Satisfactory

2009年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年04月
ARCHIVE ≫ 2009年04月
      
≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4月の全成績

「アニメ・特撮」でAランクを獲るのにすら6クレかかるようでは、マロンババアてんてーのクエストクリアはムリですね。青くない。

…さてと、とらドラ!ポータブルでもやるか。

4月の全成績

さっと@大賢者九段
魔法石:+9668個/17074個
魔力:2640P

noda0904

◆今月のトナメ
9-14-15-5#59-33(ドラゴン組)※135クレ
13-6-3-0#12-5(フェニックス組)※39クレ

平均順位:6.68位(D:7.27位)

トナメ174クレ、加えてレッスン113クレでトータル287クレ。うち、深夜時間帯が50クレほどなので多少は下駄を履いてますが、それでも約3割しかドラ組決勝に進めないのが現状。せめて月に2桁はプラチナが欲しいところですが、「5」以上に苦手ジャンルの克服が必須ですね。茶臼賢者にはキツイお。

◆今月の正解率
総合:64.36%(-0.81
ノン:64.04%(+0.79
アニゲ:60.69%(-5.25
スポ:74.60%(-0.02
芸能:56.35%(-3.75
ライフ:71.56%(-0.95
社会:68.93%(+0.16
文系:58.02%(-1.42
理系:56.29%(-1.67

苦手ジャンルを克服しようにも、やればやるほど下がる青と緑。どう考えても、昔からテレビをちっとも観ないせいだわな。でもねえ、未だにスポーツと深夜アニメくらいしか観る番組が無いんですが。一体何が面白いのか是非とも御教授頂きたいものです。特にお笑いとか。

◆今月の「サッカー」
全210問出題中27ミス(87.14%)
正解率:87.04%→87.12%(+0.08

一方、武器の方も9割未達でノルマクリアならず。思っていた以上に新問比率が高いですね。J2、JFL、地域リーグ問題はマニアックで楽しいものの、初見ではさすがに分からん問題多し。武器の鋭さが増すという意味では大歓迎ですが。とりあえずこんな感じ。
スポンサーサイト

首席の意地

テンパイ即リー わーいわーい(挨拶)

4/29の成績

さっと@大賢者九段
魔法石:16954個/魔力:2640P
 
2-3-1-0#6-2(ドラゴン組)

のじゃらんで月末廃プレイ。今月の魔法石的にはトリプルスコアで「首席」確定ですが、プラチナ的には隣町の青銅賢者さんが優勝3回で暫定首位ということで、今月まだここで2勝の私としては、何としてもあと2勝挙げなくてはなりませぬ。しかも今日中に。

13時過ぎにプレイを開始すると、最初の3クレほどは魔力2000クラスも稀なほどメンツが温く、あれよあれよと1勝目。決勝最終セットの武器が2問刺さって逆転勝利という爽快感抜群な勝ちっぷりで、この調子であと1勝と目論むも、徐々に濃くなる祝日ドラ組。魔力3000、4000クラスはアタリマエ。

そんなこんなで、メンツを見ただけで勝てるような気がしないトナメが延々と続きましたが、大賢者以上がわんさか増えたおかげで魔法石&魔力が溜まる溜まる。気が付いたら一挙に500ポイントも上がって魔力2500突破。今日の稼ぎは1クレ平均74.5個、このペースなら魔力3500くらいまで届く計算ですが、深夜厨だからムリだろな。

そして迎えた14クレ目、早くも17時過ぎの決勝戦は、第1セットの武器で自滅する最悪の立ち上がりも、トップと1問差のまま最終セット「社会ランダム」(多分政治経済?)に突入。トップの武器なので、これで逃げ切られたかと思いきや、最終問題で単独正解をゲットして奇跡の逆転優勝。なんというカタルシス。これだから、なんだかんだでやめられないのね。

