Satisfactory

2008年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年09月
ARCHIVE ≫ 2008年09月
      
≪ 前月 |  2008年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

9月の全成績&リザルト

QMADSのアカデミーモード、所要12時間で賢者昇格。結局、問題回収ツールとしても満足に使えないし、もうやることないので本体ごと売っ払ってもいいですか?合わせて1万5千円くらいで買い取ってくれるらしいし。

まあ、一応ライラを使ってから判断するか…

第4回全国大会
順位:440位
獲得勲章数:106個
総飛行距離:942.4km
最高飛行距離:9880m
最高速度:213.1km/h

下位組:39-26-6-4#0-0
上位組:2-10-3-6#13-2

zen04

全国大会せいせきはっぴょー。読みどおり全国500位以内には入ってました。前回の440位は109個だったので、さらにボーダーが下がった模様。この分だと3桁獲らなくても載るんじゃね?主なボーナス勲章は、賢王キラー1回、強敵勝ち抜け5回、全問正解(前後半合計)33回、逆転1回、サバイバル4回など。

今大会は最初の土日に3桁を達成できなかったため、平日までだらだらと参戦しましたが、やっぱり勲章数を稼ぐには休日じゃないと無理ってことが良く分かりました。オンライン人口の少ない平日は上位組のメンツが煮詰まり過ぎなので、あっさりと撃墜されまくり。次回からはもう平日やんない。

以下、今月の全成績まとめ。
スポンサーサイト

第6回店舗大会

本日は月末恒例、のじゃらん店舗大会。6回目ともなると、皆勤賞が自分を含めて2人になってしまいましたが、過去の大会参加者のリピーターも増え始め、12名がエントリー。回を追うごとに地元常連さんの参加が減りつつあるのは寂しいけれど、毎度遠征して下さる方々には頭が下がります。

では、ちゃちゃっと結果から。

◆1回戦/12人→8人
さっと(スポ多答)→ゆきねぇさん(学問タイ)→アサヒナさん(アニゲその他)→COM(学問連想)

1回戦は、3名ずつ4組に分かれて2名勝ち抜き。いきなり第1試合のホスト(兼晒し台)を引いて、プレッシャーのかかる中で試合開始。開幕の「スポ多答」は2ミス、野球問ラッシュの中、首位打者のグロ問を外したのは仕方が無いとは言え、オアシスのようなサッカー問で単独不正解をやらかしたのは猛反省。

続く「学タイ」は3ミス、「アニ他」は2ミスで、HUM選択の3セット目までのスコアでは、アサヒナさんに2問、ゆきねぇさんに1問ビハインドで負けていましたが、最後の「学連」を1ミスで乗り切ると最終問題でゆきねぇさんに追い付き、トータル8ミス、251.65点。タイム差で4点上回り、辛うじて2位に滑り込み。

第3回大会の決勝では、逆に最終問題を外してゆきねぇさんに優勝を持っていかれたので、借りを返した格好になりましたが、いきなりきっつい組み合わせでした。

◆準決勝/8人→4人
アサヒナさん(音楽)→ABSさん(野球)→さっと(スポ多答)→ナンダヨーさん(アニゲその他)

準決勝は前回のデジャヴのように、もう片方のブロックにイオナズンさん、すりみさんの赤組が偏り、組み合わせの時点で爆死な予感が漂う青緑組。今回はABSさんが緑を避けて赤を投げてくれましたが、「音楽」3ミス、「野球」3ミス、「アニ他」4ミスとまるで良いところ無く、武器の「スポ多答」も全員不正解に付き合って差を埋められず。

6th_02

結果、1位アサヒナさんには7問差、2位ナンダヨーさんには5問差を付けられ、全くのノーチャンスで完敗でした。野球もまだまだ未熟だし、これだけ苦手が重なるとどうしようも無いです。これだから店舗大会は怖いというか、致命的な穴が多いからいつも優勝できないんですよね。苦手意識を無くそうと努力はしているんですが…

◆決勝戦
イオナズンさん(理系)→ナンダヨーさん(ゲーム)→アサヒナさん(芸能線結び)→すりみさん(スポ多答)

