Satisfactory

2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      
≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

1月の全成績

あっ!という間に新年の12分の1が終わってしまいました。はえーよー><

1月は何かと忙しくて全然ゲーセンに行けませんでしたが、それでもそこいらのミドルユーザーよりもプレイ回数が多いことにふと気付く。トナメこそ月間70クレに留まったものの、全国と検定を入れたら余裕で300クレ超えてるもんな。暇が無くても廃人は廃人。

1月の全成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:+18405個/350473個
(全国114位/関東40位)

noda01

◆今月のトナメ
7-10-3-2#31-13-4(ドラゴン組)※70クレ、アイス3勝

ドラステ率:100%(+7.1)←92.9%
平均順位:6.06位

全体勝率:10.0%
決勝勝率:31.8%
決勝進出率:31.4%(-4.5)←35.9%
3回戦進出率:75.7%(+13.3)←62.4%
2回戦進出率:94.3%(+7.1)←87.2%

プラチナ通算240枚。QMA5が稼働して以来、初めてフェニ落ちの無い月にはなりましたが、優勝回数が2桁に届かなかったのも初。あまりに2位と3落ちが多すぎだろうと。最終日はのじゃらんで16クレ中、たったの2回しか行けなかった決勝はどちらも2位、そして8クレ連続を含む3落ち10回。呪われてんじゃないのコレ…

というわけで、のじゃらんの「首席」に返り咲いたのは良いものの、月間優勝回数では初めて首位を明け渡すことになりましたとさ。全国ばっかりやっていたとは言え、こんな体たらくでは店舗100勝目を達成できるものかどうか。2月から本気出す!

◆今月の「スポ多答」
全72問出題中17ミス(76.38%)
正解率:73.06%→73.16%(+0.10

五輪、モタスポ検定問題がトナメに大量に流出して対策が大変ですが、武器の正解率は何とか微増をキープ。「一問多答」形式が使えるのは「6」が稼働するまでの残り2ヶ月足らずとなったので、この切れ味を堪能できるのもあと僅か。

…「6」になったら何使おうかなあ。「マルチセレクト」は多分ムリです。
スポンサーサイト

まだ青い実

今夜もとらタワ!で15連5クレ。練習台のつもりがスコア出ちゃった。

1/28のリザルト

●旧コース OutRunモード 15連
ベスト:5327490(+21960)←5305530
理論値:5588500(+15340)←5573160

@5327490

インターネットランキング(2位)

全一まであと3万点ですが、あちこちミスまみれなのでトップスコアには値しませぬ。ラインボーナスこそ全繋ぎですが、理論値的には540万すら狙えるレベルにまで来ていると思うので、この程度では喜びもせず淡々と。

更新していなかったためエントリーは書いてませんでしたが、年始のモコでの撮影以来、最近は旧15連をちょくちょく走っておりまして、既に野田では全繋ぎ3回、528万も3回出しているので、いずれ更新するだろうとは予想してましたが、まさかトラタワで出るとはね。

以前からことあるたびに漏らしてますが、そもそもトラタワのステアリングは全然自分の好みと違うので、狙い通りに走ることが物凄く大変なんですよ。端的に言うと「あそび」が大きくてレスポンスが悪いので、咄嗟のアドリブが遅れがち。何事も先行入力気味に操作しないと間に合わないので。

そんなわけで、既に筐体50位まで520万以上で埋まる勢いの野田とは対照的に、昨夜まで筐体トップスコアが514万だったのがトラタワですよ?せめて520万台は出して帰るかと粘ったら、20万近くジャンプアップしてしまったっていう。

これだけ相性の悪いステアでこれだけ出せるなら、相性抜群な野田や千葉NTの筐体なら絶対にもっと出るはず。地元でプレイできる週末が俄かに楽しみになってきました。目指せ540万!以下、詳細スコアと理論値比較。

全国大会総括

平日アキバ部からのお知らせ。

とらタワ!のSPが15連100円に戻りました。浅草から10分でこの環境はどう見ても呼び水ですね。ステアリングの癖が野田とかなり異なるのでスコアは出ませんが、練習台にはもってこいかも。

1/27の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:348317個(全国110位/東京25位)

0-1-0-0#2-0-1(ドラゴン組)

アキバで久々のGT4クレ。今月50クレを超えてもまだ平均5位台と安定してますが、今月2度目の1落ちを「芸タイ」でかましたので早々に引き上げ。GTは緑の正答率がやたらと高い気がするので。青はいつも高いけどな。なんで声優問題は7割方答えてきやがりますか。長いことQMAをやってるけど、これだけは不思議!