90s2092

◆実力テスト/1990年代
Sランク2092点(2ミス)

bh2051

◆実力テスト/文系学問その他
Sランク2051点(2ミス)

さらに今日は2ジャンルの実力テストでSランクゲット。それぞれトータル2クレ&5クレで順調に獲れました。「文系その他」は「ライフその他」と同じく、出題範囲はほとんど「言葉」だけ。分類基準が良く分かりませんが、まあ得意分野なのであっさり獲れて良かったです。なぜ新ジャンルのSランクゲットを焦ったかと言うと、クエストが実装されたから。

これにて、現在「スポーツ」「社会」「ライフスタイル」「ノンジャンル」「文系学問」の5ジャンルでSランクゲット、もちろんそれぞれのジャンルの実力テストで「Sランクを獲れ」というクエストもクリアしましたとも。クリアのご褒美は各ジャンルの先生メダルと、それなんてエロゲ?なイベントシーン。

以下、自力で見たい方はクリック注意!

史上最高得点

Jumping Now!

4/25のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールB
ベスト:1783730(+30150)←1753580
理論値:1819410(+5720)←1813730

@1783730

インターネットランキング(1位)☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「QMA6」に見切りを付けたからというわけではありませんが、1ヶ月ぶりの「SP」のエントリーにして、アウトランモード9冠目、新コース3冠目ゲットのご報告。しかも、一挙に3人をゴボウ抜き、3万点アップという躍進ぶりによって、旧ゴールBのハイスコアをも上回るハイスコア・オブ・ハイスコアの更新となりました。5ステフリープレイのキャッツアイ八千代店にて、トータル2時間強、更新まで全31クレ。

このところ、SPでは新コース15連にアタックする日々がひたすら続いていましたが、ずっと「最後の壁」にぶち当たり中。それが、アウトランモード全カテゴリにおいて避け続けてきた新ゴールA~Cに共通するステージ、すなわち3A「滝」。15連という長丁場では、最も弱点とするところに最も多くのミスが出るようになるものですが、新コースでは最終的にここが炙り出されました。

以前、アウトランモードにおいて最も重要な要素は「判断」であり、落ち物パズルゲーのようなものと表現したことがありましたが、それは旧コースにおけるゲーム性の評価であって、新コースの性格はちょっと違います。もちろん、「判断」が重要なことに変わりは無いですが、どちらかといえば新コースはよりタイムアタックに近く、パターンの構築が大きなウェイトを占めています。

例えば、新コースには旧コースのようなアドリブの通用するステージがほとんど無い。とりわけ、ラインボーナスの獲得が非常にシビアなステージである「滝」は、全体をひとつの走行パターンで走ることを余儀なくされるほど自由度が低い。以前はそんな「覚えゲー」のようなプレイが嫌で仕方無く、やり込むことを避けてきましたが、それが最大の「弱点」と判明したからには克服せざるを得ません。

そのためにはどうすれば良いかも分かっていました。が、実際にやるのが最も苦手。1プレイ1プレイずつ、全く同じラインで走りながら、徐々にズレを修正していく作業。ラインボーナスが獲れないのであれば必ずミスの原因があるし、逆に獲れたときには必ずどこかにコツがある。仮説と検証を地味に繰り返し、パターンの再構築を進めていく。爽快感は皆無、センスよりもメンタル。

結局、トータル20クレを過ぎたあたりから、微調整を施したパターンが上手く機能し始め、174万が立て続けに2回出た辺りで更新の予感到来。まさか、最終的にここまで文句無しに繋がるとは思いませんでしたが、走りを「突き詰める」というのはこういうことなんですね。新技も革新的なパターンも一切使わなくとも、伸びるときはこれだけ伸びる。またひとつレベルアップできたような気がします。

以下、詳細スコアと理論値比較。

トパーズマスター

先々週は三段、先週は二段上がったけど、今週は一段しか上がってない。それが現状。

4/25の成績

さっと@大賢者七段
魔法石:14885個/魔力:2127P

◆今週のトナメ
1-3-1-1#5-0(ドラゴン組)

