Satisfactory

2009年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年06月
ARCHIVE ≫ 2009年06月
      
≪ 前月 |  2009年06月  | 翌月 ≫

6月の全成績

7月はツール月間につきお休みします。いや結構マジで。

6月の全成績

さっと@白銀賢者九段
魔法石:+19118個/48404個
魔力:2949P

yaz0906

第2回全国大会
順位:1013位
大会ポイント:184788P

zen02

23-21-14-3#41-3(キマイラ組)
※全105クレ、平均3.99位

えーと、いつもの月間成績の前に全国大会のリザルトですが、あんだけやっといて全国1000位以内にも入れませんでした。大会ポイントは総合正解率にほぼ比例するようなので、総合65弱なら17万台くらいが妥当なんだろうけど、上に千人もいるのかー。くぎゅう><

◆今月のトナメ
8-12-5-13#55-18(ドラゴン組)※111クレ
4-2-1-0#1-2(フェニックス組)※10クレ

平均順位:6.34位(D:6.51位)

トナメ121クレ、レッスン24クレ、さらに全国大会105クレでトータル250クレ。クエストに釣られてがっつりやり込むも、目標の黄金賢者までは届かず。そして宝石まであと8万個弱もあるのかー。くぎゅう><

◆今月の正解率
総合:64.87%(+0.42
ノン:63.48%(+0.12
アニゲ:62.69%(+1.06
スポ:77.12%(+1.20
芸能:57.54%(+0.77
ライフ:70.74%(+0.14
社会:68.32%(-0.54
文系:58.73%(+0.17
理系:57.40%(+0.63

正解率はキマイラ組効果でほぼ微増。ていうか、どのジャンルもほとんど対策という対策をしていないので、定点観測の意味がないという説も…。

◆今月の「サッカー」
全360問出題中38ミス(89.44%)
正解率:87.20%→88.23%(+1.03

これまたキマイラ組効果で順調に微増。こちらはきっかり対策しているので、伸びて当然というか、蹴球無双にも程があるというか。まあ今月もいつもどおりでした。
スポンサーサイト

プライズハンター

こんぷりいと?ねんどろいどだよ♪

nendo_a

6/27の成績

さっと@白銀賢者八段
魔法石:46067個/魔力:3030P

◆第2回全国大会
7-3-1-1#6-0(キマイラ組)
最高大会ポイント:179538P

今日も今日とて地元で軽く18クレ。でしたが、特に目標があるでもなく、ただ漫然と魔法石を稼ぐのにも飽きてきたので、夕方から近所をぷち遠征。お目当てはこちら。

ねんどろいどぷち クイズマジックアカデミー Vol.1(コナミ)

もう第何弾になるのかも分からないQMAふぃぎゃーシリーズですが、今回はちゃんと「ねんどろいど」のブランドを頂いているだけあってなかなか良い出来。さっそく全3種コンプを目指すも、いかんせん地元には入荷しておらず、取扱店舗情報を頼りにぶらり旅。

1店目、ウェアハウス草加店。

近い店から潰していくと、仮に収穫が無い場合にだんだん足取りが重くなるので、まずは遠目の店から。通常のクレーンタイプで200円1クレ、500円3クレ。アームパワーはまあまあながら、取っ掛かりのない箱は掴みにくく、「お賽銭箱」に2k寄付。はいはい次、次。

2店目、マグマ草加店。

小綺麗な草加駅前ロータリーに面しながら、なぜか場末感漂う怪しげな佇まい。こんなお店は得てして設定が厳しいというのがお約束ですが、案の定200円1クレでまず掴めなさそうな角度付き配置。埼玉臭さを無くさず頑張ってね的寄付1k。

3店目、南越谷ソラリス。

大会以外で行くのも不思議な気がするQMAの聖地ですが、これだけ取扱店舗が激減している中でもしっかり入荷、100円1クレの大盤振る舞い。プッシャータイプのプライズマシンにて、600円でアロエ、マラリヤゲット。大会ではろくに金を落とさずに居座って申し訳ないので、こんなお店にこそ寄付をしたいところなんですけどね。

取扱店舗情報に掲載が無くても入荷している場合があるので、ダメ元でベネクス越谷店、ウェアハウス越谷店を経由、意外とここらへんはゲーセンが固まっております。あんま行かないけど。

