Satisfactory

2009年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年07月
ARCHIVE ≫ 2009年07月
      
≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

7月の全成績

さらっと今月のまとめ。ていうか、ほとんど最後の1週間しかやってないけど。

7月の全成績

さっと@黄金賢者三段
魔法石:+11775個/60179個
魔力:3410P

yaz0907

第3回全国大会
順位:1439位
大会ポイント:176499P

10-6-4-4#24-1(キマイラ組)
※全49クレ、平均4.67位

◆今月のトナメ
7-9-8-8#44-12(ドラゴン組)※88クレ、アイス1勝
4-3-0-0#2-0(フェニックス組)※9クレ

平均順位:6.06位(D:6.42位)

トナメ97クレ、レッスン1クレ、全国大会49クレでトータル147クレ。ついでに「OR2SP」は246クレ。2クレの店を主に根城にしているとは言え、併せてひと月3万弱の出費は不況下の日本経済に貢献しているでござる。立て続けのオフ会で交通費も散財したし。

成績の方は久々にプラチナ量産、しかも「Extra」稼働以降の5日間で7枚、通算35枚目。「5」時代から、10回に1回勝てればいいや程度の欲しか無いので勝率は気にしませんが、チャンスが増えたというだけで本当に楽しいです。全国大会や魔力ポイントはアウトオブ眼中で。
スポンサーサイト

アンバランス

月末はステルスさっとの独壇場っすよ!

7/30の成績

さっと@黄金賢者三段
魔法石:59653個/魔力:3600P

今月は下旬までわずか5クレ、全国大会開催中もしばらくは寝たフリを決め込んでいましたが、「Extra」稼働開始より廃パワー注入、2日で50クレ。ちょうど魔力分の魔法石3600個を稼いで、一気に「首席」の座に返り咲きっす。のじゃらんの方は丸々2ヶ月やらずに名前が消えて、本当にステルスモードになっちゃいましたがw

◆水曜日
0-2-2-3#20-3(ドラゴン組)

水曜は軽く30クレ。前日に準決勝通過率5割超なんて調子の良いことを書いていたら、まるで反動のように準決敗退地獄に陥り、準決勝通過率26%まで暴落。ジャンルの引きが悪すぎた…

◆木曜日
3-2-4-1#5-2(ドラゴン組)
1-1-0-0#1-0(フェニックス組)

そして木曜は20クレ。今度は逆反動で6クレ連続決勝進出など、準決勝通過率67%まで急騰。結局、「After」4日間での準決勝通過率は44.78%と、「Before」の数値とほぼ同じ水準に落ち着きましたが、「Extra」はこの偏りっぷりが何よりの魅力。そもそも「QMA」は青の比率が高すぎるなど、通常のクイズの枠に収まらない偏りっぷりが特徴だったわけで、アンバランスさこそが楽しいんですよ。

準決勝のジャンル次第では、決勝の出題ジャンルもえらいこと偏りますが、カオスになればなるほど強い人にも隙が出来て、プラチナ獲得のチャンスも膨らむ。そして、一種のギャンブル依存症のようなものですが、一度の勝利体験が忘れられずに、分の悪い勝負と知りながらもハマっていく。麻薬的ではあるけれど、「QMA」の魔力はアンバランスな実力でも勝ててこそ。

やっと好きだった「QMA」が帰ってきたって感じです。

俺得

そろそろまぜろよ(挨拶)

7/28の成績

さっと@黄金賢者二段
魔法石:56053個/魔力:3220P

3-3-1-4#8-1(ドラゴン組)※アイス1勝

軽く千円。たった1日で判断するにはまだ早いかも知れませんが、これほどまでに決勝に進めた日は「6」以降で初めてです。準決勝ノンジャンル縛り廃止で誰得?と問われれば、胸を張って「俺!」と答えられるでしょうね。本当にありがとうございました。

以下、主観的な感想だけでなく数値的裏づけも。「Extra」稼働を境に、左は「Before」、右は「After」のデータ。母集団はドラゴン組のみ、サンプル数は424クレ対29クレ。