深夜7クレ、通常4クレ。深夜の部は、HUM4人戦でランカー様にお情けで譲られたプラチナ1枚。通常の部は、並み居る青銅賢者を踏み台にして魔法石116個の2位が最高。そんな感じ。

hb1983

◆実力テスト/ホビー
Sランク1983点(5ミス)

gr2015

◆実力テスト/グルメ・生活
Sランク2015点(2ミス)

そんでもって、「ライフスタイル」の実力テストは残り2つ。それぞれトータル3クレずつであっさりとSランクゲット。もう終わり?という感じで、これにて得意3ジャンルはオールSランクゲットにつき、やることが無い。次は正解率順から言ってアニゲかしらん。ぼちぼちやります。

今作の評価

今日は都合により半休だったので、「6」になって初めて平日昼前から駄目人間プレイ~

4/20の成績

さっと@大賢者六段
魔法石:14229個/魔力:2050P

1-2-0-0#0-2(ドラゴン組)

4クレやって決勝3回、そしてあっさりプラチナゲットってナニコレ。準決通過ボーダーが明らかに低く、深夜時間帯並みの温さでした。GTと休日にあれだけ苦戦しているのは一体何なんだと言いたくなるくらい。学生さんは良いよなあ。いや、たまたまツイていただけかも知れませんが。

一方、夕方に1クレやってみると、今度はいつものようにあっさりと予選落ち。悔しくても連コはしない。まあ、これで私の今作に対するスタンスというか、評価は大方固まったように思えます。『QMA6』は飽くまで時間潰しゲー。それ以上の注力はやめておこうと。身の程をわきまえれば、激戦区で真っ向勝負を挑んだところで精神衛生上ちっともよろしくないので。

結論から言うと、個人的なQMAシリーズの評価は5>4>3>6。もともと、私がQMAを始めたきっかけと言えば、『OutRun2SP』にハマったおかげで5年ぶりくらいにゲーセンに通い詰めるようになった頃、他にできるゲームは何か無いかと探していたところ、たまたまオフ会で触った『QMA3』が性に合ったという程度でして、「3」も「4」も時間潰しか気分転換ゲーに過ぎなかったんですよね。

ただし、「5」だけは至るところでゲーマー魂をくすぐるような造りになっていたおかげで、知らず知らずのうちにどっぷりとハマり、いつの間にかこちらをメインにゲーセンに通い詰めるようなことになっていました。その理由はおそらく「ゲーム」として非常に良くできていたから。昇格試験、検定試験、クエスト、そしてタコツボ的に武器を極められたトナメといい、達成感を満足させる仕掛けが目白押しでした。

ゲーマーという人種は、私がそう思っているだけかも知れませんが、一種のドーパミン中毒者のようなものでして、達成感によって得られる脳内快楽物質が欲しくて欲しくてたまらない。なので、あらゆるランキングの上位に名前を刻みたがったり、あるいはもっと刹那的に設定されたハードルを次々とクリアしたがるものですが、「5」はこういったバランスが非常に優れていたと思います。

反面、今作のバランスは「クイズ」としては優れているのかも知れませんが、「ゲーム」としてはあまりよろしくない。プラチナメダルという達成感が得られるチャンスが一握りのオールラウンダーに占有されているような状況なので、私のような歪なプレイヤーにとっては彼らの少ない時間帯にひっそりと決勝進出の機会を窺うしか無いだろうなと。飽くまで個人的な評価ですから、性が合う人にとっては良い作品だと思いますが。

