と不安でしたが、一応20日が稼動開始予定日だそうで。

コナミ公式

ツンデレシャロン様の貧乳ぶりは変わらぬようで何よりです。2/16のAOUはこれくらいしか見るものが無いんですよねー。ほんの5日ほど待てばプレイできるゲームのためにわざわざ行列するのも何ですが、なにやら「重大発表」があるとか無いとか。家庭用移植?アニメ化?

釘宮新キャラ発表が(・∀・)イイ!

それでは、今年最初の月間全成績まとめ。プレイ日数22日で152クレ投入、1日平均6.9クレでした。あれ、全然ペース変わってなくね?そう、今度の今度こそ最後になるであろう「首席」の称号は、結局私でしたw

1月首席


さっと@紅玉賢者
魔法石:+10708個/125616個
7-12-16-15#38-34-24(ドラゴン組)※146クレ、アイス3勝
4-0-0-0#2-0-0(フェニックス組)※6クレ

ドラステ率:96.1%
平均順位:7.17位

(以下、ドラゴン組のみ)
決勝進出率:34.2%(+2.9)←31.3%
3回戦進出率:60.2%(-7.9)←68.1%
2回戦進出率:83.6%(-2.1)←85.7%

1回戦敗退率:16.4%(+2.1)←14.3%

(参考)12月の全成績

成績自体は停滞気味というか、また気を抜くとフェニックス組に陥落する悪い癖が戻ってきましたが、おかげで月間11勝、通算126勝まで優勝回数が伸びました。予習は目標通りアニゲを修了してアクアマリンメダルゲット。

さすがにQMA4ではもうやることが無くて飽き気味ですが、丁度良いタイミングで続編がリリースされるんだもんなあ。コンマイ様はショーバイが上手ですよ。洗脳・搾取・虎の巻。

日常モード

そういや大阪が舞台だったな、と思い出して『龍が如く2』をようやく崩してプレイし始めましたが、ついこないだ歩いたところばかりが再現されているので感激モノです。神室町(歌舞伎町)よりも、蒼天堀(道頓堀)の方が範囲が狭いので雰囲気が出てますね。

今夜は常連さんと交代でQMAを6クレ。アイスで2勝、通算123勝目。お互い分からない問題を教え合いつつのまったりプレイなので、効率的に問題回収もできて楽しいです。そういや、昨年末に本気モードで全国大会に挑むまではこんなペースだったっけ。やっとこさ日常モードに戻っただけの話。

当面の目標はアニゲの予習を修了させることに決めました。「○×」~「線結び」の形式は全て☆5つになったので、あとは「一問多答」と「順番当て」、「ランダム」を残すのみ。まったりペースでも今月中にはアクアマリンメダルをゲットできるでしょう。相変わらず特撮と声優はちんぷんかんぷんだけど、アニメ、漫画は何とかなるようになってきた~

その後、こちらも日常モードで旧コース15連を5クレ、ミスしまくりの512万がベスト。今日は3回500万台を出して、現在のところ筐体ランキング30位くらいまで500万オーバー。こちらもまったりペースのままで、今月中には筐体ランキング50位まで500万オーバーで埋め尽くされることでしょう。そんな素敵なランキングが目標ってことでw

ライバル

成績は省略しますが、今夜もQMAをぼちぼちと。

どうにも弱体化に歯止めが掛からず、ドラゴン組で2連続1落ちをやらかすと、その後のフォローも虚しく今年2度目のフェニックス組陥落。すると、たまにしか落ちないときに限って、よりによって会いたくない人とマッチングするというお約束。

市内のライバル店舗の首席様のおなーりー。

お互い宝石賢者にして「首席」バッジを付けているので目立つ目立つ。こいつにゃ負けるわけにはいかん!と気合を入れて決勝に進むも、あちらさんは3回戦で落ちて直接対決ならず。肩透かし食らってあっさり優勝、ドラゴン組復帰。ちっ、次はドラゴン組で待ってるからな。

とまあこんな感じで、長いことこのゲームをやっていると、近隣の店舗の首席であったり、宝石賢者さんのカードネームは大体把握済みのため、直接マッチングすると否が応でも意識するものです。流山、柏、松戸といった千葉県の東葛地区はもちろん、調査や遠征で行ったことのある店舗とかね。ここいらの地域は有名な元称号の方を始め、実力者がたくさん。

先月の全国大会で500位入りを目標にしたのも、それまでの大会で近隣の宝石賢者さんの名前がちらほら載っていて悔しかったという動機がありました。SPと同じで、身近に実力のある人がいれば交流したいと思うのが性ですが、店舗大会などに参加するほどの実力も無いし、なかなか難しいですけどね。少しは名前を覚えて貰えるように、地道に頑張るしか。

帰ってきた首席

syuseki


1/12~14の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:119103個(関東311位)
3-1-2-4#13-8-6(ドラゴン組)
1-0-0-0#0-0-0(フェニックス組)

なんか昨年末に引退宣言を出したような気がするQMA4ですが、結局2月中旬くらいまで5が出なかったり、年明け早々からバグってた「首席」表示をコンマイ様が直してくれたり、SPをやりに行ったらQMAの常連さんと出くわしたりで、お付き合い程度にやっていたらいつの間にか連コモードに。あるぇ~おかしいな?