4店目、ウェアハウス岩槻店。

「5」時代は、深夜早朝ツチノコプレイでいつもお世話になりました。恩返し的寄付のつもりが、これまた良心的価格の100円1クレにて600円でユリゲット。「ツメの無いアーム」という斬新極まりない設定ながら、愛があればちゃんと獲れました。攻略のし甲斐もあって、楽しかったです。

以上、4店巡って即日コンプ達成。一店舗で獲ろうと踏ん張ると、思わぬ大金をごっそりと失うことになりがちですが、色んな設定を並べて見れば大怪我をせずには済みますね。そして、短期間でコンプした方がトータルで見れば安く付く。まあ、寄付金だと割り切っては見ても、1店舗1kまでにしといた方が良いですがw

コンプリイト

一日一段、軽く23クレ。

6/21の成績

さっと@白銀賢者六段
魔法石:42663個/魔力:3030P

◆第2回全国大会
5-6-3-1#8-0(キマイラ組)
最高大会ポイント:179538P

2nd_179538

準決全答&グラスラの43624点と、その4クレ後の予選全答43026点とで、たまたまスコアが繋がり自己ベスト更新。同じ決勝進出でも、2万点台から4万点台まで幅ありすぎ。誰に勝ったか、何位だったかという相対評価よりも、何問正解したかという絶対評価なのは分かるけど、どうも納得いかん。理不尽だらけですよ。

まあ、スコア狙いをさておいてみれば、玉石混交のキマイラ組で勝ったり負けたりを純粋に楽しめるので、忘れかけていた対戦クイズゲーの魅力を噛み締めてみたり。QMAってこんなに楽しかったんだなあとしみじみ思い出しました。重要なのは、「勝ったり」負けたりってところね。俺TUEEEEEと錯覚できる程度の匙加減で。

以下、完・ネタバレ画像集。これにて、生徒クエスト15キャラコンプリ!

軽く26クレ

最近、釘分が足りないじぇー

ツンデレタロット(釘宮理恵さんver)販促ボイス

ギャハ!

6/20の成績

さっと@白銀賢者五段
魔法石:40047個/魔力:3030P

1-0-0-0#3-0(ドラゴン組)

休日GTでもHUM4人戦という過疎っぷりにつき、優勝しても魔力だだ下がり。

◆第2回全国大会
6-5-4-1#6-0(キマイラ組)
最高大会ポイント:169480P

てなわけで、本日もだらだらとキマイラ組継続中。日中は6クレ連続連対という温さで17万ポイント手前まで行くも、夕方過ぎからエントリー時点で決勝枠が埋まっていたりとしんどくなりました。それにしても、2クレの店でほぼ毎回決勝まで進むものだから、ちっとも金が減りません。5時間やって千円くらい?

以下、懺・ネタバレ画像集。男子生徒はどーでもいいので、写り込み上等で。

KNEG

いい最終回だった。

6/19の成績

さっと@白銀賢者四段
魔法石:37541個/魔力:3251P

◆第2回全国大会
2-1-2-0#1-0(キマイラ組)
最高大会ポイント:164742P

ふたたび魔法石大放出セール開幕。初日はさすがに人口が多いので、さくっと5クレ連続決勝進出を決めておきましたが、いまいちスコアが伸びず。ま、スコア狙いはこれくらいにして、がっつり魔法石を荒稼ぎに行きましょうかね。とりあえず、黄金目標で。

以下、続・ネタバレ画像集。大丈夫、コンマイのエロゲだよ!

GTフォース

梅に鶯、ツンデレにツインテ!

twin_tail

6/17の成績

さっと@白銀賢者三段
魔法石:35906個/魔力:3331P

キャラ萌えに定評のあるQMAシリーズが大絶賛テコ入れ中。優勝絵廃止に絶望した!全国50万ユーザー待望の「生徒クエスト」がやっとこさ実装されましたよ。そんなエサにオレ様がQMAー

◆月曜日
1-1-1-3#3-2(ドラゴン組)

初日から釣られまくりで、普段は滅多に顔を出さないGTにて11クレ。「生徒クエスト」のクリア条件は、指定キャラのプレイヤー延べ3名に先着することですが、超が付くほどの大人気キャラであられますシャロン様におかれましては…

shalon4

こんなことがまれによくあるので、1クレ目から速攻クリア成功w

その後は、女子生徒を順番にクリアしていきましたが、なかなかマッチングしないような不人気レアキャラとなると、何としても先着しなければという緊張感が相まって意外なほど面白い。GTでもそこそこ安定した成績で魔力はぐんぐん上がるし、「6」になって初めて楽しく連コ出来たかも。