さて深夜プレイだw

終刊くまろく

予想どおりこんなニュースクイズが配信された模様ですが。

『クイズマジックアカデミー』に『けいおん!』の問題

次はキャラ名のビジュアル問が出ると思うんだ。澪(みお)とか憂(うい)とか和(のどか)とか、初見じゃ読めません。某麻雀漫画にも同じ名前がいるけど。

4/18の成績

さっと@大賢者六段
魔法石:13984個/魔力:1977P

今週は二段上がりました。が、深夜プレイがほとんど無かったのでプラチナ皆無。獲れる予感すら皆無。魔力2000Pも維持できず、全くモチベが続きません。「5」の頃は楽しいからもう1クレ、あとちょっとで勝てそうだからもう1クレと廃人街道を突っ走っておりましたが、「6」ではとりあえずフェニ脱出のためにもう1クレという意欲しか湧かず、やる気がストップ安状態。

◆今週のトナメ
0-1-2-1#15-7(ドラゴン組)
2-1-2-0#4-3(フェニックス組)

ツチノコ時間帯を使わないで真っ向勝負するとこうなる、という結果が今週の成績なわけですが、38クレやってドラ組26クレ、うち決勝進出は僅かに4クレ。今日も10クレやって準決敗退8回、決勝進出ゼロと見事な踏み台っぷり。フェニ組生殺しに比べれば、準決安泰の方が100倍マシではあるものの、こうもチャンスすら無くてはもうどうにも…

「5」時代も大した成績ではありませんでしたが、なんだかんだで3クレに1回は決勝に進み、10クレに1回は優勝できていたので、プラチナメダルを現実的な目標としてプレイし続けていられましたが、この半分しかチャンスが無いとなるとさすがに目標としては高すぎる。モチベを最も高める効果があるのは、頑張ればギリギリ届く程度の目標設定。高すぎる目標設定はモチベを喪失させるだけ。

re2027

◆実力テスト/ライフスタイルその他
Sランク2027点(ノーミス)

トナメに萎えたので、お次は2クレの店でレッスンに没入するも、今度は届きそうで届かない運ゲー地獄にハマって、Sランクまで15クレ。「ライフスタイルその他」の範囲は、前作まで雑学に分類されていた「言葉」とほとんど一緒。うち、学術的な問題は今作から「文系学問その他」に移動したので、残りは流行語やらスラングやら、まあ常識的な問題ばかり。使っても多分全然刺さらないかと。

結果、金も時間もモチベも根こそぎ搾取されてすっからかん。もうむりぽ。

艱難辛苦

11日販売開始だったことをすっかり忘れて、柏戦のチケット完売…orz

日立台はキャパ少なすぎ。すぐさま火曜は千葉戦のチケット販売日なので、今度こそ買い損ねないようにしないとな。今年フクアリ行かなきゃ二度とry

4/12の成績

さっと@大賢者四段
魔法石:12150個/魔力:2093P

1-0-0-0#2-2(ドラゴン組)
2-2-1-0#2-1(フェニックス組)

今日は1日で四段に上がったよ。いやだって、ドラ組で決勝に進むまでやろうと決めて始めたら、13クレもかかるハメになるとは思わなんだ。最初の4クレであっさりフェニ組に落ちると、2→6→8→1→15位などという気紛れな順位に振り回されて一向に上がれず、武器の「サッカー」でもケアレスミス続きの散々な出来。

結局、「6」は得手不得手の差が激しい偏愛主義者には冷たいゲーム。イライラが募るばかりでちっとも楽しくないし、プラチナを獲るチャンスすら無いフェニステなんて時間の無駄無駄、もう辞めようかなあと心がポッキリ折れそうになりながら、どうにかドラ組復帰。もうフェニ組は懲り懲りなので、また落ちそうになったら帰ろうと決めたところで、やっとこさ決勝まで進めました。

決勝戦の出題セットは、スポマル→サッカー(武器)→アニタイ→ノンパネ。出だしの「スポマル」でサッカー順当ての単独正解を1問拾い、このまま武器が刺されば逃げ切れるかもと淡い期待を抱くも、ここはドラ組、そうは問屋が卸しません。ライバル相手に武器は刺さらず、逆に敵武器のアニタイがこちらに刺さり、1ミス同士で最終セットに突入。