所詮、自称引退宣言なんてそんなもんです。廃人には良くあること。久々にやってみる→弱体化に気付く→悔しいので認めない→連コという黄金コンボですね。あっさりフェニックス組に落ちて「ムキーッ!」とシャロン様にシンクロしたところで、負けず嫌いの虫が湧いて出てきましたよ。こうなったらドラゴン組で優勝するまでやったる!と。

結果、2日で4勝の固め勝ち。通算117勝目はフェニ組、118勝目は2ミス75.28点、119勝目はアイス(回線落ち)、120勝目は2ミス73.78点。決勝まで進出すれば勝つ自信はあるものの、相変わらずなかなか進出できないのがドラゴン組ですが。1回戦区間賞獲って気を良くしてたら、2回戦全答90点台でも予選落ちって、どんだけ強力な死亡フラグだよ。

というわけで、1月の首席はどうでもいいし、これといって目標があるわけではないですが、たまにやるにしても優勝目指して頑張るということで。あ、それと本日の旧コース15連は5クレ。1本+1台消失の513万がベスト、ノーミス換算で530万くらい。もうちょいだな。

12月の全成績

ツンデレカルタが予想以上に素晴らしすぎる件。ルイズと伊織を足して2で割るどころか、掛けて破壊力が倍になっとるがな。(*゚∀゚)=3ムッハー

12/29~30の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:114905個(関東306位)
1-1-2-1#9-3-2(ドラゴン組)

29日に通算115勝目。芸ラン4→スポラン2(武器)→学エフェ→アニ多答という厳しい出題ジャンルながら、4ミス56.81点で粘り勝ち。そして今夜は年内最後のホーム登校、常連さんとトナメを楽しんできました。今月の店内ランキングはダブルスコアで首席内定。

それでは、今年最後の月間全成績まとめ。全国大会は以前のエントリーと重複するのでドラゴン組のみ。プレイ日数21日で182クレ投入、1日平均8.7クレでした。

さっと@紅玉賢者
魔法石:+16913個
8-12-25-12#67-32-26(ドラゴン組)

平均順位:7.03位

決勝進出率:31.3%(+3.1)←28.2%
3回戦進出率:68.1%(+11.6)←56.5%
2回戦進出率:85.7%(-2.5)←88.2%

1回戦敗退率:14.3%(+2.5)←11.8%

(参考)11月の全成績

月間全成績を纏め始めて以来、対人戦優勝回数、決勝進出率、3回戦進出率ともに過去最高の数値を記録。やっとドラゴン組の水にも慣れてきたなあという時期に、QMA4の稼動時期も終焉を迎えるわけで。成長の実感が得られてきた反面、限界も感じてきたので、今月をもって廃人プレーは引退します。

QMA5はやるとしても全国大会くらいかな。完全に足を洗うことは難しいと思うけれど、あとはハマりすぎない程度に楽しめれば。シャロン様またね!

トパーズメダル獲得

5日でゼロ魔12巻まで一気に読んだ。さすがライトノベルというだけあって軽いな。これから最新刊~

12/24~27の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:113393個(関東305位)
0-4-7-4#8-7-4(ドラゴン組)

オンライントーナメント復帰後、あっという間に34クレ。雑学の予習を修了して、黄玉ことトパーズメダルをゲット。さらに、月間獲得魔法石を1万個の大台に乗せてきました。2位は現在5500個、残り4日なら安全圏?

全国大会で散々問題数をこなしてきたせいか、決勝進出率が5割弱と目立って高くなったものの、やっぱり優勝は遠いのであります。絶対領域。3人全員に一問多答を投げられて27点しか取れなかったのであります。多答糞萎。

大会終了後の総合正解率は62%、ジャンル別に上からスポーツ(赤)72、雑学(黄)67、学問(紫)60、アニゲ(青)58、芸能(緑)55。7月の時点では総合60のジャンル別70-65-57-54-54だったので、それぞれ2ポイントずつくらい上昇しました。易問の多い全国大会による粉飾かと思いきや、大会終わっても微増してるし。

ジャンル別に見ると、一番伸びたのは+4ポイントのアニゲ。努力の甲斐(?)あって、この1年ですっかり青くなりました。もともと素質があったことは否定しない。青に交われば青くなるという言葉もあるし。いや、ないか。相変わらず緑はからっきしダメですが、緑に強い人が周りにいないしなー。青は青を呼ぶんでしょうか。

年末年始オフで、また無駄な青知識がたくさん身に付くことを期待しておりますw

第6回全国大会

そーご-せーせきはっぴょー(太鼓の達人風に)

6th_465th


全国465位でした!

勝ち抜き人数ランキング(コナミ公式)

これにて公式サイトの全国大会ランキング入り決定。ノルマクリア!総合正解率62%、ドラゴン組平均7位の鍍金賢者なのに、ここまで持っていけただけで満足です。さらに上に行こうと思ったら、掛け持ちではまず無理なので。

24日の大会最終日もダラダラと粘ってみましたが、50人抜くたびにジャーン!ジャーン!ジャーン!「げえっ、賢帝!」 の繰り返しで更新ならず。挙句の果てには600人抜き超の現・賢神様に踏まれたので悔いは無し。

今大会の全成績

さっと@紅玉賢者
51-35-18-12#15-5(全国大会)

順位:465位
勝ち抜き人数:53人
最高飛行距離:9522m
最高速度:222.9km/h

平均飛行距離:8128m
平均順位:2.41位

あとは今月の首席を確定させたら引退します。長いこと楽しませてくれてありがと~

勝ち抜き更新

12/22の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:109423個
6-3-3-2#2-0(全国大会)
現在13人/最高53人

全国大会残り3日。地元の2クレの店で800円16クレ、勝ち抜き人数を自己ベストの53人まで伸ばしてきました。過去3大会の全国500位ボーダーは56→54→53人と段々下がってきているので、今回もこれくらいがボーダーだと思いますが、当落線上かな?