そして迎えた決勝戦は、遂に地元勢がゼロという組み合わせに。不甲斐ない首席で申し訳ないです、ってそもそも地元勢ほとんどいないけど!金剛賢者3名、紅玉賢者1名という宝石賢者同士の争いになりましたが、前半はイオナズンさん、ナンダヨーさん、アサヒナさんが2ミスで並んで折り返し。

第3セットの「芸線」でアサヒナさんが1歩抜け出すものの、最終セットの「スポ多答」がぐっちゃぐちゃの混戦となり、結果発表まで誰が勝ったか分からない大接戦に。前回チャンピオンのイオナズンさんか、新顔挑戦者のアサヒナさんか、息詰まる熱戦の結末は…

1位274.42点、2位273.57点の僅か0.85点差で、アサヒナさんが優勝でした!おめでとうございます。イオナズンさんは惜しくも連覇ならずで、これまで6大会全ての優勝者が異なるという混戦模様が継続となりました。今回は過去5大会のチャンピオンのうち、4人までが参加していたんですけどね~

というわけで、6人目のチャンピオンにもなれなかったさっとがお伝えいたしました。今回も運営、実況に大忙しだった店員さん、記録を取って頂いたエルシールさん、ナンダヨーさん、そして大会参加者の皆さん、お疲れさまでした。大会後のエキシビションマッチも楽しかったです。次回も是非またよろしくお願いしますね。

対人100勝目

今回は宣伝してないいつもの人です。土曜日14時開始でおk。

9/25の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:233621個(全国90位/関東30位)

1-2-1-0#2-1-2(ドラゴン組)

297th

◆スコア:60.25点(4ミス)
出題順:スポ多答(武器)→学問タイ(2ミス)→学問タイ(1ミス)→アニ連想(1ミス)

今夜は閉店までYAZ。稼働開始から約7ヶ月、プラチナ通算163枚目にして、ようやく対人100勝目達成。うち、「サッカー」は約5ヶ月で57勝、「スポ多答」は約2ヶ月で43勝。「多答」は「ランダム」の倍勝てるというのは本当です!

その理由はといえば、武器の強さでミスをカバーできちゃうから。今回の決勝戦もまさにそうでしたが、第1セットで単独正解2問をゲットすると、あとは逃げ切るだけという展開。2セット続けての「学タイ」でリードを失ったものの、そのまま横並びで終了。となれば、回答速度は「即答系」の多答の方が有利なので、0.59点差で勝利でした。

「サッカー」使いだった頃は、やはり「多答」使いにタイム差で負け続けてきましたから、その嫌らしさは憎いほど良く分かります。はい。

◆全国大会6日目
勲章数58個/最高89個

全国の方はこの2日間で52→89→60→85→57→86→58と推移。下位組だけで80個までは届くものの、相変わらず上位組が勝ち抜けず3桁未達成。前回は25クレで3桁を達成できたんですが、今回はもう3倍使ってるのに明らかに厳しいですねえ…

それでもDS版よりは楽しいから、もうちっとだけ頑張るのじゃ。

コンマイ自重

未だに売り切れ店が多いほど世間的には好評なQMADSですが、商品価値を損ねるような酷すぎるバグが見つかっているようですね。

致命的なバグ(QMADS Wiki)

・各ジャンルランダム4に相当する問題が一般形式では出題されない

まずこれ。人によっては言われるまで気付かなかった、元々苦手だからむしろ助かったなんて声も聞きますが、考えてみれば約7万問収録と言われる問題のうち、4分の1を占める1万問超がほとんど目に触れられることなく闇に葬られているということですよ?仕様だからと言って許されるようなレベルじゃない。

トナメに限らず、予習でもランダム4系の問題が出題されないので、予習専用ソフトとしてもこれでは満足に使うことができません。「スポ多答」をやっていても、うち3分の2が野球かサッカーという偏りっぷりではもう食傷気味ですよ。ランダム4系を得意にしている人にとっては遊べたものでは無いはず。

・アカデミーモードで、予習の☆がジャンル内合計40個になるとフリーズ

そして、商品回収モノのバグがこれ。お金を気にせずやり込める家庭用なんだから、得意ジャンルの予習を埋めるくらいは誰だってやるはずの条件ですが、それだけで進行不可能になるという致命的なバグ。もうね、デバッガーは何やってたの?ちゃんと仕事してたの?と呆れるようなお粗末さですね。

私自身、学生時代にコナミのデバッガーとして、発売前の家庭用ソフトをテストプレイしていましたから、当事者意識を持って厳しく言わせて頂きますが、この程度の条件潰し、バグ出しは当然やるもんでしょうが。スポーツゲーやRPGが得意な人材は集めても、クイズが得意で予習を合格できる人材がいませんでしたっての?