最後は何が出るかさっぱり分からないノンジャンル。せっかく、序盤に得意分野が重なって貴重な優勝のチャンスが巡ってきたのに、ひとつでも間違えたら即アウト。緊張感が回答のスピードを緩め、どんどんタイム差で離される。万事休すかと思われた最終問題、「不偏不党」からの分岐問題。焦らずしっかり考えて考えて…「不離不即」で単独正解ゲット、果たして結果は!?

pt0412

1.62点差で何とか勝てた~!(´Д⊂ シンドカッタヨ-

実に10日ぶりの対人優勝で、これにてようやく対人戦10枚目のプラチナメダルゲット。「6」ではアイスが滅多に起こらないので、トータルでも11枚目ですが。しんどいしんどい、しんどすぎる。でもね、苦しんで苦しんでようやく獲ったプラチナメダルだからこそ、喜びもひとしおなんだよね。うーむ、やっぱりマゾなのか。

sp1887

◆実力テスト/スポーツその他
Sランク1887点(2ミス)

のじゃらんでの課題クリア後は、YAZでちょろっとレッスンモード。昨日から引き続きの「スポーツその他」は、トータル13クレでSランク達成。格闘技と競馬がしんどいしんどい。これで「スポーツ」も3科目マスターにて御役御免。お次は「ライフスタイル」を頑張ります。

魔力充填

PBR(株価純資産倍率)とかROE(株主資本利益率)の問題が「文系学問」なのは納得いかん。それこそ「政治・経済」に入れてくれよと願うさっとです。ここらへんが萌え問なのに…

4/11の成績

さっと@大賢者三段
魔法石:11481個/魔力:2004P

週末は地元で。通常時間帯だとサクサク魔法石が溜まるもので、今度は2日で三段になりました。そしてやっとこさ魔力ポイントが21世紀に。しかし、ちっとも勝てる気がしないので面白くなーい。そんなぐだぐだ廃人のプレイ模様。

◆金曜日
0-0-2-0#5-2(ドラゴン組)
1-1-0-0#3-0(フェニックス組)

金曜の夜はGT早めにアキバで5クレと、プライム遅めに野田で9クレ。ファンファンのイヤホン台は集中力が高まるのか、予選落ちせずすこぶる順調にドラステできたものの、のじゃらんでは3クレでフェニ組落下。ごらんの有り様だよ!なんというか、特筆すべきことが何もございませぬ。

◆土曜日
0-0-0-0#5-1(ドラゴン組)

そして土曜は日中に6クレ。一度も決勝に進めない生殺しプレイにつき、10→10→12→10位とドラステスレスレの綱渡りで乗り切ったくらいしかネタがございませぬ。せっかく上位で予選を通過しても、準決勝の「○×」で単独不正解を食らったときの虚しさは異常。はいはい10位確定。挽回できやしねえ。

まあ野田に帰ってきたからYAZにも顔を出すかと行ってみると、首席様がいらっしゃったので一緒にレッスンモードなどを。相変わらず2クレなのに空いてますね。今日は「地理」と「野球」の実力テストでSランクを獲りまして、これにて「社会」は3科目マスター。どう見ても黄玉。いや、琥珀?

gg1911

◆実力テスト/地理
Sランク1911点(2ミス)

「地理」はトータル4クレでS到達。「社会」のサブジャンルでは一番安定感はありそうですが、まず刺さらなさそうな空気問題も多いので武器としては心許無い感じ。面白いことは面白いんですけどね。得意3ジャンルの予習は既に全部☆5個なので、次は実力テストでオールSを狙うくらいしかモチベ無し。苦手ジャンルは未来永劫後回し!