決勝進出率:33.96%→44.83%(+10.87
準決勝進出率:77.83%→86.21%(+8.38

単純に決勝進出率が上がったこと自体は、今日たまたま予選落ちが1度しか無かったという幸運さもあったので、まだ数値を比較するには誤差を含みすぎる範囲ではありますが…

準決勝通過率:43.64%→52.00%(+6.36

準決勝進出回数における突破回数、すなわち通過率を見ると明らかに好転。ノンジャンル縛りの仕様では、どんなに過疎な時間帯やフェニ組ですらポロポロ落ちていたことを思えば、メンツ次第で決勝進出が計算できるようになったことは確定的に明らか。準決勝が10人→4人になった時点で、8人→4人だった「5」よりも通過率が落ちるのは止むを得ないとは言え、この数字なら「5」と同程度。

おかげさまでプラチナ3枚ゲット、通算31枚目。決勝では全然勝負にならないことも多いですが、そもそも進出していなければプラチナのチャンスすら皆無なので、これで何とか期待を抱きながら戦えるレベルに。性格的に一点集中型なので、準決勝8問を同ジャンルで挑めるのは得手不得手を問わず大歓迎ですね。

以下、ネタバレ絶壁優勝絵。

えくすとら

今日から「Extra」稼働開始。タイトルまで変えるくらいだから、POPや筺体デザインも変わるのかなー、ゲーム本編も目新しいのかなー、などと久々にwktkしながら登校してみたわけですよ。

extra_title

…タイトル画面しか変わってないし!

あとは本編で変更があったところといえば、予選に「ノンジャンル」教室が出来たことと、準決勝がジャンル+形式の完全シャッフルになったことくらいですが、これは既定路線だし!

なんというやっつけ仕事…っ!

しかし…優勝絵!まだ優勝絵がある…っ!><

extra_win

ヽ(`Д´)ノ同じだし!!

7/27の成績

さっと@黄金賢者初段
魔法石:54506個/魔力:2866P

0-1-1-0#4-3(ドラゴン組)
1-1-0-0#1-0(フェニックス組)

わざわざフェニ落ちしてまで優勝したのにぃ。いや、落ちたのはガチですが。ネタバレによると、一応他にもランダムで数種類、そして待望の?水着絵が用意されているそうですが、シャロン様はひんぬーなので別にありがたくな(ry

黄金昇格

ふふん、黄金賢じゃ!!(by 久地院美華)

7/25の成績

さっと@黄金賢者初段
魔法石:52902個/魔力:2818P

◆第3回全国大会
1-1-1-2#6-0(キマイラ組)
最高大会ポイント:156259P

全国は相変わらず決勝に行けない体たらくでスコアも伸びずも、準決勝敗退が時間効率的には最も魔法石が稼げるため、2時間で千個余り稼いで黄金昇格。前作までのペースから見たら大分遅いですが、区切りの良いところで「QMA6」は卒業とします。ばいばーい。

ま、来週にはすぐ「Extra」が出るので…(;^_^A

kashima090725

J1 第19節 vs柏レイソル マッチレビュー(鹿島公式)

で、夜は今季初カシスタに行ってきました。J新記録の17戦連続無敗を達成できたはいいものの、現在17位の柏に先制されてドローに追い付くのがやっと。ベストメンバーながら、パフォーマンスはイマイチでした。夏は鹿島の季節じゃないねえ。やっぱり秋にならないと。

サッカー検定(公式)

モノホンの検定が遂に登場したので、涼しくなるまで頑張ってお勉強だじぇ!

嶺上開花

2週連続のオフ疲れが抜けないままに、アウトランモードグラスラまとめ。

SP_0715

大阪オフでは自身116店目のSP設置店舗となる「アメッツォ」まで遠征し、4台の筺体を埋め尽くしたアウトランナー諸氏の熱い走りに触れているうちに、なんとなく全冠制覇の実感が湧いてきたような気がします。久々に15連なども走ってみて、現時点での限界値を測定できたところなので、山の上で花を咲かせていられるうちに理論値晒し。

スコアの分析手法としては、各面の自己ベスト合計をそのコース全体の「理論値」とし、5ステでは(理論値×98%)、15連では(理論値×97%)を「限界値」として集計しています。各ステージ間で重複する雑魚車のスコア等々を鑑みた結果、現実的にはノーミスでもこの辺りの繋がり方が限界なため。

これらを踏まえて、現在の全一スコアとの対理論値、対限界値比較をしてみることで、各コースの伸びしろが一目瞭然に判明します。限界値に近ければ近いコースほど、スコアの繋がり方は極限に近く、これを抜かれたら抜き返すのは現時点で困難。逆に、パーセンテージが低いコースは狙い目ですが、こちらもまだまだ伸びますよということで。