第7回全国大会
順位:381位
獲得勲章数:110個
総飛行距離:694.7km
最高飛行距離:9310m
最高速度:215.3km/h

zen07

下位組:24-12-9-4#2-0
上位組:4-6-4-9#6-2

そして、最後の全国大会リザルトは全国381位でした。レア勲章の内訳は、賢王キラー3回、強敵勝ち抜け5回、サバイバル4回、逆転1回、そして大逆転1回など。これにて、全7回の全国大会リザルトは以下のような結果となりました。全国500位以内の目標は6回達成で、個人的には大満足。「4」の頃は学期末でようやく滑り込んだ程度の実力でしたから。

◆第1回全国大会/全国243位(勲章数165個)
◆第2回全国大会/全国522位(勲章数110個)
◆第3回全国大会/全国434位(勲章数110個)
◆第4回全国大会/全国440位(勲章数106個)
◆第5回全国大会/全国464位(勲章数108個)
◆第6回全国大会/全国322位(勲章数114個)
◆第7回全国大会/全国381位(勲章数110個)

初回こそ参加者数の多さに乗じて不相応な数字まで伸ばしてしまいましたが、その後はほぼ毎回同じという安定した成績に。こうして見ると、実力判定の目安としては上手く機能してるのかも。終盤になるにつれて廃人率がぐんぐん上昇し、同じ数字を出すにしても明らかにキツイと思えることが多々あったので、横這いの数字なら微成長していると信じたいですが。

勲章数3桁の常連になって明らかに変わったと感じることは、同じく3桁のプレイヤーに囲まれても動じなくなったことかな。トナメでも同じことが言えますが、どう見ても勝てそうに思えないメンツでも、意外と何とかなるもんだという経験を積み重ねていくと、良い意味での「慣れ」が生まれて徐々に居場所を掴めるようになるというか。店舗大会などもきっとそうなんでしょうね。

学期末正解率

シャロン様フィギャーマダー?(挨拶)

1/25の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:347238個(全国108位/関東38位)

1-0-1-0#4-2-0(ドラゴン組)

のじゃらんで8クレ。今月5勝目、プラチナ通算238枚目。今年に入ってからはまだフェニ落ちしていないので、慎重に慎重にプレイをしてますが、土日は滅多に1落ちしないから安心です。平日GTが忙しくてプレイする時間が無いと、平均順位も成績もそこそこ良くなりますな。それでいいかどうかは別として。

これにて、ホーム通算優勝回数は82回、3桁到達まであと18勝なので、次なる目標はホームでの100勝達成にしようかな。途中、YAZワールドとWホームにしていた時期が無ければとっくに到達していた数字ですけどね。検定も全国大会も終わって、YAZに通う機会も無くなったので、あとはのじゃらんに専念できそうだし。

そうなると、気になるのは「6」の稼働開始時期。予定ではどうやら3月になる見込みですが、現在週末しかホームに通えないことを考えると、土日で3勝くらいのペースで行かないと届かないかも。どうせ下旬の稼働だろとタカを括っていると、先行稼働とかで1週間早まったりするからね。まずは来週末3勝から挑戦してみますか。

本日をもって、「学期末試験」こと最後の全国大会が終了したので、以下、しばらくぶりに正解率晒し。カッコ内は第3回全国大会終了時(9/2)との比較。べ、別に見なくてもいいんだからね!////

第7回店舗大会

今回はどこにも何の告知も打っていませんでしたが、のじゃらんでひっそりと店舗大会でした。

7th_taikai

昨年11月に行なわれた賢竜杯予選は回数にカウントされておらず、店舗大会としては昨年9月末以来、実に4ヶ月ぶりということで、そもそも開催自体にびっくり。さらに、どれだけ人が集まるのか甚だ疑問ということもあって、自分には何の責任も無いながらも不安でいっぱいでしたが、蓋を開けてみればどこからともなく9名ものエントリーが。いやあ、これまたびっくりしましたw