まじあかデイズ

『けいおん!』の原作読んだら、唯にとてもシンパシーを感じたさっとです。

…のめり込むと凄いところまで行くんだけど、超極端っていう。

graph0409

↑現在のグラフ。これであとは「社会」が5になれば完璧だな!(何が)

4/9の成績

さっと@大賢者二段
魔法石:10341個/魔力:1798P

3日で二段に上がりました。今週は平日もコンスタントにプレイしているので、とある廃人による日々のプレイぶりをダイジェストにしてみたよ。

◆火曜日
0-2-1-0#4-2(ドラゴン組)

テンプレ通りの時間帯、浅草で23時~0時半まで9クレ。23時台はまだほとんどフルゲートなので、そうそう決勝まで進めないものの、日を跨ぐとHUM10人以下がデフォ。ここから閉店までの30分間がプラチナゲットの最大のチャンスなわけですが、この日はとあるプラチナランカーさんと同組が続き、ラスト2クレは決勝にて真っ向勝負!

1戦目はトータル1ミスで並んで2位、2戦目はトータル3ミスで並んでまたまた2位。「むっきーーーーーーーっ!」とシャロン様とシンクロ率300%になったところで閉店、ペッとお店を追い出されてとぼとぼ帰宅。異常に悔しい負け方ですが、これが翌日への活力になるわけで。

◆水曜日
0-1-0-0#1-2(ドラゴン組)
3-0-0-0#0-0(フェニックス組)

翌日も23時から浅草で7クレ。しかし、初っ端からランカーの佃煮状態で14位→14位。3クレ目も奮戦及ばず8位でフェニ組直行、たまにこういうえげつない時間帯がありますな。毎日同じ時間帯にプレイしているとマッチングするメンツは見慣れた名前ばかりになるんですが、ドラ組常連はみんな強すぎ。全力を尽くして落ちたから悔いは無いけど。

逆に23時台後半からのフェニ組はぬるま湯、3クレ連続余裕の決勝進出で3連勝ゲット。そして、閉店間際のラスト1クレでドラ組に復帰すると、フェニ組で毎回一緒に決勝に進んだプレイヤーさんと同時昇格になり、今度はドラ組決勝でリベンジ対決を受けることに。何かいやーな予感が的中し、本日唯一のプラチナチャンスはその方にかっ攫われていきましたとさ…orz

◆木曜日
0-0-1-2#2-1(ドラゴン組)

そして今夜はGT(ゴールデンタイム)~PT(プライムタイム)の主戦場で6クレ。あいだ3時間ほど席を外していたにも関わらず、どちらにもモ○モ○先生がいましたが。ドラ組では良くあること。深夜厨だと平均30個ほどしか魔法石を稼げませんが、GTでドラステできれば平均60個とがっぽり。おとといよりオクターブ高く♪

そんなこんなで、深夜時間帯がメインだと魔力が横這いでなかなか上がりませんが、高くて警戒されるよりも低い方が油断して貰えるから別にいいかな。そんなことよりプラチナが欲しいです><

大賢者だじぇ

今期の釘分補給はとりあえず『咲』かなw

4/6の成績

さっと@大賢者初段
魔法石:9446個/魔力:1737P

0-0-3-0#2-1(ドラゴン組)

表題どおり昇格しますた。が、昇格試験が無いと何の感慨も涌きませんな。今回は段数に大字も使ってないし、あっさりとしたものですね。

トナメもパッとしない成績で特にネタも無いですが、某タイトー系ゲーセンにて大放出設定中のマラリヤフィギャーを200円でゲット。これにてシーズン3コンプリ。

…シャロン様にはその○十倍貢ぎましたがナニかっ!

社会科教室

今期はとりあえず『けいおん!』をチェックしてみた。いや、ニュースクイズ対策ですよ?