以下、左から「理論値/限界値(スコアとの差額)/スコア(対理論値比率)」の順に。限界値は10点未満切捨てとしますが、赤字で示した現スコアとの差額が当該コースの伸びしろとなります。

◆新コース OutRunモード
ゴールA:1780730/1745110(+2120)/1742990(97.9%)
ゴールB:1842860/1806000(+1790)/1804210(97.9%)
ゴールC:1804600/1768500(+4480)/1764020(97.8%)
ゴールD:1748250/1713280(+24050)/1689230(96.6%)
ゴールE:1630430/1597820(+22360)/1575460(96.6%)
15連続:5556100/5389410(+62330)/5327080(95.9%)

◆旧コース OutRunモード
ゴールA:1828410/1791840(+21330)/1770510(96.8%)
ゴールB:1836280/1799550(+19110)/1780440(97.0%)
ゴールC:1789250/1753460(+29040)/1724420(96.4%)※R07誘導
ゴールD:1737490/1702740(+31860)/1670880(96.2%)※R12逆分岐
ゴールE:1638110/1605340(+43970)/1561370(95.3%)
15連続:5619440/5450850(+68780)/5382070(95.8%)

ゴールE、15連辺りはもちろん難易度も高めですが、繋がればまだまだスコアは伸びますね。スコアアタックに決して終わりは無いので、次なる目標に向けて挑戦できればいいな。

にゃろーん

Extra」発表とクロネコにゃろん様に免じて、約3週間ぶりに12クレ。

nyaron

7/20の成績

さっと@白銀賢者十段
魔法石:49949個
魔力:2889P

第3回全国大会
1-0-3-0#8-0(キマイラ組)
最高大会ポイント:136332P

先月からずっと全国大会ばっかりやってるような気がしますが、第3回になってますますライト層が逃げ出し、ドラゴン組と何が違うのかさっぱり分からん。となると、相変わらずノンジャンル縛りの準決勝敗退がかさむばかりで、ポイントもちっとも稼げず。久々にやってみても、「QMA6」で不満なところが凝縮されたような成績でした。

結局、「6」の稼働開始から5ヶ月も経たないうちに大幅バージョンアップ、「Extra」から準決勝ノンジャンル縛りを無くすということは、ダメ仕様だったと自ら認めたようなものでしょう。実力のあるプレイヤーが着実に上に進めるシステムは、クイズゲームとして正当だったかも知れませんが、個人的にはやる気を削がれるような仕様だったことも事実。だって、面白くないんだもん。

ドラゴン組で平均6位という実力は前作とほとんど変わっていないものの、優勝から予選落ちまで出入りが激しかった前作と、常に準決勝をうろうろしてばかりで決勝に上がれない今作と、どちらが楽しいかは言うまでもありません。平均順位通りの成績に収まるだけの仕様では対戦ゲームの意味が薄く、たまには番狂わせがあるから面白いわけで。

「Extra」になったら、準決勝「芸能」即死が多々起こるでしょうが、「スポーツ」独走だって多々起こりうる。決勝単色祭りの何が悪い。私としてはこちらを激しく支持したいですね。遅きに失した感は否めませんが…

帰路

今回の行程。

◆18日(土)
野田~東京~(新幹線)~京都~寝屋川~(車)~大阪
大東洋泊

◆19日(日)
大阪~(車)~名古屋~(新幹線)~東京

MEISYUさん、APさん、BOO?さん、tqdさん、joさん、ライコネンさん、おにっちさん、YKさん、ネコメさん、STRさん、お世話になりました。またお会いしましょう~

----
sent from W-ZERO3

徘徊

20090719160915
いつものアキバと変わらん~

滞留

20090718232503
まだいますが何か~

到着

20090718143716
おけいはんでアメッツォ~

古都

20090718133226
京都駅でっけ~

上洛

20090718103246
そうだ、京都行こ~

全山登頂

乗っちゃった追い風に。

7/14のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールA
ベスト:1742990(+13610)←1729380
理論値:1780730

A_1742990

インターネットランキング(1位)☆☆

1A:234710(▲9120/96.3%)←243830
2A:462050(▲12310/97.4%)←474360
3A:401590(▲5240/98.7%)←406830
4A:333330(▲7070/97.9%)←340370
5A:311340(▲4000/98.7%)←315340