バージョンアップでバグ修正ができるアーケードなら、「コンマイクオリティ」も多少大目に見てきましたが、お店で売ったらもうフォローが非常に難しいコンシューマーの品質管理はきっちりやって下さいよと。こんなクソゲーをやりたくてわざわざDS本体買ったわけじゃないよ。他にやりたいゲームも無いってのに。

ova_03

コナミは反省しなさい!自重しなさい!

旗迷惑

台風一過の秋晴れの下、日立柏サッカー場へ行ってきました。

hitachidai

前日まで試合開催すら危ぶまれた状況で、雨雲を吹き払ったのはさすが太陽王(Reysol)。試合の方も天気に負けずカラッとした好ゲームを期待したものの、こちらは何かと後味の悪い結果に。まずは柏サポの皆様に、馬鹿サポが起こした蛮行について深くお詫び申し上げます。

応援旗で選手たたかれる 2人軽傷の小競り合いも(共同)

ゲームは前半に主将・小笠原が負傷退場すると、柏に一本のカウンターを決められ敗色濃厚。後半は圧倒的に攻め立てるも、左サイド中田のクロスはまるで合わず、久々の先発となった田代は前線で大ブレーキ、交代させようにもベンチは人材不足。

このまま0-1で終わるかと思えた後半終了間際、左サイドを駆け上がった佐々木が目の前のペナルティエリア内で引っ掛けられてPK獲得。これをロスタイムにマルキーニョスが決めて辛うじてドローに持ち込みましたが、勝ち点1以外にほとんど評価するところが無い凡戦でした。

2008Jリーグ ディビジョン1 第25節 vs柏レイソル(鹿島公式)

小笠原は全治6ヶ月の重症で今季絶望。水曜日にはACLの豪州遠征が控えているというのに、選手層薄すぎで大ピンチ。去年の今頃に比べれば、残り9試合で首位と勝ち点差5というのは決して悪くないものの、優勝への道は厳しくなりました。せめて来季のACL出場権が得られる3位以内には残って欲しいですが。

廃ステージ

明日は地元、日立柏サッカー場での常磐線ダービーを楽しみにしてたのに、台風直撃で試合中止かズブ濡れかの強制二択に涙目。延期するとしたらいつになるんだろ?

これまで「柏×鹿島」のカードはキャパの大きな国立や柏の葉で開催することが多く、日立台を使っても平日開催かチケット即完売でなかなか観に行けなかったため、今回はようやく巡ってきたチャンスだったのに…
(>_<)

9/19の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:225713個(全国89位/関東31位)

2-0-0-2#7-3-0(ドラゴン組)

DS版にも飽きたので、YAZで500円14クレの廃プレイ。計算が合わないのは以下略。久々の「首席」登校だからって気前良すぎですねw

先週は14クレ、今週も昨日までで15クレしかプレイしていなかったので、魔法石順位がアメリカ市場なみに絶賛暴落中。相変わらず3回戦落ちが多いものの、今夜は対人2勝できたのでまずまずの出来でした。プラチナ通算161枚目、今月7勝目。

294th

◆スコア:70.62点(3ミス)
出題順:理系(1ミス)→アニその他(1ミス)→サッカー→スポ多答(武器/1ミス)

そのうち1勝は、あの称号常連、び○の○ん様にカテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

半分が武器形式という展開に恵まれた上、び○様が「理系」で2ミス、「サッカー」で1ミス、「スポ多答」で2ミスと問題をポロポロ落としてくれたおかげですが、「5」になってから現役称号クラスのランカーさんに勝てたのはおそらく初めてのことなので、素直に嬉しかったです。こんな波乱が起こせるからQMAはヤメラレナイ。