内訳は私を含め地元勢2名に加えて、以前の大会に参加されたリピーター5名とニューカマー2名。皆さん既に顔なじみの方々ばかりなので、大会自体も和気藹々と進行し、終了後のエキシビションマッチ、そしてアフターのやよい食堂まで楽しい時間を過ごさせて頂きました。わざわざ下見をして大会開催を知ったという方も、「勘」だけで確証も無く来てみたという方も、ようこそいらっしゃいました。どうもありがとうございます~

それでは、さくっと大会の結果から。

◆1回戦/9名→6名
ナンダヨーさん(アニゲその他)→さっと(スポ多答)→ABSさん(野球)→ダミー(ノンラン)

1回戦は3名ずつ3組に分かれ、4人目の枠はダミープレイヤーを入れてノンジャンルランダムを選択、上位2名が勝ち抜けというルールに。1回戦から早速地元勢同士の対戦になりまして、昨日野田市内3人目の宝石賢者に昇格されたばかりのABSさんとの熾烈な潰し合いに。

「スポ多答」で2問リードするも、「野球」で1問差を詰められ、出し惜しみなく双方の武器を投げ合った結果、ともに7ミス同士の大接戦で並び、259.10点vs254.46点という僅差で辛うじて2位に滑り込み。勝因は「野球」で単独正解を奪った多答問題でした。1位は防御力の堅かったナンダヨーさん。

◆準決勝/6名→4名
さっと(スポ多答)→みてらあさぎさん(趣味)→めそつちさん(芸能多答)→ダミー(ノンラン)

準決勝も再び3名ずつ2組に分かれ、上位2名が勝ち抜け。強敵は何と言っても、前回賢竜予選でもサブカで「芸能多答」を投げて下さっためそつちさんですが、大の苦手を今更どうこうすることもできないので、まずは自分の武器をきっちりと取っていくことが肝心。初見の五輪検定問題を落とした以外は順調な出来で、ここで3問のリード。

続く「趣味」という名のトレイン検定は差が付かず、そして魔の第3セットに突入。案の定、きれいさっぱりわからん!…ながらも、使い手にも厳しすぎるグロ問揃いだったようで、こちらの6問全滅にも関わらず、奇跡的に差を詰められない展開に。そして第4セットのノンランをノーミスで締めると、トータル11ミスの低スコアながら1位通過、3大会ぶりの決勝進出。2位はみてらあさぎさん。

◆決勝戦
すりみさん(スポその他)→さっと(スポ多答)→みてらあさぎさん(スポ四択)→アサヒナさん(芸能タイ)

そして迎えた決勝戦。第5回大会を制したアサヒナさんが強敵ながら、使い手のすりみさんとダブルで「スポ多答」を投げれば何とかなるかもと淡い期待を抱いて臨むも、1セット目からハシゴを外された!とは言え、3セット目までは得意の赤祭りだったため、何とかトップに1問差で食らい付きながら最終セットを迎えましたが…

ええ、ここで緑ですよね。わかりませんわかりません、ひとつもわかりません!本当にありがとうございましたっ!!!

7th_final

というわけで、懲りずに6問全滅していれば当然の結果ですが、またまたまたまた勝てませんでした。毎回優勝者が異なる大会の伝統は今回も守られ、優勝はすりみさん。「スポ多答」をアシストする形になりましたが、グロ問揃いの「芸能タイ」もきっちり守ってお見事でした。私は武器のメンテだけで精一杯で、苦手ジャンルの克服まで対策が回らない現状では、いつも惜しいところ止まりですね。

大会終了後の形式縛りエキシビションマッチでは、「雑学その他」、「サッカー」、「雑学○×」の三本でオール1位ゲット。得意ジャンルなら何とかなるぜ!ということで溜飲を下げましたが。「雑学○×」では自分でもびっくりの全答393.95点なんてスコアが取れまして、意外に使えるんじゃね?と勘違いできたところでお開き。参加者の皆さん、運営の店員さん、大変お疲れさまでした。

浅草ロック




シャロン様のジャケ絵に釣られてまたまた同人CDを衝動買い。今度のはトランス、ハピコア寄りのアレンジで、前回買ったロックアレンジ版よりも性に合ってました。

自分は昔からどうも生っぽい音が苦手で、無機質な音しか愛せないため、まるで二次元ヲタのような。クラシックと言えばゲームミュージックだからかな。電子音が一番落ち着く。

1/22の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:343904個(全国107位/東京27位)

2-0-0-0#3-0-0(ドラゴン組)

浅草で5クレ。あ、ようやく今年対人初優勝しました。ついでに2勝目も。単にトナメをプレイしなさすぎただけなので、決勝まで進めばちゃんと勝てますね。武器の切れ味が鈍っていないようでひと安心。さすがにブランク長くてど忘れも多いけど…
(;^_^A

今週は週3で浅草泊なので、別宅近辺の六区にあるゲーセンのお世話に。いつもガラガラなうえ、どのお店も25時まで開いてるので便利だねえ。街の佇まいが古すぎて他に行くトコが無いこともありますが、どこの街に居てもゲーセンが一番落ち着くw

勘は取り戻したので、土曜はのじゃらんかな?