相変わらず京アニは金かけてんなーっていう。ベースの澪派です。

4/4の成績

さっと@賢者十段
魔法石:8987個/魔力:1776P

0-0-0-0#3-4(ドラゴン組)
1-1-0-0#3-0(フェニックス組)

のじゃらんでトナメ12クレ、YAZでレッスン18クレ。2クレのYAZには遠征者もちらほら増えてきたようなので、じっくり腰を据えたいトナメはのじゃらん、がっつり回収したいレッスンはYAZというように使い分けようかなと。ただでさえ野田と浅草にプラチナが分散してるので、選択と集中。

トナメの方はドラ組で決勝すら進めず、魔力を下げるだけに終わってしまったので、気分転換にレッスンモードで「政治・経済」の実力テストに粘着開始。しかし、「5」の検定試験以来の集金システムは健在なようで、延々1ミス、2ミスでも届きそうで届かないSランク。しかも、今回は回収すれば何とかなるというような出題問題数ではないので、検定以上の超運ゲー。

st2232

◆実力テスト/社会その他
Sランク2232点(ノーミス)

こちらは以前の記録ですが、「サッカー」のテストは1クレで、「社会その他」のテストは5クレであっさりとSランクに到達できましたが…

sk1912

◆実力テスト/政治・経済
Sランク1912点(3ミス)

「政治・経済」は結局18クレもかかりました。自分は商学部卒なので、当然経済、経営関係の問題に期待して臨んでいたわけですが、これだけやってみた限りでは政治問題の比率の方が高いみたいですね。特に国際政治分野がネックとなってやや手こずりました。

前作までは、理系の扱いが低いだの何だの言われてましたが、今作で独立ジャンルとして出世を果たしたのに対して、未だに経済関係の扱いが低すぎ。せっかく「政治・経済」というサブジャンルができたにも関わらず、まだ「萌え問」と言えるような問題に巡り合えていません。これだと武器として使うにはあんまり面白くないかなあ。

アップダウンクイズ

久々に平日GTからトナメ12クレ。はいはい廃人廃人。

4/2の成績

さっと@賢者九段
魔法石:8246個/魔力:1902P

3-0-1-0#0-5(ドラゴン組)
2-0-0-0#0-1(フェニックス組)

そんな魑魅魍魎が跋扈するGT街道にて、対人戦3勝とはなんぞこれ。エイプリルフールはもう終わったよ?( ゚д゚)ポカーン

もちろん、順調にフェニ落ちも喫してはいるんですが、初めて3クレで切り抜けたことも含めて、ようやくトナメのレベルが平準化してきたってことでしょうか。とはいえ、ドラでもフェ二でも決勝進出か予選敗退しか無いハイリスクハイリターンぶりは何。安西先生、準決勝安泰がしたいです><

ま、これがジャンルによる差が激しいプレイヤーの常ではあるんですが、この成績の乱高下ぶりは異常。苦手ジャンルが重なったときは予選早々から脱落する一方で、得意ジャンルが噛み合ったときは予選だろうと準決勝だろうと区間賞をもぎ取るわ、決勝全答で魔力3000超のプレイヤーを蹴落とすわ、プラチナランカーを葬り去るわ、我ながら爆発力が凄いなあと。

本日1勝目の出題セットは、サッカー(武器)→社セレ→社タイ→理セレの全答87.04点と会心の出来でしたが、2勝目、3勝目は有名ランカーと同組でどうせ勝てんだろうと思いきや勝っていたので、出題セットすら覚えてません。どちらも「サッカー」のグロ問がぐっさぐさと刺さって、単独正解フィーバーだった記憶はありますが。新問の凶悪さは頼もしい限り。

稼動当初はあれほど苦労したのに、ていうか未だにドラ組予選には滅法苦戦してますが、まるで通用しないわけではないと分かっただけでも楽しみが増えましたね。こんな成績なので魔法石数は安定せず、魔力ポイントの伸びはのんびり過ぎるような感じですが、今夜はドラ組優勝で最高99個、平均でも46個とまずまずでした。やっぱGTを恐れずに当たって砕けないとね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。