◆第1クール:14→53人

昼過ぎから夕方にかけて11クレ。46人抜きまでは全て8000m超、3位以内と危なげなく勝ち抜き、ここからが勝負の本番。猛者組とまではいかないものの、20~40人抜き程度の中堅組と毎回マッチングが組まれ、敗退ギリギリの綱渡り状態。

苦手ジャンルがたびたび挟まれ、思うように飛距離を伸ばせない中でも、とにかく下位2名さえ振り切れば良いと我慢の局面。3戦連続で7000m台の苦しい展開ながら、最小で27m差という僅差の勝利を続け、4位-4位-3位で53人抜き達成!最後まで諦めないことが最重要。

そして新記録で迎えた1戦、これを乗り切れば全国ランク入りはほぼ確実。マッチングの面子は39~62人抜きと、何とか戦えるのでは?と思ったのも束の間、蓋を開けてみれば猛者組でした。前半戦からみるみる離され、4122m飛んでも6位折り返し。後半戦は4283m、トータル8405mとベストを尽くしましたが、4位ボーダー9252mでは手も足も出ませんでした。

◆第2クール:19→34人

記録更新まで極限の緊張感で喉がカラカラ、くたくたに疲れたので小休止。GT早めの時間帯からアタック再開。今回は20人台から40~50人抜きの猛者と次々にマッチングが組まれ、毎回敗退ボーダーが8000m前後とハイレベルな戦い。最初の4クレは全て8500m超の好記録で潰し合いを凌ぐも、5クレ目に後半戦逆転を許して5位撃沈。

本日の飛行距離は最低7020m、最高9070m、平均8267mくらいでした。まだまだ行くよ~

爆発力

アマゾンで予約復活したと思ったら売上10位って、患者多過ぎだろ…JK

ツンデレカルタツンデレカルタ
(2007/12/30)
釘宮理恵

商品詳細を見る


12/21の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:109000個
7-8-2-0#2-1(全国大会)
現在14人/最高41人

全国大会5日目、オンラインのプレイヤー層が分厚くなる週末GT、ここから本気モード。今日は3アウト制、3回撃墜されるまでと決めてとことんバトってきたところ、最高飛行距離9522mの自己ベストを更新。全20クレの平均でも8130mくらいと、まずまず好調ぶりを維持。

◆第1クール:14→41人

開始から6クレはスポーツの割合が多く、全て8000~9000m台と絶好調。順位も1、2位のみで41人抜きまで記録を伸ばすも、順番待ちに席を譲った待ち時間の間にテンションダウン。すると、再開後のマッチングは惜しくも5位敗退。こちらは8105m、4位ボーダーも8100m台とかなりの僅差だっただけに悔しい!調子が良いときはなるべき席を離れたくないものです。

◆第2クール:15→37人

1アウト後の5クレは面子は甘めながら芸能、アニゲの割合が目立ち、最低6910m、7000m台2回と思うように距離が伸ばせず。イマイチ調子に乗り切れないまま37人抜きまで勝ち抜いたものの、4位ボーダー8689mの猛者組に入れられ、堪えきれずにあっさり6位敗退2アウト。

◆第3クール:13→37人

最後のクールは34人抜きから猛者組とマッチング。前半戦4042m飛んでも5位と厳しいレベルながら、後半戦追い上げてトータル8308mで3位滑り込み。5位の記録は8297m、僅か11m差の際どい勝負を凌ぐも、次戦は7617mしか飛べずに5位敗退3アウト。大抵、奇跡的な逆転勝利だとか際どい勝負を乗り切ると死亡フラグだよね。

熱戦の火蓋

12/20の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:108494個
3-1-3-0#0-1(全国大会)
12→40→14人

全国大会4日目、のじゃらんで撃墜されるまで8クレ。勝ち抜き人数は40人まで伸びましたが、記録はどうでもいいくらい熱いバトルが続いて楽しかった!このヒリヒリするような緊迫感、これを味わいたくてゲーマーやってるようなものですからね。

普段なら30人抜きまでは無風のマッチングが続きますが、さすがに平日GTだけあって1桁台の魔導士クラスであっても油断は出来ない手強さ。中にはサブカの人も混じってるのでしょうが、程良い緊張感の中で毎回8000m~9000m超を飛び、順調に32人まで勝ち抜いたところで第一の熱戦スタート。

マッチングの面子は概ね20~40人抜きの宝石賢者、前半戦から上位4人が4000m超の大接戦で4位折り返し。下位2名とは多少差が開いたとは言え、いつ足元を掬われてもおかしくないポジションだけに、後半戦は必死の連続正解で1ミス5182m、トータル9351mの好記録で逆転1位獲得、これでブーストがかかりました。

37人抜きで迎えた第二の熱戦も、ほぼ同じような展開に。前半戦は2問目に易問を外してスピードに乗り切れず、4000m超飛んだものの5位で折り返し、後半戦は猛チャージ開始。またまた必死の連続正解で1ミス4919m、トータル9106mで3位に食い込みガッツポーズ!4位ボーダーが9018mまで跳ね上がったので、5位の人は涙目かも?