学期末試験

この週末、いつもは席がスカスカなホームのQMAが常にほぼ満席状態。駐車場もほとんど空きが無いくらい繁盛しているという異様な光景でしたが、不況になると遠出を控えて、身近な娯楽施設の客足が伸びるという説は本当なんでしょうかね。人が多いとタバコ臭くて嫌なんだけど…

1/18の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:342047個(全国103位/関東39位)

0-0-0-1#1-0-0(ドラゴン組)

本日もトナメは2クレ。来週から本気出す、たぶん。だって、「5」最後の全国大会が開催中なんですよ。「6」になったら現行方式の箒レースが存続する保証は無いので、もしかしたらプレイする機会は最後になるかも知れない。色々と不満の残るシステムではあるので、新方式になったらなったで歓迎しますが、箒レース自体は結構好きなので、できる限り楽しむつもり。

全国大会2日目
獲得勲章数:81個
最高飛行距離:9310m
最高速度:213.2km/h

そんなわけで、この土日だけで前回大会のクレ数を上回るほど突っ込んだのは、ここだけの秘密。べべべ、別に「首席」争いで猛チャージを掛けたかったとか、そんなんじゃないんだからねっ!思うように勲章数が増えずに手こずったというのが一番の理由。昨日からの通算で成績を晒してみると…

◆第1クール/勲章数0個→62個

土曜の昼間に始めた初プレイからは、下位組5戦+上位組7戦の計12戦勝ち抜け。下位組なのに「賢王キラー」をゲットしたり、前半戦6位から奪首の「大逆転」をゲットしたりと、派手な立ち回りで順調なスタートを切ったものの、一度撃墜されてからはグダグダな展開に。

夜になるとやたらとレベルの上がった下位組で、ろくに1位すら獲れずに伸び悩む勲章数。上位組から落ちてきたような有名プレイヤーばかりと連戦してると、上位組とさほどレベルが変わらん。9100超飛んでも2位とか、下位組っていうレベルじゃねーぞ!

◆第6クール/勲章数42個→81個

そんなこんなで2日目を迎えて、今日も昼間のうちは下位組のレベルが低かったので、分からないところで止めながら43問連続正解とか、2位に1600m差を付けて仏恥義理とか、俺TUEEEE状態を味わいながら81個まで伸ばしたんですが、上位組3戦目に6位撃沈で意気消沈。むーん。

前回以上にきっついマッチングの手応えからして、ますますボーダーが下がりそうな予感はしますが、それでも3桁は稼がないと達成感が満たされないので、もうちっとだけ頑張るのじゃ。

卒業検定

のじゃらんのSP環境がどうも感じ悪い件について。

最近、いつ行っても右2台の電源が落ちたまんまなのはまあ別に良しとしよう(メイン台以外興味なし)。しかし、メイン台の音量が行くたびに下がってるのはどうしたもんか。業を煮やしてこないだは店員さんを引きずり出して上げて貰ったものの、3日で元通り。

…たまにしか来なくなったヌシに対する嫌がらせですか?(´・ω・`)ショボーン

1/17の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:338786個(全国105位/関東35位)

0-0-0-0#2-0-0(ドラゴン組)

◆ハリウッド映画検定/Sランク2605点(2ミス)

all_gold

最後のミッション、「ハリウッド」をトータル21クレでSランクゲット。そして遂に!全30検定すべてでSランクを達成、アイコンがゴールドで埋まりました。この「ハリウッド」だけでも回収した問題は、並べ替え3問、四文字17問、スロット18問、タイピング21問、線結び24問、一問多答25問の計108問に及び、全検定で回収した問題は2000問を下らないでしょう。頭に入ったかどうか別としてw