◆火曜日
0-0-0-5#10-3(ドラゴン組)

クエスト2日目もモチベ絶好調、またもGTど真ん中をメインに18クレ。一時は魔力3500を超えるほど安定したペースでしたが、決勝の上位はいつも堅いメンツが占めているので4位がやっと。それでもクエストという「目標」が優勝と別枠であるだけで全然楽しめますね。ここまでシャロン、ユリ、アロエ、ルキア、クララの5キャラクリア。女子生徒は残り3キャラ。

◆水曜日
0-0-0-0#6-2(ドラゴン組)

クエスト3日目も調子に乗ってGTに繰り出しましたが、さすがにペースが落ちて青息吐息。一概にGTと言っても、19時台くらいまではほぼ予選落ちを気にせずに戦えますが、20時を過ぎると一気に予選通過ボーダーが跳ね上がる印象ですね。アジア四強の分際で世界四強に挑む某代表並みに敵わんわんお!(∪^ω^)

以下、ネタバレ画像集。続きは全国大会で集めますか。

ゲームサントラ

週末はヘビーローテでした♪

クイズマジックアカデミー6 オリジナルサウンドトラック(コナミスタイル)

あらゆる面で前作に比べて不満たらたらな「6」ですが、こと音楽に関しては「5」よりも気に入っています。「4」と「5」は全編クラシックで重厚な世界観を下支えする「BGM」としては良く出来てましたが、いかんせん曲単体としての印象が薄く、パッと聴いてどのステージと分かるような曲が少なかった。一方、コンポーザーが変わった「6」は曲の印象が強く、いかにも「ゲーム音楽」という感じに。

特に珠玉の出来だと思うのが「決勝戦」の音楽なんですが、前作までの雰囲気を損なうことなく、キャッチーかつシンプルでインパクト大。出だしは緊張感を感じさせるイントロから始まって、「鼓動」に合わせる様なアップテンポの四分打ちキックが入り、そしてメロディーラインで一挙に「解放」。今回は店内対戦の曲も兼ねていますが、真剣勝負とがっちりシンクロした構成が素晴らしい。

比較材料として挙げさせて貰うのが、名曲として名高い「アウトラン」の楽曲群でして、誰でも口ずさめるキャッチーさもさることながら、初代稼動から20年経った今でも色褪せない理由のひとつとして、プレイヤーとのシンクロ率の高さがあるのではないかと。シューティングにも名曲が多いと良く言われますが、緊張感と高揚感とが程好くバランスしているんですよね。単なる背景では無いのがゲーム音楽、ゲームに負けないアクの強さが大事です。

6/14の成績

さっと@白銀賢者二段
魔法石:33477個/魔力:3196P

1-0-1-0#0-0(ドラゴン組)

そんな決勝戦の音楽を聴きに、プラチナタイムで2クレ1勝。日曜日でも23時過ぎになると、平日同様決勝まで進みやすくなるようで。猛者連中の隙間を縫ってプラチナを掠め取るのが今後の目標。

日本代表

MEISYUさん、どうもありがとうございました~

6/11のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールA
ベスト:1714250(+19990)←1694260
理論値:1757760(+18900)←1738860

@1714250

インターネットランキング(3位)

新ゴールA、約1年半ぶりの更新。きっかけは1通のメールでした。私の新コース15連動画を観てのご意見を頂戴しまして、それが私一人では決して思いもよらなかったような指摘だったことから、こいつぁちょっくら検証してみねえとなんめぇなと、アキバですた丼食べついでにトラタワで10クレ。

すると、まさにご指摘の箇所の効果覿面でして、自己ベストが立て続けに3回も出ました。「またSAT.の奴は他人のネタで更新しやがって」と揶揄されても仕方ないような結果ですが、本当にただただ感謝の言葉しかございません。自分の力だけではすっかり諦めていた新ゴールAにて、ふとしたきっかけから頂上が狙えるような場所に辿り着けたわけですから。