有言実行のトータル37740点落ち、97.9%。

遂に大目標達成なのに、どうにも実感が湧かないのでまた後日。

変幻自在

今月のOR2SP→203クレ
今月のQMA6→5クレ

( ^ω^)おっおっおっ

7/12のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールA
ベスト:1729380(+8290)←1721090
理論値:1780730(+16380)←1764350

インターネットランキング(3位)

今宵も終わらぬゴールA、2位まで190点、1位まで590点。雑魚車1台で軽く引っくり返る点差ながら、現時点ではスコアも順位も必然だと思います。筺体ランクはもっと如実に示していますが…

@1729380

今夜だけで172万点台4回、全て更新スコアを出しながらも、トップスコアまであと一歩が足りないのにはミスがあるから。路肩に出たり、壁にヒットしたり、雑魚車にかすったり。それはなぜかと言えば、モコオフで得られた情報、パターンをまだ自分のモノに出来ていないから。むしろ、マグレでトップを獲ってしまう方が失礼にあたると思うので、妥当な結果でしょう。

1A:225910(▲17920/92.7%)←243830
2A:458910(▲15450/96.7%)←474360
3A:394360(▲12470/96.9%)←406830
4A:340370(自己ベスト/100%
5A:309830(▲5510/98.3%)←315340

理論値比較はトータル51350点落ち、97.1%。4Aの理論値が一気に1万点以上伸びたのは、まさしくMEISYUさんのパターンを「盗んだ」ために他なりませんが、5Aは逆に別パターンを取り入れるか迷った挙句の壁ヒット。思ったよりも減点幅は小さかったようですが、この一瞬の躊躇がスコアに反映されるのがアウトランモードの世界なので、様々なパターンをどれだけ消化できるかがポイント。

アウトランモードでは、ひとつのパターンをなぞることでそのままスコアが獲れるという「覚えゲー」の側面があることも否定はしませんが、かと言って猿真似でトップスコアが獲れるほど甘いものではありません。ひとつのパターンは、飽くまで数多く存在する選択肢のひとつ。全く同じ局面が存在しないアウトランモードでは、瞬時の微調整やアレンジといった「判断」こそが最重要。

そういった意味では、私はアウトランモードは「サッカー」に喩えられると思っているのですが、戦術、セオリーに該当する「パターン」はもちろん大事ですが、それ一辺倒ではイレギュラーの多い局面に対応できない。局面への対応は飽くまでプレイヤーの「判断」に委ねられる。運や理不尽な要素も絡むけれど、その自由さこそが最大の魅力であり、面白さでもあります。

こちらも様々な手の内を惜しげなく披露している以上、もちろんお互い様ではありますが、それでもライバルの「パターン」をそのまま取り入れてスコアを伸ばすことには後ろめたさがあります。パターンをきちんと消化して、自己流にアレンジを加えて、しっかりと使いこなすこと。そして、文句無しのパーフェクトスコアを繋げることが私なりの恩返し。理論値98%、174万オーバーを目標に。

ワンチャンス

サプライズで長野に行ってきました~

sakudaira

もとはと言えば、大阪のMEISYUさんが石川~富山と巡る出張ツアーの最終日に長野へ立ち寄る予定と聞いていたので、せっかくアウトランモードで切磋琢磨している方が来るわけですから、ワンチャンスを逃がさぬように新幹線で佐久っと合流。MEISYUさんに拾って頂いてモコへ。

朝10時の開店から店内に居座ると、MONさん、MIDさん、“しょ”さん、RVI-KTさんが続々と集まりだして、昼過ぎには総勢6名に。今回の主目的としては、昨年正月の大阪オフ以来、約1年半ぶりとなるMEISYUさんのプレイを拝見させて頂くのが第一義でしたが、ついでに新ゴールCのタイトルも狙っちゃえというのが裏目的。録画にはあまり拘りませんでしたが、今回も様々なセッティングをして頂き、ありがとうございました。

前夜、野田でIR3位に浮上する172万点台を出して、ボーナス獲得のパターン自体は固まってはきたものの、どうしても繋がりそうで繋がらない。これはモコで出せということだろ、と勝手に納得してプレイを打ち切ってきた以上、「長野ルール」=更新するまで帰れない決意で乗り込みましたとも。しかも、少ないプレイ数で済ませるよう財布に千円しか入れずにw

7/11のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールC(R06)
ベスト:1764020(+38940)←1725080
理論値:1802180(+18830)←1783350

C_1764020

インターネットランキング(1位)

しかし、もちろんそう簡単には出せやしませんでした。まず、毎回来るたびに変わっているモコのステアリング特性に身体がアジャストするまでに10クレ、ここで願望の千円は尽きたのでATMに向かい、野田のステアで構築したパターンとの差異調整に3クレ。昼食休憩を挟み、気持ちをリセットして臨んだ本日14クレ目にやっとこさ更新。アウトランモード11冠目、日の丸レコンキスタ完遂!