最後にひっそりとお知らせをひとつ。

来週27日開催予定の「野田レジャラン第6回店舗大会」ですが、これまでの大会よりも開始時間が早まるので注意が必要です。13時半受付開始、14時大会開始だそうです。私も何とか参加の目処が立ったので、またまた地味に頑張りますよ~

キラータイトル

今更感漂う話題で恐縮ですが…

DS

QMAに釣られてDS買いました。カラーはもちろんアントラーズレッド。クリムゾンとか言ったって、どこぞのヴィッ○ルやら楽○のカラーじゃ無いんだぜ、という主張を背景に込めますた。

もともと、9/12同時発売のOVAやサントラは早々にコナミスタイルにて予約していたものの、DS版ソフトは長らく様子見を決め込んでいましたが、アーケード版の10万問中約7万問収録という謳い文句にやられ、さらにアキバ某店の予約特典にやられ、気が付いたら店頭予約していたので、仕方なく本体も買ってきた次第。

まあ、本体とソフト合わせて2万ちょいなので、アーケードゲーマーの金銭感覚からしたら破格の安さですけどね。ただ、予想はしていたことですが、画面はちっちゃいわ、解像度はショボイわ、音はチープだわで、やっぱり「オモチャ」ですね、これ。SFC以来、実に17年ぶりくらいに買った任天堂ハードなのに、さほど進歩を感じないというのはある意味びっくり。

で、肝心の『クイズマジックアカデミーDS』ですが、とりあえずアカデミーモード、クイックモードともに3時間ほどシングルプレイで遊んで、武器の「多答」が使える魔導士までは育てました。システム、キャラデザ、ステージ設定など、大部分は『QMA4』の忠実な移植ですね。この限られたスペックで、ほとんど違和感無く遊べるようにこしらえたのは凄いと思いますが、アケ廃人から見ると「体験版」という感じ。

COM相手のトナメは、アーケード版よりは多少歯応えのあるレベルになっているようですが、いくら7万問収録と言っても大多数は見覚えのある問題ばかりなので、ほとんど負けることは考えられず、ドラゴン組まで行っても平均優勝という温さ。これではさすがにつまらないので、Wi-fi対戦が出来るスポットまで行って対人マッチもやってみましたが、やっぱりドラ組であっさり優勝でした。

考えてみれば、シングルプレイをやっているだけでほとんどのプレイヤーはドラゴン組まで行けるだろうし、対戦人数が最大8人というマッチングではなかなか強い人と当たることも難しく、アーケード版のヒリヒリするような対戦を望むのは酷な仕様かも。自宅にWi-fiコネクタを導入しようかどうか迷いましたが、お金を払ってでもゲーセンに行って対戦した方が楽しいかと。

結論からすると、ゲーム性の面でも、インターフェイスの面でも、グラフィックやシステム諸々の面でも、アーケード版の『QMA5』が最高峰のクイズゲームであることに疑いの余地は無いので、今後も変わることなくゲーセンでプレイし続けると思います。というかむしろ、DS版をやればやるほどゲーセンに行きたくなるんだぜ。DSは予習専用機にすりゃあいいや。あはは。

ova_01

…ばか。

蜘蛛ノ糸

この3連休は、QMADSでもゆっくり家でプレイしていようかと思っていたつもりが、振り返ってみればがっつりSP漬けの休日に。初日以外は予定が立て込んでいたので、合間を縫ってのプレイは大変でしたが、そこそこ結果は残せました~

まず連休初日の土曜日は、またまたちばにゅう。詳しくはSKLさんとこを覗いて頂くとして、16時から23時まで、ほぼ7時間ぶっ通し合宿。やればやるほど2クレ効果が高まるため、長時間居座っていた割には3千円程度しか減りませんでしたが、まあ何クレやったかはこれで分かりますよね…?
(;^_^A

9/13のリザルト

●旧コース OutRunモード ゴールB
ベスト:1776190(+200)←1775990
理論値:1835860(+11800)←1824060

@1776190

インターネットランキング(3位)

1A:227570(▲12170/94.9%)←239740
2A:432940(▲13970/96.9%)←446910
3A:385280(▲13900/96.5%)←399180
4A:405790(▲7200/98.3%)←412990
5B:324610(▲12430/96.7%)←337040