そのネタはと言えば、まだ検証段階にて裏を取っている最中なので、データが集まり次第@Wikiの攻略情報やこちらで紹介したいと思っています。これまでも、知っている人には当然のようなネタは沢山ありましたが、気付かない人は気付かないままなんですよね。私自身、他人から言われて気付いたようなネタは山ほどありましたから、ネタはどんどん公開していくつもりです。

1A:235800(▲4650/98.1%)←240450
2A:467360(自己ベスト/100%
3A:391190(▲13450/96.7%)←404640
4A:361530(▲21610/94.4%)←383140
5A:258370(▲3800/98.6%)←262170

トータル43510点落ち、97.5%。たしか4Aの切り返しで路肩を踏んだ以外はノーミスですが、「効果覿面」だったのはご覧のとおり、2Aのスコア。ステージボーナスは見忘れましたが、これまでドラゴンしか出てこないと思っていた分岐キャラで初めてペガサスが出てきたので、おそらく8万点は悠に超えているはず。分岐キャラのスコアとの因果関係も推測でしかないんですけどね。

これにてようやく、アウトランモード全ゴールを通じて、唯一中国勢の表彰台独占を許していた牙城の一角を切り崩すことに成功。大変ありがたいことに、さらにスコアが伸びそうな箇所の情報を頂いている最中ですので、トップを奪還して欲しいという期待に応えるためにも、日本勢を代表するつもりで頑張って行きますね。重ね重ね、ご協力に感謝いたします。
m(_ _)m

プラチナタイム

ああ、今日代表戦だったっけ。まあ、どうでもいいや。

…とサッカー好きでも思うレベル。いわんや一般人をや。

6/10の成績

さっと@白銀賢者二段
魔法石:32957個/魔力:3223P

1-1-0-0#3-0(ドラゴン組)

現在、月火木は浅草、水金は野田と二重生活を送っていますが、どちらも夜22時半過ぎのトナメが主戦場。今夜は珍しくGTにも顔を出してみるも、漏れなく賢帝様やら賢王様やらが付いてくるグロタイムにつき2クレで終了。一方、プライムタイムはプラチナタイム。今週は3日連続でプラチナゲット、今月5勝目、通算25枚目。

今月からYAZにホームを移して初プラチナとなったトナメは、23時間近のフルゲート戦。ただし、このところのプライムタイムの傾向からして、称号クラスのプレイヤーさんはこの時間帯あたりから姿を消して、参加者の平均魔力はGTに比べてぐっと下がります。23時台になると既にトナメはガラガラ状態なので、魔力を落としたくない猛者勢は回避するのかも。

逆に、私のような微妙な実力のプレイヤーにとってみれば、プラチナチャンス大到来。魔力3000台なら半分COMでも決勝進出でキープできるし、フェニ落ちの心配は無いし、決勝も接戦になりやすいしと良いこと尽くめ。どのジャンルでもそうですが、「対戦ゲーム」であるならば、実力の近い相手と対戦するのが一番楽しいので。称号にフルボッコにされたって楽しくないやい。

とは言え、武器をミスっても優勝、ラス問でタイポしても優勝なんて恵まれた展開になると、情けないような恥ずかしいような気にもなりますが、勝ちは勝ち。週末、休日はさすがに終日レベルが高いのでこうはいきませんが、平日は魔力差、実力差に応じて上手いこと棲み分けが出来たらいいなあと思います。やっと「6」のシステムで居場所が見つかったかも。

三千院

ケマリシネと言われても、これはやむを得ないレベル。

090606
(c)けいおん!

そこまで騒がなくてもいいでしょ、もう。

6/7の成績

さっと@白銀賢者初段
魔法石:31954個/魔力:3002P

0-1-1-1#3-1(ドラゴン組)

GT7クレで魔力充填、3000台復帰。しかし、休日のドラ組はメンツの濃さが異常過ぎて、決勝まで進んでもノーチャンス。もう魔力が大事なのかプラチナが大事なのか、自分でも良く分からなくなってきた。いや、トナメが楽しければそんなことを考えるまでも無いんですが、目標が無いとモチベがねえ。

tr1980

◆実力テスト/トレイン
Sランク1980点(3ミス)

今月追加の新テストは、とりあえず得意分野のSランクをひとつゲット。「5」時代に既にクリアしているだけに、達成感のカケラもありゃしない。実力テストのグラフを見るに、残りスペースから考えて各ジャンル追加テストはあとひとつだけ。どうせ次も流用だろうから、期待するだけ無駄ですな。