これだけ全一タイトルの数を重ねてくると、さすがにトップを獲るための心構えと言うか、コツのようなものがおぼろげながら分かってきたような気がしますが、端的に言うとメンタルコントロールなんですね。一種のおまじない、ジンクス、願掛けの類であっても良いですが、自分は初プレイに強い、5クレ目に強い、最後の小銭に強い、遠征先に強いetc…、自分に自信を植え付ける「鍵」を沢山用意しておく。

そして、ひとたび本気アタックモードに突入した際は、一切責任転嫁をしない。余程致命的なメンテによるものならともかくとして、ステアの癖であったり、画面の暗さであったり、音量の小ささであったり、周囲のうるささであったり、そういったもののせいにしてミスの言い訳を作らない。ミスをするのは自分の腕が悪いせい。逆に言えば、成功は全て自分の腕が良いと思い込む。そして自信に繋げていく。

もちろん、現実的にはいくらやっても上手く行かないこともありますし、成功は自分の腕が全てということは決してなく、周囲の方々によるサポートやモチベーションアップがあってのことなんですが、チャンスをモノにする際にはある意味で自分に嘘を吐く、自分で自分を洗脳するくらいの強いメンタルが無いとダメですね。「自分は世界一巧い」、このくらいエゴイストになることが大事なんです。

以下、詳細スコアと理論値比較。

プライド

まずはじめに。

>MEISYUさん
アウトランモード新ゴールA&B、二冠達成おめでとうございます!

現在、私がモチベの灯を取り戻して、狂ったように走り続けていられるのは、様々な刺激を頂いたMEISYUさんのおかげですから、タイトルを獲るべき人が獲って本当に嬉しく思います。特に新ゴールAは、遂にLoto氏の牙城を切り崩したということで、同じ日本勢として誇らしいです。

が!新ゴールBに関しては、前タイトルホルダーとして決して譲れないコース。何より、アウトランモード5ステ全ゴールを通じてのハイスコアという「シンボリック」なコースですから、抜かれたら抜き返すという意欲はもちろんのこと、「即日中に」ということを強く意識してアタックしてきました。

7/8のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールB
ベスト:1804210(+20480)←1783730
理論値:1840440(+21030)←1819410

B_1804210

インターネットランキング(1位)

最近、筺体が2台に減らされた「ホーム」のじゃらんにて、21時過ぎからアタック開始。結果からすると、22時過ぎにはタイトルを奪還できましたが、つくづくスコアアタックはメンタルに左右されるゲームだということを思い知らされましたね。正直なところ、新ゴールBならノーミスで走れば一発で更新できるだろう、それくらいリラックスした気持ちでアタックに入りましたが…

最初の数クレは5Bの走り方を忘れていたため、ラスト赤車を半額にするやら、敵車にかすって178.3万やら、まあ繋がれば問題無しという走りに安心していたものの、次第に「完璧に走る」ことに意識が集中し過ぎて神経過敏に陥り、1A、2Aで凡ミスの連続。集中モードは根を詰めすぎてもダメ。そこから「いい加減」さを心掛けて、20クレ目にようやく1787060点、僅か680点差で全一奪還。

しかし、いくらトップスコアを出したと言っても走りはバラバラ、個人的には及第点も与えられないようなレベルにつき、ノータイムで即連コ。すると面白いもので、精神的な余裕からたった1クレでスコアがめきめきと繋がり出して、3A滝分岐通過時で100万点。これがどれくらいのペースかと言うと、ここ最近だけで軽く200クレくらい3Aを走っていると思いますが、そのうち2、3回しか出したことが無いレベル。

あとにして思えば、序盤3ステージでこれだけ稼げていれば、ゴールAに向かっていてもトップスコアに十分届いたと思いますが、プレイ中はゴールB以外一切眼中無し。ラスト5Bでは、赤車の配置がやや想定外となったおかげで、路肩オーバーのアドリブで減点を食らうも、やはり精神的な余裕から致命的なミスは無し。ゴールラインに流し込んでみれば、前人未到の180万点台でした。