トータル59670点落ち、96.7%。日本記録まであと360点、世界記録まであと2940点。残存クレのタダゲーでやった1クレ目であっさり出た更新スコアでしたが、僅か200点更新で順位アップならず。そして、その後は粘りに粘ってやり込んでも、結局塗り替えられませんでした。

このスコアを含めて177万点台は3回、全ステージベストを尽くしてこれ以上は出せないという回も何度もありましたが、それでもトップスコアに届かない。アウトランモード全ゴールを通じてのハイスコアでもある旧ゴールBのレベルは、もはや極限状態。全ステージの難易度が低いこともあって、スコアを伸ばせる部分がほとんど残っていません。

以前にも何度も述べましたが、ここまで来るとやっぱりもう「運ゲー」なんですよ。ぶっちゃけ、177万台のスコアを出せるプレイヤーであれば、技能差はおそらくほとんどないだろうと思われます。あとほんの数千点の差を分けるものと言えば、敵車配置の運による些細なボーナスの違いでしかない。やらなければ決して出ませんが、やっても出るとは限らない。

それでもプレイヤーには、常にベストを尽くすことと、決して諦めないことだけは出来ます。走り込んだ回数は決して無駄にはならないはずだから、可能性があれば懸けるだけ。




連休2日目の日曜日は超強行軍でDSを買いに行ったり、e-AMUSEMENT SPOTに入り浸っていたりでほとんど時間が取れず、連休最終日の月曜日も22時過ぎから地元で8クレできただけでしたが、またまた旧ゴールBを狙っていたつもりが旧ゴールCを全一更新。

9/15のリザルト

●旧コース OutRunモード ゴールC(R07)
ベスト:1724480(+14990)←1709490
理論値:1789250

インターネットランキング(1位)☆☆☆☆☆☆

1A:222070(▲17670/92.6%)←239740
2A:432780(▲4800/98.9%)←437580 ※分岐誘導パターン
3B:374200(▲13280/96.6%)←387480
4B:389340(▲23920/94.2%)←413260
5C:306030(▲5160/98.3%)←311190

トータル64830点落ち、96.4%。3B(旧森)で雑魚車接触、4D(工場)で大型車1台半額があるものの、前回のギリギリ全一に比べればまずまずの出来かな。のじゃらんのメイン台も、千葉NTの台に準じて音量を上げて貰ったため、大分稼ぎやすくなりました。せっかく全一を獲るのなら、やっぱり地元の方がいいですからね。

アウトランモードは爆音台でやった方がアベレージスコアが伸びるのはどうしてだろうとあれこれ考えていたのですが、おそらくスリップストリームの音を「聴覚」で判断できるからでは無いかと。いわゆる「青スコア」になっている瞬間というのは、なかなか目で確認している余裕がありませんが、耳であればある一定の甲高い音を聴けば判断できる。

実際のところ、「視覚」というのは様々な錯覚という現象が示すとおり、かなりいい加減なものでして、目で見てこの雑魚車のスリップに入れたはず、「青スコア」をかなり回せたはず、なんていう判断は非常に間違える頻度が高いため、耳で判断した方が手堅いものです。これで2クレ期間が終わったとしても、千葉NTに行かずにアタックする環境が整ったかな?

Shiny World

まだ千葉NTが100円2クレ継続中と聞いて。

ちばにゅうううううううううううううう(;´Д`)ハァハァ

9/11のリザルト

●旧コース OutRunモード ゴールC(R07)
ベスト:1709490(+14800)←1694690
理論値:1789250(+2700)←1786550

インターネットランキング(1位)☆☆☆☆☆☆

@1709490

てなわけで、片道40分ぶっ飛ばしてまたまた行ってきたよ。今夜は全プレイ、本気アタック時御用達のシャイニーを曲選択。そしてアウトランモード6冠目、旧コース4冠目の全一ゲット!がっつり狙ってた旧ゴールB(メトロ)では無く、副産物の旧ゴールC(遺跡)ですけどね。
(;^_^A

1A:218990(▲20750/91.3%)←239740
2A:431980(▲5600/98.7%)←437580 ※分岐誘導パターン
3B:368960(▲18520/95.2%)←387480
4B:391420(▲21840/94.7%)←413260
5C:298140(▲13050/95.8%)←311190