新コース動画解説(3)

忘れた頃にその(2)から続く。

新旧両コース併せて全6回に渡った動画解説も今回でおしまい。トリを務める新コース終盤5ステージもまた、操作ミスを誘発するような難儀なコースレイアウトが続きます。中盤5ステージに比べれば、「パターン」の構築自体は安易なものの、さらにプレイヤーの「腕」が問われる局面。

改めて言うまでも無く、アウトランモードの攻略には、自車を「曲げる」「滑らせる」「止める」の三操作を淀みなく行なえることが大前提。敢えてリスキーな操作に挑む必要はありませんが、確実に出来る操作をいとも簡単にやりきること。そのレベルまで「腕」を磨いて初めて、「判断」や「先読み」をする余裕が生まれると思うので。



【5A:Giant Statues】
スコア:351490(▲5000/98.6%)←356490

11面もノーミス無接触、ラインボーナス満額、ステージボーナス65990点。

5Aモアイは、終盤の蛇行コーナーが非常に厄介なコースレイアウト。道なりに走っただけでは赤車2台目に追い付いてしまい、かと言って減速をしていてはラインボーナス獲得に速度が足りない。そこで、ここでも逆算した「パターン」を構築して、走行ラインをきっちりとなぞります。

序盤セクターはまだ自由度の高い箇所ですが、2つ目の左ドリフトコーナーはイン側奥に白いバスが走っているため、流しすぎてスリップに入れないことを事前に防ぐドリ切り立ち上げ。直後のS字コーナーは、Tuned使いのようなグリップラインを取っていますが、狙いは雑魚車接触と再入力ミスのリスクを減らすため。

中盤セクターのトンネルを過ぎると、残るレイアウトは全てひとつの複合コーナーのようなもの。まず、下り坂のストレートで赤車1台目のスリップに入って速度を稼ぐと、左にいる黄色いバスをマーキングすると同時に追い抜き。すると、前方に赤車2台目が見えてきますが、次の長い右ドリフトコーナーをいかに処理するかで車間距離が決まります。

当動画では、コース左端の赤看板を全て抜けるまで粘って、かつ赤車2台目の走行ラインに合わせて大外2本目からドリフト発動。コーナーエンドまで車体を流して、フルカウンターでグリップに戻しますが、タイミングが早すぎると速度が残りすぎて赤車に追い付いてしまい、遅すぎると直後の蛇行コーナーが曲がれない。ドリ切りすると速度が足りない。自車を「止める」腕が超重要。

【5B:Legend】
スコア:351490(▲18850/95.0%)←378330

12面もノーミス無接触、ラインボーナス満額、ステージボーナス64640点。

5B伝説は、コースレイアウト自体は終盤ステージとは思えないほど簡単ですが、テキトーに走っていただけでは赤車に逃げられるリスクも大きいため、それなりに急所を押さえた走り方が必要。まず、序盤セクターの長い右コーナーは、全てグリップで抜けようとすると確実にアンダーが出るため、要所要所でアクセルを抜いてライン調整、ドリフトは無用の長物。

中盤セクター、遺跡内部のトンネルでは赤車1台目との距離調整に専念、ほぼ出口と同時に追い抜きます。ここで赤車1台目を引っ張りすぎないことが急所。あとは終盤セクター、長い右コーナーは序盤と同じくグリップで抜けて、最終S字は赤車2台目の走行ラインを外さずにしっかりと再入力。失敗リスクを減らすためには、一旦ドリフトを切るのもひとつの手。

【5C:Floral Village】
スコア:335340(▲12180/96.5%)←347520

13面は内部処理接触、ラインボーナス満額、ステージボーナス49940点。

5Cフローラルは、これまた終盤の複合コーナーが非常に厄介なコースレイアウト。ドリフトコーナーが多いことから赤車との距離調整はやりやすく、アドリブの効きやすいステージではあるものの、ちょっとしたことでミスをしがちな狭いコース幅。操作は常に余裕を持って「先読み」で行なう必要があります。

序盤セクターの長い右コーナーは、前ステージ同様にアンダーを殺しながらグリップで。途中、イン側に白いバスがいるので、早目早目にスリップに付いておきたいところですが、当動画ではドリフト起動ポイントギリギリまで押してしまっているため、僅かながらテールが側面に接触。追い抜きスコアは満額入っていますが、ステージボーナスは手痛いマイナス。