過去の検定試験における全国最高位は「海外旅行」の4位、次点は「世界遺産」の93位。早い段階でスコアアタックは「運ゲー」であることが分かっていたので、このふたつ以外は最初にSランクをゲットした段階でほぼプレイをやめていましたが、初Sランクまでのプレイ回数だけを累計しても、トータル544クレ、1検定あたり約18クレとなりました。コンマイは良い集金システムを創出したねえ。

「検定試験」の意味合いからすれば、まっさらの知識で受ける初回スコアこそが目安としては重要では無いかということで、全30検定を初回スコア順に並べてみました。

Aランク1775点/90年代
Aランク1568点/五輪
Aランク1532点/80年代
Aランク1516点/モータースポーツ
Aランク1513点/江戸時代
Aランク1504点/少年漫画

Bランク1472点/戦国時代
Bランク1315点/ハリウッド映画
Bランク1296点/フード
Bランク1277点/三国志
Bランク1236点/世界遺産
Bランク1230点/アニメソング
Bランク1211点/アメリカ
Bランク1150点/昭和
Bランク1133点/お笑い
Bランク1131点/クラシック
Bランク1120点/理科学
Bランク1094点/トレイン
Bランク1080点/コナミ
Bランク1072点/漢字
Bランク1072点/国語力
Bランク1052点/高校野球
Bランク1042点/メタルギア
Bランク1012点/海外旅行
Bランク1006点/競馬
Bランク990点/アイドル
Bランク973点/ロボットアニメ
Bランク940点/アニマル
Bランク888点/ミステリー&サスペンス

Cランク731点/ROCK

スポーツ及び社会、地理、日本史系が得意分野ということを考えれば、意外と上位は妥当な感じ。おおよそのジャンルに沿って色も付けてみましたが、ジャンル横断系の「海外旅行」や「世界遺産」は「地理」メインということで学問、「90年代」や「アメリカ」、「昭和」などは「雑学その他」メインということで雑学に振り分けた上で集計してみると、雑学系10、学問系6、芸能系5、アニゲ系5、スポーツ系4という結果に。

「検定試験」という性格上、雑学系や学問系の割合が高くなるのは止むをえませんが、専門ジャンルのうち、芸能系は「TV・CM」&「その他」から2つ、「映画」から1つ、「音楽」から2つ。アニゲ系は「アニメ・特撮」&「その他」から2つ、「漫画」から1つ、「ゲーム」から2つと、一応満遍なくカバーしているのに対して、スポーツ系は「野球」から1つ、「その他」から3つという偏りぶりで、「サッカー」、「格闘技」からはひとつも無し!

…っざけんな(#゚Д゚)ゴルァ!!

スポーツ使いとしては、全部終わったあとにひしひしと怒りが湧いてきましたよ。「メタルギア」と「国語力」あたりを削って、「Jリーグ」と「プロレス」あたりを入れてくれれば良いじゃんかよぉ。いや、「格闘技」は苦手だから別に無くても良かったんですが。意外にアニゲ系も少なかったけど、「レトロゲーム」とか「声優」とかもありそうで無かったな。セガと釘宮しか分かんないけどな。

これでようやく他のモードにも参戦できるので、全国大会は初日から勲章数64個まで稼いできましたが、トナメは未だに本年優勝ゼロ。さすがに拙いのでそろそろ本気出す。たぶん。

ラストワン

最近は水曜だけ早く帰れるので、ジョージ・ニクレ・カンダさんのお世話になることに。有楽町やアキバにも2クレの店はありますが、台数が多い方がいいよね。駅真横だから歩かないで済むし。

1/14の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:336054個(全国107位/関東42位)

◆アニメソング検定/Sランク2530点(7ミス)

残っていた新検定のうちのひとつ、「アニソン」を3日がかりでどうにかこうにかSランクゲット。覚悟はしていましたが、思っていた以上に適性がありませんで、つまりはちっとも青くないからということで、トータル36クレ!全検定試験中、「ロボットアニメ」→「ROCK」→「お笑い」に次いでワースト4位の出来でした。しかし、露骨に青と緑ばっかだな><

苦手分野だと何が辛いかっていうと、素で分かる問題がごくわずかなので、どんなに問題を回収してもキリが無いところ。得意分野ならそれこそ30問も調べればほとんど回収できるところが、この「アニソン」や「ロボットアニメ」などでは、実に80問以上調べてもまだまだ分からない問題がぞろぞろ出てくるという泥沼っぷり。これを『アニ地獄』と言います。もちろん今作ったんだけど。