トータル79760点落ち、95.5%。理論値的には173、4万辺りが狙えるだけに、1Aのステージボーナスが少ないわ、4B(工場)の大型車は逃がすわ、雑魚車に触るわで細かなミスが多く、ちっとも稼げていませんが、「R07」というルートの利点だけで獲れたようなもんです。これまでで最も淡白な全一ゲットだったかも。

ゴールC「R07」のルートは、浜→湖→旧森→工場→遺跡というステージ構成ですが、そもそもゴールB狙いで2A(湖)の赤車を追いかけて、色々とイレギュラーなことが起こって2台目が右分岐へ行ったときだけこちらに切り替えられるという非常にレアなルート。今週はゴールB狙いで既に70クレ以上走っていますが、右分岐へ行ったのは3、4回くらい。

ある程度狙って誘導することも不可能なことでは無いですが、稼ぎを犠牲にしてまで狙っても旨みが無いため、普段通りゴールB狙いでがっつり稼ぎつつ、「たまたま」右分岐に行ってしまったときだけアタックしてました。理論値ベースでは「R06」よりも有利なため、ごく稀なチャンスをモノに出来ればトップスコアというわけ。僅かに上回っただけでも贅沢は言えないですね。

たとえ最後が「運」だとしても、決してチャンスを逃がさぬように準備したからこそ輝いたタイトルでした。

OR_0912

これにて、旧コースグランドスラムまであとひとつ!いや、ふたつか?

執着心

昨夜はちばぬーで30クレ、今夜はのじゃらんで20クレ、完全無欠の本気モードで旧ゴールBをアタック中。

どれくらい本気モードかと言うと、僅かなミスによる捨てゲも辞さず、隣りの台のhinaさんがTuned15連を1回完走する間に、4、5クレ消化するくらいのペース。

CNT_080909

うち、何クレ分完走したか覚えてませんが、スコアは177万台が1回、176万台が7、8回くらいだったかな。とりあえず、今のところまだ更新スコアは出てませんので、結果が全てのこの世界、書くことがございません。

というわけで、QMAをやってる暇が全然無いよ。今月の首席はもってけ~

Risky Ride

現在、千葉NTのSPが100円2クレと聞いて、平日夜遅くに車を飛ばして行ってきますた。

とは言え、あまり時間も無いのでどのカテをやろうか迷った挙句、旧ゴールBに狙いを定めてアタック開始。前回更新して以来久々のプレイだったので、良いリズムを身体に刻み込ませるため、一切捨てゲせずに10クレ×2セットの計20クレ。

@1771760

結果、本日のベストは自己ベストに4230点、全一スコアに7370点及ばず、1771760点。2A分岐で57万、3A分岐で96万という中間スコアは過去最高ペースだったものの、トップスコアを意識して微妙にラインが乱れ、4Aで路肩オフと雑魚車接触。僅か数ドットのズレながらおそらく1万点ほどの手痛いロス。

この177万台を始め、前半の10クレは176万台2回、175万台2回とまずまず好調な流れでしたが、後半の10クレは凡ミスが目立ち始めて尻すぼみの出来に。ORモードを連続プレイしていると、どうしても「安定性」と「リスク」のバランスに迷いや狂いが生じてくるので、なかなかスコアを揃えるのは難しいですが、2クレならではの思い切った走り方で収穫は得られました。

以前、旧ゴールBは「もはや運ゲー」と評しましたが、スコアを意識的に稼ぎに行こうと思えば、稼げないこともありません。ただし、積極的に「リスク」を冒せばの話ですが。しかし、前述のようにほんの数ドットのズレが数千点のロスを生むORモードでは、「安定性」重視で走るのが基本中の基本。そうそう「リスク」重視に舵を切るわけには行かないのが辛いところ。

理想を言えば、辛うじてミスをしないギリギリレベルの「安定性」を保ったまま、積極的に「リスク」を冒しに行く究極のバランスを追い求めれば良いということになりますが、それには結局のところプレイ数が必要です。100円1クレではなかなか思い切って「リスク」を冒しに行く走りが出来ないので、それを探れただけでも2クレを試して良かったかなと。