桜並木の中盤セクターは、赤車1台目のスリップで着実に青スコア早回し。しかし、次のS字コーナーで追い抜くにはまだ早いため、一瞬減速して車間距離を広げ、グリップでも抜けられるS字コーナーを敢えてドリフト2本で赤車1台目を温存。ここで赤車1台目を目一杯「押して」おかないと、赤車2台目との車間距離が詰まりすぎてしまうので。

赤車1台目の調整が上手く決まれば、終盤セクターは赤車2台目を追い掛け回すだけ。狭いコーナーばかりなので、スピードが乗っていると路肩オーバーのリスクが高まるため、最終3連コーナーは適宜アクセルを抜いて切り返しをクイックに。分岐手前のストレートはかなり長いため、車間距離に応じてアク抜き減速をしておけば衝突のリスクも同時に回避。

【5D:Milky Way】
スコア:303570(▲28800/91.3%)←332370

14面はノーミス無接触、ラインボーナス満額、ステージボーナス55370点。

5Dミルキーは、新コースを代表する難ステージのひとつですが、アウトランモードにおいてはさほど難しいコースレイアウトではありません。ただし、赤車2台目が思い通りに出現さえしてくれれば。この「法則」の解明が非常に困難でしたが、赤車2台目が左レーンに出るか、右レーンに出るか、あるいは出現しないかは、自車の走行ラインと位置によってフラグが立ちます。

私自身、確実にこうだと言い切れるまでは自信がありませんが、当動画を見る限りにおいては、序盤セクターの長いS字コーナーを立ち上げた辺りで赤車2台目が出現しているはず。ここで、おそらくゲーム初心者が取るであろう走行ラインを想定しているのか、アンダーが出て膨らんで、アウト寄りで立ち上げるような下手っぴなラインでないと赤車2台目が左レーンに出てきません。

とは言え、そんな壁に激突しそうな下手っぴな失敗ラインを取るのも逆に難しいので、操作スキルを駆使して人工的に下手っぴなラインを作ってみます。まず、S字最初の左ドリフトコーナーは普通にインベタでドリフトしますが、右コーナーへの切り返しはギリギリまで遅らせてアウトへ膨らむ。すると、このままでは壁に激突コースなのでアク抜き再入力、コーナーの立ち上げはアウト一杯で。

続く右ドリフトコーナーできっちりと赤車1台目を交わすと、あとは雑魚車が全く出てこないので、赤車2台目との距離調整に専念するだけ。右レーンに出た場合でも、分離帯を渡れば問題無くラインボーナスは獲れますが、左レーンに出した方がリスクが低いことは明白。最終3連コーナーは、車間距離を維持するため敢えて2連続再入力。アドリブ次第でどうとでも変わります。

【5E:Skyscrapers】
スコア:270920(▲18000/93.8%)←288920

最終面は雑魚車接触、ステージボーナス52720点。

5E摩天楼は、さすが最終面にふさわしい最難易度ステージ。ただでさえテクニカルなコースレイアウトを雑魚車が埋め尽くし、最後の最後に失敗した経験は数知れず、まさに「腕」が問われる総決算のステージであることは間違いありませんが、それだけに走り抜けたときの悦楽は折り紙つき。雑魚車調整なんて面倒なことは考えず、アドリブで抜ければメチャクチャ楽しい。

ただし、前面に引き続いて厄介なのが赤車2台目の出現フラグ。序盤、有名なブルックリン橋を渡ってマンハッタンに入ると、緩い右コーナーから左→右のS字コーナーが現れますが、ここでの走行ラインがどうやらポイント。経験上、コース中央を走っていないと出現しづらいため、当動画では雑魚車接触を厭わず、敢えてアク抜き切り返しで中央寄りを走っています。

首尾良くラスト2台の赤車が揃えば、あとはどこで処理するかが最大の勘所ですが、タイムズスクエア先の俗に言う「大ヘアピン」、ここではなるべく抜かない方がベター。まずはこの新コース最大の難所コーナーをきっちり抜けたあとにじっくり料理すればOK。フェイントからギアドリ発動、コーナリング中に左足ブレーキで減速して再入力。確実にグリップに立ち上げてから赤車1台目をパス。