てなわけで2戦連続9000m超、本日の平均飛距離は8447mくらいとかなりの好調を維持していましたが、敗退の8クレ目は問題の引きが悪くスピードに乗れず、トータル7217mの6位撃沈。4位ボーダーは7269mと、他の人もかなり苦戦していたマッチングだったものの、8000m飛べずに負けるのは実力不足ということで納得できるので仕方なし。

じわりじわりと勝ち抜き人数を伸ばしながら、目標の全国500位入りを目指しますよ~

GTスパイラル

12/19の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:108334個
3-0-0-2#2-0(全国大会)
31→12→31→12人

大会3日目は軽く7クレ。そして、「継続中から仕切り直し」という検証はあえなく失敗。格ゲーやアウトランなどでもそうですが、1クレ目というのはまだ脳の働きが活発ではないため、いきなり主戦場に挑むのは無謀だってことがよーくわかりました。

なんせその1クレ目。いきなりミス続出で前半戦3000m台しか飛べず。全然知らないような問題があっても、頭が回転していれば問題文や選択肢から推測してある程度は正答を導き出せるものですが、脳ミソの馴らしが終わっていないとその余裕が生まれません。堂々の最下位で折り返し。

後半戦になるとやっと頭が回転を始め、1ミス4600m超飛んだものの、トータル7781m、4位ボーダーは7798mで僅かに届かず、あっさり撃墜されました。その後は最高8584m、平均8104mくらいと実力通りの成績は残せましたが、またまた30人以上抜いたところでボーダー8100m超というマッチングに放り込まれて撃沈。こちらはベストを尽くしたのでやむを得ず。

前回大会の経験から言っても、平日GTはトーナメント同様、参加者のレベルが高値安定型なため、記録を伸ばそうと思っても30人台付近で撃墜されることの繰り返し。急に平均9000m飛べるレベルに成長するわけにも行かないので、平均8000m台のプレイヤーとしては、「踏み台」の増加する休日に全力を注ぐべきですね。平日は集中力の鍛錬。

大会2日目

国立感染症研究所釘宮病情報センターからのお知らせ。

病原体情報:まめっち型
感染源情報:バンダイホームページ

ショタ釘タイプであるため感染力は比較的軽度と思われるが、注意喚起が必要である。はいっ!

12/18の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:108200個
7-6-0-1#2-0(全国大会)
10→34→13→30→11→31人(継続中)

100円2クレの某店にて一気に16クレ。全国大会は2クレじゃないとコストパフォーマンス悪すぎ。

本日の飛距離は最高8484m、最低7367m、平均7898mくらい。下位勢のマッチングではほとんど1位か2位と安定した成績で勝ち抜けていますが、油断すると中位勢に僅差の5位で撃墜されるパターン。どうしても5クレに1回くらいは集中力がふっと抜ける回があるみたい。

このままだと、永遠に10→30人抜きのスパイラルを続けてしまいそうなので、珍しく勝ち抜き継続中のまま終了。次回、仕切り直してあっさり負けるか、順調に勝ち抜けるかどうかを見極めてみようかと思います。まあ、結局はマッチング次第、問題の引き次第でどう転ぶか分からないんですが。

大会初日

12/17の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:107837個
3-2-2-1#0-1(全国大会)
0→29→10人

いよいよQMA4最後の全国大会が開幕。早速9クレ投入してきましたが、初日はまだそれほど勝ち抜き人数を伸ばしている人が多くないため、20人抜きそこらからかなり厳しい面子とマッチング。手痛い洗礼を浴びてきました。

第一の関門は、24人抜きで迎えた1戦。いきなり現役の賢王様が30人台で御降臨。そして、もうひとり特別アイテムの冠を身に着けた元称号様まで御登場。これだけでも十分gkbrモノですが、さらに有名校の首席様やら、魔法石上位ランカー様やら、何という豪華ラインナップ。しかし、クイズが始まってしまえば他人を気にする余裕なんてありません。

試合の方は、たまたま紅玉賢者ばかりが揃ったためジャンル選択をスポーツをした人が多かったようで、前半戦から4400mオーバーとなかなか好調。賢王様に次ぐ2位で折り返すと、後半戦も1ミスで乗り切ってトータル9164mと本日最長不倒距離。元称号様には先着するも、さらに先を行く賢王様。さすがに圧倒的な強さですね…

続くマッチングも賢王様と同組、こちらはCOM2体が交じった消化試合で29人抜きまで勝ち抜き人数を伸ばしましたが、このまま同組が続くと勝ち抜きの1枠が自動的に埋まってしまうので、タイミングをズラして次のマッチングへ。すると、こちらが第二の関門でした。今度は別の現役賢王様が御降臨。もう勘弁してくれ~><

さらに今度は他の4人も圧倒的な強さで、前半戦から誰も問題を間違えません。早くも置き去りにされる自分1人。後半戦、何とか1ミスで食らいつくも時既に遅し、1・2位が1万m超、3・4位が9000m超の無理ゲーでした。8291m飛んでもビリですよ。これにて戦意喪失、本日終了のお知らせ。

6th-79th


ま、昼休みを使った開幕ダッシュのおかげで一時的にセンモニに名前が流れたので、良い思い出にはなりましたけどね。今日だけ全国79位だってw

ホーム死守

J2・10位>J1・18位>世界3位(笑)

↑天皇杯的な意味で。れっずさんおめー

12/16の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:107608個(関東319位)
1-1-2-0#6-1-1(ドラゴン組)

ホームで12クレ。昨日に続いて魔法石を1000個稼ぎ、現在月間7000個超の暫定首席。来週はサービスクレジットのある他店を根城とする予定なので、2位を倍近く引き離しておきました。最後の首席は譲れない。

昼間は6クレ中4クレ決勝進出、優勝1回と昨日の確変状態を継続。トーナメント参加者を見渡しても16人中宝石2人とか、これなんてフェニ組状態なことが多かったので、やっぱりレベルが低いんでしょう。夕方からは徐々に宝石の数が増え始め、3落ちの指定席に逆戻り。