ただでさえ「アニメ・特撮」、「アニゲその他」の出題範囲は、全ランダム中でもワースト1、2を争うくらい正解率が低い分野だってのに、それに輪をかけてアニソンを歌った一般アーティストのような「音楽」分野まで出題されるんだから、付いていけるわけがない。最後は初見の「順番当て」問題を「ABCどーん!」でダイブしてギリギリ届いただけなので、運が悪ければ50クレを突破したんじゃないかな。抜け出せて良かった…

いよいよ最後のひとつ、「ハリウッド映画」も胸を張って苦手ジャンルと言い切れるので、ここから大回収開始。トナメと全国はオールSになってから!

一日一検

新成人おめでとうございます(私信)。そろそろ高速代くらい稼いでね!

1/12の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:3335194個(全国106位/東京30位)

0-0-1-0#0-1-0(ドラゴン組)

本日もトナメは以下略にて、新検定。順番からすると「国語力」なんですが、昨日の最後でも触れたようにノーミスでもSランクに届かないという驚愕の糞設定。運ゲーだとかそんなチャチなものじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいコンマイクオリティの片鱗を味わったぜ…

kg_2564

◆国語力検定/Sランク2564点(ノーミス)

それでもSランクを獲るまでやるバカがいるから、コンマイが付け上がるんですけどね。←

他の検定と比べて明らかに少なすぎる問題数、低すぎる難易度、あまりのやっつけ仕事ぶりから察するに、「検定試験の枠30個も用意しちゃったけど問題が足りね」→「Z会とかに投げて問題上げさせればいんじゃね?」→「明らかな易問しかコネー」→「既存問からテキトーに混ぜて何とかしれ」→「あぼーん」というような流れが想像できるんですが…

いくらやっても中学レベルの一般教養、常識問題しか出ないので、回収したのは素で分からなかった「日居月諸」、「日陵月替」の四字熟語と、「禅智内供」の読み(ぜんちないぐ)でたったの3問!という有り様ながら、前述の通り、どんなに正答を重ねても配点の低い問題ばかりでSランクに届かないという欠陥設定なので、ある意味過去最強の攻略難易度。

結局、「江戸時代」と同じくトータル14クレも費やすハメに陥りましたが、最後の最後までギリギリ2500点に届くかどうかの際どい綱渡り状態が続いたため、どんなに配点の低い問題でもゼッタイに落とせない、ワンミス命取りというヒヤヒヤ感が意外に楽しめましたけどね。終わってみれば良い思い出ということでw

しかし、こんな糞検定入れるくらいなら、サッカー系検定を入れて欲しかった(ノД`)シクシク

江戸検

そういやあっちの「SP」はいつ出るのかとアマゾンを見に行ったら。

アイドルマスター SP ワンダリングスター(初回生産限定:「スクールウェア」無料ダウンロードプロダクトカード同梱) 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット&アイマス新カードゲーム先行限定カード付きアイドルマスター SP ワンダリングスター(初回生産限定:「スクールウェア」無料ダウンロードプロダクトカード同梱) 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット&アイマス新カードゲーム先行限定カード付き
(2009/02/19)
Sony PSP

商品詳細を見る


なげえwww

1/11の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:3334513個(全国107位/関東44位)

0-1-0-0#2-0-0(ドラゴン組)

本日も2位止まりのトナメもそこそこに新検定トライ。初回スコアはいつも通りこんな感じ。

◆江戸時代検定/Aランク1513点(2ミス)
◆国語力検定/Bランク1072点(4ミス)
◆アニメソング検定/Bランク1230点(7ミス)
◆ハリウッド映画検定/Bランク1315点(4ミス)

「江戸時代」がカンタンそうだったので、最初のSランク狙いに照準を定めてやってみましたが…。Aランクは初回でも越すが、越すに越されぬSランクってなもんでえ。いやー、出るわ出るわグロ問の嵐で、攻略にはなかなか骨が折れました。ここで唐突に「Sランクの獲り方」講座。

まずは、どの検定でもとりあえずAランクを一回出すところからがスタート。すると、それまでは明らかに配点の低い「○×」「四択」「連想」といった即答系の形式ばかりしか出題されなかったセットから、「四文字」「ビジュアル」「タイピング」といったタイプ系の形式がわんさかと出題されるセットに移行するので、これらをがっつりと回収します。基本はケータイで撮影。