そして、即座に最終複合コーナー。もう少し赤車2台目との車間距離が詰まっていれば、右→左のS字コーナーで難なく追い抜き可能ですが、当動画では若干開き気味のため最終ストレートで。ドリフトをアク抜きで切り返すのは、それだけ車間距離を早く詰められるから。追い抜き判定には意外と時間がかかるため、最後まで油断しないに越したことはありません。

以上、またまた長くなってしまいましたが、これにて新コース15連動画の解説もおしまい。私がプレイするにあたって気に掛けているようなことは、過不足無く全て織り込んでみたつもりです。少しでもアウトランモードの醍醐味が「分かる」人が増えて、ひとりでも挑戦者が現れてくれることを願いつつ。読了ありがとうございました。

シルバーシート

はくぎんけんじゃになったじょー

6/5の成績

さっと@白銀賢者初段
魔法石:30806個/魔力:2867P

0-2-0-1#9-1(ドラゴン組)

white_dress

今月地元初登校。しかし、のじゃらんは最近になってウェットタオル廃止という経費削減ぶりにつき、首席ボイコット。昔はQMAの各筺体に備え付けられていたのに、次第に両替機の横に置かれ、さらにはカウンターにしか置かれないと徐々に退行していった挙句に廃止とな。再利用可能なタオルやおしぼりすら置いてません。

さすがに手垢と細菌でベタベタなタッチパネルを拭かずに遊べる豪快さは持ち合わせていないので、これくらいのことでもプレイを躊躇する要因のひとつとなってしまいます。この不景気で経営環境が厳しいのは分かるけど、それでもサービスの質を落とさず頑張ってる店を見るとそちらを応援したくなるのが人情というもので、2クレ、タオルありのYAZに転向中。

プライムタイムにトナメ13クレ。木曜日は23時過ぎに浅草で1クレ1勝も、金曜日の夜はさすがにほとんどフルゲートで全然決勝に進めず。それでもフェニ落ちしないだけマシと言えばマシなんですが、総合力が問われる「6」のルールでは、何度やっても平均順位どおり、魔力どおりで安定感のある人だけが上に行く。紛れが滅多に無い予定調和すぎて辛い…

今夜の1クレあたり魔法石は約70個なので、このペースなら魔力3000台には復帰できそうですが、さくさく勝てて稼げた全国大会のあとだと色んな意味でしんどいです。金曜日の夜でも、クレジットサービスのあるYAZ、のじゃらんともにガラガラ、廃人首席すらこのやる気の無さなんだから、ユーザー離れは深刻化の一途かと。景気のせいだけじゃないよなあ。

水無月

集計ミスって称号が入れ替わるとか、追加された実力テストがまんま検定の流用だとか、コンマイ素敵滅法!

第1回全国大会
順位:1690位
大会ポイント:166725P

15-9-7-2#23-5(キマイラ組)
※全61クレ、平均4.4位

廃人ポイントが加算されてちょろっと順位が上がったけど、あまりに雑魚すぎる総合成績発表。大会最終日に予選、準決勝ともに全問正解ポイントを稼いで、1クレ当たりの最高ポイントは44932Pまで伸ばしましたが、一度でも決勝に進めないとリセットというのは厳しかった。何度ノンセレ、ノンマルであっさりと蹴散らされたことか。

「6」はトナメも魔力ポイントも全国大会も、どれもこれもオールラウンダーに手厚いルールで疎外感ありあり。スペシャリストがこの先生きのこるにはどぎゃんすればよかとですか。

6/3の成績

さっと@青銅賢者十段
魔法石:30485個/魔力:2809P

1-0-0-0#3-0(ドラゴン組)

プライムにアドアーズ浅草店で4クレ。いつものドラゴン組が戻り、さっそく賢帝様やら元称号陣やら魔力4000~5000クラスの魑魅魍魎がうようよ。準決まで食らいつくのがやっとでしたが、1クレだけ魔力4000未満限定戦のような決勝に進み、近い実力であろう方々と叩き合い。何とかプラチナゲット。

決勝の出題セットは、サッカー(武器)→アニタイ(2ミス)→野球(1ミス)→理系ラン(1ミス)。自武器が上手いことバラバラに刺さってスコアが割れてくれたので、最後まで横並びで緊迫感を持って戦えました。接戦になって、勝っても負けても充実したバトルができたときは楽しいんですけどね。