通算114勝目は、天青、黄玉、黄金という決勝戦。出題順は芸タイ(2ミス)→アニ線→スポラン2(武器)→雑タイ(1ミス)のトータル3ミス、69.61点。芸能交じりで勝てるとはラッキーでした。さてさて、明日からはQMA4の総決算となる最後の全国大会、がっつり気合入れて頑張ります。

確変タイム

12/15の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:106599個(関東316位)
0-2-3-2#2-0-0(ドラゴン組)

Event-2nd


日中に9クレ。前日のドラ組連勝で何かのスイッチが入ったのか、うち決勝7回の超高打率。一時は6クレ連続決勝進出、過去5クレの平均順位が2位まで上がりましたが、肝心カナメな優勝は果たせず!喜んでいいのか悪いのかw

ぶっちゃけると、それだけ休日昼間のドラゴン組はレベルが低く、予選通過ボーダーも低いおかげだと思いますが、自分も以前に比べたらジャンルによる得手不得手が少しは縮まったのかなと。3回戦芸能は未だにキツいものがありますが、学問やアニゲであれば何とかなるかも、と思えるようにはなりました。

しかし、毎回決勝進出というのもランカーの世界では当然のことなんでしょうが、これは想像していた以上に精神的に疲れますね。全国大会の勝ち抜きも同じくらい疲れますが、あちらは一戦ごとの時間が短いのに対して、こちらは1クレ15分ほどみっちりクイズをやるわけで、どうしても集中力が疎かになっていきます。5ステと15連の違いみたいな。

結局、四文字の押し抜けが響いて1問差で負けた回と、僅か0.3点差で負けた回。2度の銀メダルは十分優勝できる内容だったものの、集中力を欠いて負けたようなもので。調子が良いときは休みを入れたくないし、休みを入れないと集中力が落ちていくし、両立が難しいジレンマですね…

龍組連勝

12/13~14の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:105610個(関東311位)
2-1-2-1#8-4-3(ドラゴン組)

昨夜はFC2全体がダウンしてたので、今さら平日の成績。トピックが1点、ドラゴン組で2クレ続けて優勝できました。過去にアイス(回線落ち)や組を跨いでの連勝はあったものの、対人フルゲートでのドラゴン組2連勝はこれが初めて。

Win_071214-1


通算112勝目。決勝戦の面子は天青賢者と大賢以下2人。出題順はスポラン2(武器)→ノンタイ→スポラン1→学問順当て。大賢以下の武器は☆が少ないのか易問ばかりでしたが、ノンタイで時間切れギリギリまで粘って正解を思い出した1問が大きく、トータル2ミス、69.31点で快勝。

Win_071214-2


続いて113勝目。決勝戦の面子は紅玉、紫宝と白銀賢者。出題順は学タイ→学多答→スポラン2→スポラン2(武器)。前戦とは打って変わって、開幕から学問の難問が立て続けに出されるも、6問中3問正解、うち2問を単独正解でリードを奪うと、残る6問は得意分野。しっかり守りを固めてトータル3ミス、2位に12点差を付けての完勝でした。

仮にも最上級クラスの連勝などというものは、全オンライン人口に占めるほんの一握りの上位ランカーたちによってほぼ独占されているわけですが、束の間のランカー気分を体験できました。連勝するって本当に楽しい!一度、この悦びを知ってしまったら、味をしめて廃人と化すのも分かるような気がしますね。

廃ペース

中華世界の動向に興味津々な昨今ですが、何やら台湾にまで釘宮病が感染拡大している模様。まあ、英国も既に陥落したしな!

12/12の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:104170個
1-1-2-0#9-7-5(ドラゴン組)

本日は100円2クレデー。閉店まで時間の許す限りの廃プレイにて、魔法石を一気に1600個余り稼いできました。毎回予習3周に決勝まで行けば、200円でたっぷり1時間遊べるお得な料金設定ですが、GT~プライムは予選落ちの嵐。散々打ちのめされてきましたょ…

Win-071212


GT早めの時間帯の1クレ目は、幸先良く決勝戦進出。紅玉1人に金属2人の面子で、出題順はスポラン2(武器)→アニ並→スポ1→ノン線。勝負は実質、スポラン1使いである紅玉賢者さんとの一騎打ち。結果はトータル2ミス、78.04点。サッカー対野球の熱いバトルは、6点差の僅差で粘り勝ち!

これで気を良くしてもう1勝を狙いに行くつもりでしたが、GTも中盤に入ると予選通過ボーダーがじわじわと上がり始め、ちらほらと2桁順位が目立つように。そして、常連さんと合流して気を緩めた辺りから遂に危険水域へ突入。2連続16位での1落ちをやらかしました。

こうなると、もはやフェニ組陥落の魔の手がすぐそこに。次戦、14位以下で陥落の回は6位で難なく乗り切るも、さらに次戦は12位以下で陥落とハードルが上昇。常連さんのスタンドにも助けられて命からがら死線を乗り越えましたが、一度落ちた調子は最後まで戻らず、最終クレまで1落ちをやらかして帰ってきました。

こんな体たらくでは、とてもとても全国大会ランキング入りを狙うなんて無理ですね。次回は三度目の正直、最後のチャンスなので、これまで封印してきた問題晒しサイトに手を伸ばします。じっくり暗記している暇は無いけれど、やれるだけのことはやってみる。

ルビーメダル獲得

ようやく廉価版が出たので『龍が如く2』を買ってきました。ついでにコレも。まだコレを積んだままなのにw

12/9~11の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:102522個(関東316位)
1-1-0-2#11-3-7(ドラゴン組)

ruby


3日で25クレ。1落ち多すぎ、なのにギリギリ陥落せず。そして決勝進出少なすぎ。のじゃらんに増えた2台が予習7問×3周という神設定だったので、予習の☆をせっせと埋めてました。以前からある台は予習10問×1周だからね…