ひとまず10クレほど回すと、何度も目にする即答系の答えは消去法か当てずっぽうで分かってくると思うので、合間合間に回収した問題をちまちまと検索。タイプ系ならケータイからグーグル先生を呼び出せば短時間で答えが分かるので、1クレあたり2~3問、5クレで10問ずつくらいを目安に。溜め込むと調べる気が失せるので、ちょっとずつがオススメ。

検定試験は問題数自体そんなに多くないので、極端に苦手な分野で無い限り20~30問くらいタイプ系を調べれば2000点前後のスコアを出せるようになりますが、ここからSランクの壁を突破するには配点の高い「STJ」系問題、即ち「線結び」、「一問多答」、「順番当て」を数問でいいから押さえないとダメ。これは調べるのが大変なので取捨選択が必要になりますが、オススメは「線結び」。

例えば選択肢が3つの「線結び」の場合、1つが分かれば残り1つを調べるだけで全ての答えが判明するように、検索の手間が省けるというだけでなく、未見の肢が出されたとしても正解の肢をいくつか知っていれば消去法で答えが判明するなど、応用が効きやすい。一方、「一問多答」は全ての肢の○×を判別できなければ正解を導き出せないため、未見の肢が出されると応用が効きづらい。

最悪なのは「順番当て」で、長い単語の並べ替えのようなカンタンな問題を除いて、Sランクを獲るだけなら無視するのがベター。せっかく労力をかけて「誰々が生まれたのが早い順」などという問題を調べたところで、未見の肢がひとつ増えただけで対応できなくなるからね。これらを踏まえた上で回収と検索を効率的に済ませ、あとは調べた問題が出題されるのを願いながらクレを突っ込みます。

ed_2653

◆江戸時代検定/Sランク2653点(5ミス)

そして14クレ目にSランクゲット。新検定配信初日だと、Sランクに届いただけで全国2桁順位だったりするので、なかなか達成感はありますよん。今回はタイプ系を30問、「線結び」を10問、「一問多答」を4問の計50問弱回収で届きました。そこそこ得意分野だったのでこの程度で済みましたが、苦手分野だとこれが2倍、3倍になることも…

残る3検定はどれも2クレでAランクになったので、えらくカンタンな「国語力」を次の目標に定めてちょっと続けてみましたが。…ノーミスで2075点?( ゚д゚)ポカーン

終わりの始まり

今週はノロにやられて丸々ダウン、1月も10日過ぎてようやく地元初クマーですよ。

1/10の成績

さっと@紅玉賢者
魔法石:3333413個(全国107位/関東45位)

0-1-0-1#2-3-0(ドラゴン組)

ていうか、昨年末からずっとやってないので実に12日ぶりですわ。「首席」だと無意識のうちに足を運ぶものですが、今月は丸々1年ぶりくらいにヒラ生徒なので気楽なもんです。そうこうしているうちに、1月をもって「検定試験」は配信終了、「全国大会」も学期末試験というリリースが立て続けに出まして、いよいよ「QMA5」も末期となりました。ラスト2ヶ月くらいかな。

ro_2538

◆ROCK検定/Sランク2538点(6ミス)

先月配信の検定試験も、本日をもってスコア集計終了ということで、放ったらかしだった「ROCK」検定をスコアも期限も滑り込みで何とかSランクゲット。いくら問題を回してもちーっとも興味や関心が湧いてこない分野だけに、あーもーわかんねー、つまんねー、めんどくせー、と愚痴りながらのプレイ。どんだけやっても覚えらんないんだもん。

結局、今日だけで15クレ、トータル40クレ近く突っ込んでようやく終了。あー、もう疲れた。これまで全26検定、得意ジャンルも苦手ジャンルも、好きな分野から一切無関心な分野まで、満遍なくSランクゲットを目標に遊んできたわけですが、確実に分かったことがひとつ。人間、興味が無いものは覚え「られない」。記憶が定着するか否かは、関心度に応じて正比例します。間違いない!