今夜のところは抽象論で煙に巻きますが、まだ明日も2クレでプレイするチャンスはあるので、もう一度アタックしてみるつもり。トップスコアを出す自信は間違いなくあるので。

のじゃらん通信

今月の野田レジャランQMA情報~

・第6回店舗大会
9/27(土)開催予定。いつもどおり14時受付、15時開始、定員32名、出題フリーのルールだと思われます。私はちょっとスケジュール的に微妙なので、参加できないかも。

・設定変更
予習3回×7問になりました。近隣のYAZ七光台店と比較すると、あちらは100円2クレ、予習2回×6問なので、200円使った場合だと予習48問保証ですが、こちらは200円3クレで予習63問保証。予習をやり込む分にはのじゃらんの方が有利な設定に。

おかげさまで、最後の関門だったノンジャン多答の☆を5個にして、あと予習で☆が埋まって無いのはノンランのみ。これもすぐに埋まると思いますが、3周できれば武器の「スポ多答」を回して、苦手ジャンルのタイプ系を回して、さらに即答系まで回して弱点補強にもってこい。

というわけで、今月はのじゃらんをメインホームに認定。OR2SPとかJubeatとか他にやるゲームもあるし、YAZは検定、全国大会オンリーのサブホームですかね。

9月第1週の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:220478個(全国74位/関東26位)

3-4-1-1#11-3-2(ドラゴン組)※アイス2勝

週末は出張でおそらくプレイ出来ないため、平日25クレ分をまとめて。モチベ的に(DS的な意味でも?)、今月はそれほど廃プレイをすることは無さそうなので、週単位のまとめで十分かなと。まあ、1日5クレ程度プレイし続けているだけでも十分廃人なんですがw

290th

◆スコア:74.58点(2ミス)
出題順:TV・CM(1ミス)→アニ線(1ミス)→スポ多答(武器)→スポその他

9月も5日経ってようやく対人優勝、プラチナ通算157枚目、今月3勝目。「スポ多答」は、先日の店舗大会前にざっと復習したので大分復活してきた感じ。結局、大会では使う機会が無かったけどね…。日頃のトナメや予習から鍛えておかないと、なかなか自信が付きません。頑張ろうっと。

全国リザルト

あ、あんたとは違って客観的に見れるんだからねっ!(コピペ改)

第3回全国大会
順位:434位
獲得勲章数:110個
総飛行距離:781.2km
最高飛行距離:9564m
最高速度:223.6km/h

下位組:28-13-4-5#0-0
上位組:2-8-6-16#6-4

zen_03

公式ランキングはまだ掲載されていませんが、カード刺したら結果が出てきたので全国大会成績発表。全92クレ中撃墜10回、主なボーナス勲章は強敵勝ち抜け7回、全問正解(前後半合計)23回、先行逃げ切り22回、サバイバル11回など。獲得魔法石6288個、平均飛行距離は8491mでした。

第2回と獲得勲章数は全く一緒ですが、前回の522位から434位までジャンプアップして、公式ランク入りの目標達成。全国500位ボーダーは、第1回が111個、第2回が113個だったので、今回もそこらへんかと思いましたが、この分だと103個くらいでしょうか(※)。センモニで見られる総参加人数は6万人台で前回までとほぼ変わらず、マッチングの仕様も変わっていなかったので、勲章が稼ぎにくくなったというわけではなさげ。
※追記:101個でした。

となると、思い当たるのは上位陣のサブカが減ったんじゃないかなと。第1回、第2回は新仕様の様子見だったり、ライバルを蹴落とすための戦略だったりと様々な理由で称号クラスのランカーが修練生やら魔術師やらのサブカで挑んでいる場面を良く見かけましたが、今回は前回からあまり日が開いてなかったので、そんな余裕が無かったのかも。

ボーダーライン上のプレイヤーから言わせて貰えば、サブカがぞろぞろランキング上位に食い込むのはあまり好ましく思えない状況ではあったので、今後もなるべくメイン一本で挑んでくれると助かるな~というのが本音ですが、自分ももっとレベルアップしてもう少し楽にランク入りを狙えるようにしたいですね。

以下、第3回全国大会終了時点の正解率晒し。カッコ内は第2回終了時点との比較。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。