そして、全ジャンル中一番乗りでスポーツ修了。ルビーメダルをゲット。早くも来週から第6回全国大会-学期末試験-が予定されているので、対策を兼ねて各ジャンル修了メダルを貰っておきたいところ。アクアマリン(アニゲ)とエメラルド(芸能)メダルだけは手に入れる自信がありませんが。

次回作、QMA5は2月稼動開始予定なので、QMA4の全国大会開催はこれが最後。ホームの首席争いも、実質今月が最後ってことですね。とりあえず、明日はのじゃらんが100円2クレのイベントデーなので、時間の許す限り廃プレイ予定。軽く気合注入~

Win_071209


日曜に110勝目。決勝戦の面子は金剛2人と翡翠だったかな。出題順はスポラン2(武器)→学ラン1→失念→芸能線結び。トータル4ミスで優勝できるとは思わなかったので記憶がテキトー。明日もせめて1勝くらいはしたいものです。

10万記念優勝

12/7~8の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:100988個
1-1-3-1#3-1-1(ドラゴン組)

071208


昨夜は3回、今夜も3回、11クレやって決勝進出6回。これだけ調子が良いのは久しぶり。そして今夜は魔法石10万個突破記念優勝を達成。もうQMA4で思い残すことは無いな…。と言っても楽しいのでダラダラ続けてしまうと思いますがw

優勝するトーナメントは、対戦者発表の時点で何となく予感がするものです。要するに、有名廃人や強い人の名前が無いってこと。通算109勝目の決勝戦は、紫宝賢者2人に白金賢者という面子。出題順はスポラン2(武器)→学ラン3→スポエフェ→学タイ。

開幕から珍しく自分の武器が刺さりまくって、3問終わって2~3問のリード。理系問題の学ラン3を1ミスで乗り切ると、スポエフェは易問3つ。そして最後の学タイは1ミス。以前回収した問題がいくつか出たおかげで乗り切って、トータル2ミス、72.95点で完勝。武器が刺さればこんなにラクなのかと良くわかる1戦でした。

それはそうと、配置が変わって筐体が10台に増えたのは良いけど、蛍光灯が映り込むようになって萎え萎え。シャロン様の御尊影が台無し~

10万個到達

12/5の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:100065個
0-0-3-0#4-5-0(ドラゴン組)

スマ館で800円12クレ。昨夜の時点であと1000個足らずまで迫っていたので、魔法石10万個突破まで一気に進めてきました。惜しい決勝戦が何度かあったものの、記念優勝はならず。これでQMA4も一つの大きな区切りが付いたので、自称“記録魔”のデータベースから色々とピックアップしてみました。

まず魔法石を稼いだペース。クレジット数に変動はあれど、ほぼ月間1万個。10万個稼ぐのに費やしたクレジットは、いつの間にやら1900クレ弱。1日当たりに換算すると6クレ程度ですが、結構使ってるもんだなあ。今年に限って言えばSPよりも…

1/24:初プレイ←修練生10級
2/28:10000個突破(342クレ)←大賢者二段
3/24:20000個突破(532クレ)←青銅賢者六段
4/21:30000個突破(705クレ)←白銀賢者六段
6/06:40000個突破(890クレ)←黄金賢者五段
6/29:50000個突破(1045クレ)←白金賢者四段
7/23:60000個突破(1186クレ)←紅玉賢者
8/25:70000個突破(1345クレ)
9/27:80000個突破(1497クレ)
10/30:90000個突破(1672クレ)
12/05:100000個突破(1877クレ)

このうち、全国大会が211クレ、魔法石4248個なので、オンライントーナメントは1666クレ、魔法石95817個。よって、魔法石効率は57.5個/1クレ。勝ち抜いた相手の階級が高くならないと貰える個数が増えないため、初プレイから最初の50クレは13.6個/1クレ、ここ最近の50クレは74.5個/1クレとかなり格差がありますが。

071205


そして、個人成績閲覧画面を元にパーセンテージを弾き出してみると、こうなります。

総プレイ回数:1666回(100%)
予選2回戦進出回数:1388回(83.33%)←1.2回に1回
予選3回戦進出回数:979回(58.76%)←1.7回に1回
決勝戦進出回数:444回(26.65%)←3.8回に1回
優勝回数:108回(6.48%)←15.4回に1回

ドラゴン組在籍は1566回で、ドラステ率94%。あらためて優勝すっくねええええええええええ。16人中4人の決勝進出回数がほぼ4分の1で、16人中1人の優勝回数がほぼ16分の1って、実は物凄く平均的w

自分は特に強くも弱くもない平凡なプレイヤーだと思うので、ランカーのとんでもないペースやら勝率に比べると、意外と貴重なデータかも?

GT優勝

どうもテンプレがしっくりこなかったので、クリスマスカラーに変更。シャロンサンタかわいいよシャロンサンタ。正月用コメントも配信されてたから、4のカスタマイズアイテムはこれでおしまいかな。メイド服マダー?