当初はたとえ苦手なジャンルや分野でも、クイズだったら興味を持って覚えられるかなあなんて考えていましたが、甘い幻想でしたね。「検定試験」の攻略程度なら、回収して調べて「STJ」に頼ってというカタチで無理矢理Sランクを獲るくらいは出来ますが、それでアニゲや芸能が少しは得意になったかと問われれば、かえって拒否反応が強くなったと言わざるを得ません。

明日配信のラスト検定は、「江戸時代」、「国語力」、「アニメソング」、「ハリウッド映画」の4つ。ここまで来たら、意地でも全ての検定アイコンを金色(Sランク)で埋め尽くすまでやってやりますけどね。最後の最後でまたアニゲと芸能か。「ハリウッド」はまだしも、「アニソン」はきっつい。“嫌い”を通り越して“無視”レベルの「ROCK」に比べればまだマシだけど、苦労するだろうなあ…

以下、先月の全成績まとめ。

2008年総集編

年末年始は極力睡眠時間を取って、身体のケアに気遣っていたつもりですが、どうやら仕事始めから風邪気味です。大慶園は蛇足だったなあ。全然ゲーセンに行くような余裕が無いので、昨年のプレイ回数まとめでお茶にごす。

総プレイ回数:2043

新コース:441(21.6%)
旧コース:1602(78.4%)

5ステモード:1522(74.5%)
15連モード:521(25.5%)

IR申請回数:30

金メダル:9
銀メダル:8
銅メダル:11
4位:2
(申請時順位)

総プレイ回数の比較で言うと、2006年が2239クレ、2007年が1787クレだったので、4年目のシーズンながらプレイ頻度が落ちていないということになりますが、過去2シーズンがほぼ15連メインだったことを考えれば、ほぼ5ステメインになってプレイ時間は大分減りましたね。特に6月~7月辺りは一時期引退していたので、申請回数もゼロでした。

カテゴリ別集計は把握するまでもなく、99%アウトランモード。タイムアタックをやったのは、頼まれてT/ATを走った2クレだけかな、確か。コレと決めたら頑固に方針を曲げない私ならではの偏りっぷりですが、かつてないほど金メダルを量産できたのは一点集中型のおかげです。他のカテゴリに手を出しながらの全一争いなんてとてもできません><

そんなわけで、単純にプレイ回数を割ってみると、1日あたり5.6クレ、金メダル1個あたり227クレという数字になりました。どれだけ過去の蓄積があるにせよ、全一を獲るのはそうそう甘くないってことが良く分かる数字じゃないかと思いますが、どうにょろ?目一杯楽しんでいるつもりなので、「努力」という言葉は似つかわしくありませんが、廃人クラスでもそんなもんです。

一昨年と同じ締めになりますが、ここまで続けてこられたのは周囲のアウトランナーの方々の存在があってこそ。オフ会でお会いした方々、当ブログにコメントを寄せてくれた方々、そしていつもご覧になって下さっている方々に、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。今年も頑張ります、たぶん。

2007年総集編(参考)

Reconquista

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

嵐のような年末年始のイベントラッシュも一段落が着き、ようやく今年初更新です。レゲー合宿や全国大会、モコでのビデオ撮影などのオフ会レポに、初めて「首席」から滑り落ちたQMA5などなど、エントリーのネタにはしばらく困りませんが、まずは本年初申請の全一スコアから。

1/2のリザルト

●旧コース OutRunモード ゴールA
ベスト:1770510(+8460)←1762050
理論値:1828410(+22620)←1805790

インターネットランキング(1位)☆☆☆☆☆☆☆

@1770510

1A:228410(▲11330/95.3%)←239740
2A:434210(▲12700/97.2%)←446910
3A:385160(▲13920/96.5%)←399080
4A:445950(▲12690/97.2%)←458640
5A:276780(▲7260/97.4%)←284040

トータル57900点落ち、96.8%。暮れの29日に抜かれたばかりの旧ゴールAを抜き返し、改めて5ステ「グランドスラム」に返り咲きました。オール無接触のノーミスプレイですが、2位との差はわずかのギリギリトップスコア。更新までには軽く50クレ近くを費やし、決してラクに出せるようなスコアではありませんでしたが、これもパクリ乙!と言われるのでしょうかね。

所詮、名無しさんの戯言なんて聞き流せば良いのかも知れませんが、私にとってこの旧コースアウトランモードのスコアは、3年半前にアーケードゲームの世界で初めて獲得した全一スコア。それからスコアラー、トップランカーとしての世界にどっぷりと足を踏み入れるきっかけとなった思い入れの強いカテゴリですので、反論に代えて私の「物語」に少々お付き合い頂きたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。