12/4の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:99091個(東京239位)
1-0-0-0#4-1-0(ドラゴン組)

071204


GTにスマ館で400円6クレ。スマ館というのは、神保町と水道橋の間にある「スマイル館」というゲーセンでして、適度に狭くて薄暗くてなかなか居心地が良いのです。最近は明るくて清潔なお店が増えたけど、街中のゲーセンってのはやっぱこうじゃないとな。

このお店は学生さんがメインの客層なので、サービスクレジットがあるにも関わらず、GT(ゴールデンタイム)でも空いてて意外と穴場。あとはアキバの昭和通り沿いにある「ファンファン秋葉原店」も空いてるので、都内に出るときはQMAの準ホームにしています。

今日も相変わらず3落ちの連続で、6クレ目まで粘った結果、やっとこさ決勝進出。決勝戦の面子は紅玉、紫宝と確か白銀賢者。出題順は学タイ→芸多答→雑○×→スポラン2(武器)。芸多答は全滅だったものの、それ以外は全問正解でトータル3ミス、71.97点。2位は68点くらいだったかな?武器が一問刺さったおかげで勝てました。

対人戦勝利は先月17日以来、実に52クレぶりですよ。優勝の味はやっぱりいいね!

11月の全成績

11/29~30の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:97992個(関東324位)
0-1-2-1#0-0-0(ドラゴン組)

月末2日は4クレやって決勝進出率100%!でも優勝はできないんだけどね…。今月の首席争いは、昨日の時点で紫宝賢者の常連さんがトップ、今日お店で顔を合わせた時点で勝負ありでした。宝石昇格ご祝儀だぜ、もってけ首席~

それでは、今月の全成績まとめ。プレイ日数21日で174クレ投入、1日平均8.3クレでした。

さっと@紅玉賢者
魔法石:+7605個
4-6-8-6#24-27-10(ドラゴン組)※85クレ、アイス3勝
24-27-18-8#9-3(全国大会)※89クレ

ドラステ率:100%
平均順位:7.47位

決勝進出率:28.2%(+3.7)←24.5%
3回戦進出率:56.5%(-4.7)←61.2%
2回戦進出率:88.2%(+2.5)←85.7%

1回戦敗退率:11.8%(-2.5)←14.3%

(参考)10月の全成績

クレジットの半分以上を全国大会に注ぎ込んでいたとは言え、初めてドラゴン組10割を達成したよ~。さよなら、フェニックス組!

でも、対人戦わずかに「1勝」というのが正にギリギリドラステ賢者の立場を象徴しているかと…。1回戦敗退率がさらに改善したのと、決勝進出率が上がったことで、降格の危機に陥る機会は減ったものの、平均順位はまるで測ったように毎月同じくらい。

初めて本気で全国大会に挑んだことで、自分の実力の程が推し量れたことだし、まあここらが潮時ですかね。魔法石を10万個稼いだら、ひとまず区切りを付けようかと考えています。また年末に全国大会があれば挑戦するでしょうけど。

全国トナメ復帰

11/26~28の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:97514個
0-0-1-1#5-8-1(ドラゴン組)

公式に全国大会ランキングがアップされてましたが、今回の500位ボーダーは53人。

…またあと1戦か。でもその1戦が果てしなく険しい道ってことが良く分かったよ。とほほ。

で、全国大会後のオンライントーナメントは、3日で16クレやって決勝進出たったの2回。全国大会の死線超えに慣れたおかげで、フェニ組に落ちる気はしないものの、ことごとく2回戦の芸能、アニゲに引っ掛かって萎え萎えでした。

6問さっぱり分からずで0点も2度ほどあったし、全国正解率80%の「インパルス」は答えられないし、ホント芸能なんて無くなればいいのに。全く知らないわけではなくても、名前が出てこないとか分からないなんてのはザラですよ。

常にジャンルミックスな全国大会の方がやってて楽しいなあと改めて思った次第。とりあえずまた暫定首席に立ったので、月末一杯はやりますが、来月のモチベはかなり微妙です。

終戦

そーごーせーせきはっぴょー(太鼓の達人風に)

5th


全国661位でした…orz

11/25の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:96546個
4-5-5-2#1-1(全国大会)
16→42→14→50→18人

やっぱね、50人抜き程度じゃ500位以内には届かないよね。最終日に何とか勝ち抜き人数を更新したまでは良かったんですが、50人抜いた途端にこんなマッチングに放り込まれまして。

matching


なんぞこれー。上の3人にはどう足掻いても勝てそうにありません。前半戦は4624m飛んで何とか4位にしがみついていましたが、後半戦は55人抜きの人にまくられてハイそれまでよ。8370mで5位撃墜。4位ボーダーは8679m。トップの人は11000m飛んでましたが!

まあ、ここまで正真正銘の上位勢が揃ってしまうと非常に厳しいですが、40人抜き前後からの中位勢同士の潰し合いは緊迫した接戦で熱かったですね。4位→2位→4位→3位と綱渡り状態で勝ち抜き。インカム回収中の店員さんも、こちらの近付くなオーラに気圧されたか、順番すっぽかして居なくなりましたw

最終的に、第5回全国大会は過去最高の89クレを突っ込み、撃墜12回。新作ソフトが1本買えるほどですが、それなりの楽しさは味わえました。所詮は鍍金賢者なので、まだまだ実力不足だなと痛感させられたものの、副産物として総合正解率が61.4%まで上がったよ。スポーツ単独だと71.4%になりました。全部これくらいあれば…

サドンデス

憎き浦和相手に良く頑張った!ここ数年で一番気迫の籠もった素晴らしい試合でした。来週は奇跡を信じてカシマへ。

11/24の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:96169個
2-4-1-1#1-0(全国大会)
12→43→16人

諦めないことの大切さをしかと受け取り、残り2日の全国大会。今日は時間が限られているので一度撃墜されるまでと決めて臨みましたが、またも50人抜きには届かず。最高9396m、最低7281m、平均8179mくらい。

しかし、飛行距離は明らかに上向いてきていることからも、気迫とモチベは常に肝心だと判りますね。少し前までは苦手ジャンルが来たら8000mは難しいよ、なんて軽く諦観してましたが、得意ジャンルの回答速度を上げることなどで十分フォローは効きますから。

それでも撃墜された回は8000mに届かず、7791mでした。4位ボーダーは8243m。20人~48人抜きが揃った潰し合いのマッチングで、前半戦はたまたま初見の問題を落とさず4194mで1位に立ったものの、後半戦に失速して一気に5位まで転落。力の差はほとんど無いので全員が僅差。

残りは1日、最後まで諦めずに全国500位入りを狙います。

一進一退

明晩は幕張の地下世界へ。

11/23の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:95965個(関東301位)
0-1-0-0#2-1-1(ドラゴン組)
6-7-3-3#3-1(全国大会)
16→23→8→30→10→28→11→32→12人

3連休の初日からがっつりQMA。昨夜は呑んだくれて朝帰りのまま、のじゃらんに向かうと、紫宝賢者に昇格を果たした常連さんが来ていました。今月はあちこちの店に浮気中なので、久々の再会~

オンラインでマッチングが出来ないものかと、同時に全国大会参戦を繰り返してみたものの、さすがにたった6人の枠内に収まることは難しいようで上手く行かず。トーナメントの方はお互いドラゴン組だったので、3度ほど同時突入に成功するも、決勝W進出は未だ果たせず。同店舗と言えども、カンニング無しのガチンコ勝負なので。

で、全国大会の調子はというと、休日ならではのオンライン人口の多さでマッチング自体はサクサク決まるものの、弱面子と強面子の実力差が大きすぎ。勝ち抜き1桁の初級者ばかりと組めば、8000m飛んだだけで一人旅、あっさり1位を獲れますが、勝ち抜き30人クラスの中級者以上と組めば8000mでもボーダーギリギリ。

結果、30人抜き前後で強面子に撃墜され、振り出しに戻るの繰り返し。本日の最高飛行距離は9159m、最低6662m、平均8050mくらい。自分の実力通りの成績はコンスタントに出しているので、あとはもう面子次第としか言いようが無いですね。運が良ければ50人だって抜ける、はず。

潰し合い

11/20の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:95198個
7-7-6-0#3-0(全国大会)
11→19→8→30→11→47→16人

071120


大会2日目。今日は3アウト制、もとい3回撃墜されるまでコンマイの集金システムに乗せられ、47人まで勝ち抜き記録を更新。最高飛行距離は8785m、最低6888m、平均7881mくらい。

勝ち抜き記録を伸ばしていると、上位勢同士のマッチングに放り込まれる機会が増えました。第1~2回大会の頃は上位勢が隔離されていなかったおかげで、記録のインフレを招くという事態が起こったために、最近の大会では調整が進んで上位勢の潰し合いが頻発するように。

マッチングが調整され始めるのは30人抜きくらいから。1桁~20人抜き程度の下位プレイヤーとの対戦は激減し、同程度の勝ち抜き人数のプレイヤーばかりと当たるようになります。20~30人抜きクラスの中位勢同士であれば層が厚いのですぐに対戦相手が集まりますが、40人抜き以上の上位勢同士はなかなか集まらず、COMが混じることもしばしば。

今日の敗退のうち2回は中位勢での潰し合い、ボーダーにギリギリ届かず僅差での撃墜パターンでしたが、最後の1回は正真正銘上位勢の潰し合いに巻き込まれ、1~3位が10000m超え、4位通過ボーダーが9000m。どう見ても無理ゲーです。本当にありがとうございました。

やっぱ50人抜きの壁は分厚いにゃ><

大会開幕!

11/19の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:94771個
5-3-3-2#1-1(全国大会)
0→33→11→28→11人

今日から第5回全国大会開幕。結局、これといった下準備も出来ぬままにぶっつけ本番で参戦しましたが、初日としてはまずまずの勝ち抜き人数かと。最高飛行距離は9376m、最低は7070m、平均は8145mくらいでした。

前回の大会参加時に比べれば高いモチベで臨んでいるため、極力凡ミス回避の安定傾向で前半戦、後半戦ともに概ね4000m程度は飛べているものの、2桁勝ち抜き同士のマッチングとなってくると、上位3人は4500m超が当たり前の世界。当然、トータルでは9000mを超えてくるわけで。

この日一番熱かった対戦は、自分が23人抜き、他5人が全員30人抜き以上のマッチング。たまたまスポーツ選択の人が多かったおかげで、前半戦だけで4700m以上飛ぶ好調ぶりでも中間トップは獲れず。結局、トータル8800m足らずで3位でしたが、5位でも8500m超。しがみつくのがやっとです。

それにしても、全国大会しかプレイしないと魔法石が全然稼げない…。今月も首席献上かなあ。

テラカオス

11/17の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:94265個(関東338位)
2-0-0-1#3-1-2(ドラゴン組)

071117


昼から9クレ。昨夜の厳しいドラゴン組はどこへやら、1クレ目からフェニ組かと見紛うような温さであっさり優勝。決勝の面子は全員宝石未満、1ミス85.73点でした。

かと言ってずっと温いトナメなのかと言えばそうでもなく、ボーダーが異様に低くて助かる回もあれば、昨夜同様に高い回もあり。休日の日中はオンライン人口が多いので、面子が濃い場合もあれば薄い場合もあるというカオス状態ってことで。

結果、アイスでもう1勝した以外は決勝進出もままならず、いつも通りのドラステ生殺しでしたが、連日稼いだおかげで暫定首席に返り咲き。先月の首席さんはあまりプレイしていないようですね。首席の座は奪うよりも守ることの方が難しいのです。モチベの面でも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。