以下、詳細スコアと理論値比較。および、小ネタバレ。

今宵七夕満月夜

タコデリオが近くに無いじぇー

釘不足とタコス枯渇に>>

7/7のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールC(R06)
ベスト:1716900(+11140)←1705760
理論値:1783350(+28740)←1754610

@1716090

インターネットランキング(4位)

生姜丼食べついでにトラタワで11クレ。いつもの新ゴールAはどうにもスコアが繋がらなさそうだったので、ラスト1クレを決め打ちで新ゴールCへ行ってみると、これまたあっさりとボーナス満額。これぞ七夕マジック?

1A:231080(▲10330/95.7%)←241410
2A:448980(▲25710/94.6%)←474360
3A:426230(自己ベスト/100%
4B:326840(▲12820/96.2%)←339660
5C:284100(▲17590/94.2%)←301690

トータル66450点落ち、96.3%。3Aは予想通り理論値アップも、今回も2Aが稼げず、5Cでも痛恨の路肩オーバーで1万ロス。ただ、スコアを落とした箇所はハッキリしてるので、ノーミスでちゃんと繋げられれば3万プラス、つまり十分に届くってことです。

Loto氏のトップスコアは、新ゴールAもCもなかなか歯応えのある繋がり方ですが、もはや確実に射程範囲内。ここからスナイパーモードで。

三平マジック

破、おもろかったー

「あんたバカァ?」まででお腹いっぱいのところが、腹二十分目くらいに。

●新コース OutRunモード ゴールC(R06)
ベスト:1705760
理論値:1754610

@1705760

インターネットランキング(4位)

R07の削除申請が通ったので、R06にて改めて初申請。

スコアを出したのは月曜日、買い物ついでに寄った久々の三平にて。昨年末に行ったきりなので、実に半年振りという再訪ながら、「聖地」の神通力は衰えず。主目的だった新ゴールAのこれまたついでに走った新ゴールCにて、初の3A滝経由成功。

この「R06」の最大の難所は、3A滝の赤車2台目でラインボーナスを獲りつつ、逆分岐に進んで追い抜きボーナス満額を狙うというシビアな調整にありますが、死ぬほど15連とゴールAで滝を走り込んできただけあって、試しにやってみたらあっさりと出来たよ。これぞ三平マジック!

1A:234810(▲6600/97.3%)←241410
2A:448480(▲25880/94.5%)←474360
3A:409790(自己ベスト/100%
4B:326090(▲1270/99.6%)←327360
5C:286590(▲15100/95.0%)←301690

理論値比較は、トータル48850点落ち、97.2%。2Aが失敗スコアにつき、ゴールCの練習に充てたようなものだったので、繋がり方はまだまだですが、3Aはライン獲得&赤車満額だったと記憶している割には低いような。赤車を追い抜かないゴールA方面への順分岐パターンでも40万出るんだから、きっとまだ伸びそう。

現状ではサンプルが少なすぎて良く分からんので、これからこれから。

エンドレスエイ

先週から数えて、今回が127クレ目に該当する。127クレ中、千葉NTが50クレ、秋葉原が40クレ、野田が27クレ、新宿が10クレ。うち、それまでのスコアを更新したプレイが3回あり、ゴールCに向かったプレイが5回ある。しかもR06で更新している。そのうち申請する。

7/1のリザルト

●新コース OutRunモード ゴールA
ベスト:1721090
理論値:1764350(赤車繰越パターン)

@1721090

インターネットランキング(4位)

見えないところでバタ足するんです、的なネタは出来れば避けて通りたいんですが、コース難易度の低いゴールAやBはセンスよりも努力、忍耐力、そして粘着力が必須。もうひたすらに走り込まないことには上に進めません。旧コースで一度は通った道なので、意外と不安が無いのが救いとはいえ、今宵も順位変わらず。

なぜ「先週から数えて」なのかと言うと、それまで選択していた「4A赤車追い抜きパターン」との優位性検証が終わり、ここからMEISYUさん直伝の「5A赤車繰越パターン」一本に絞ってアタックを始めたため。ただし、教わったままに走っただけで当然スコアが伸びるわけもなく、パーソナライズというか、自分なりのパターンを構築するまでにどうしてもこれだけの走り込みが必要でした。

前回に引き続き、MEISYUさんには少なくとも3つ、謝意を表せねばなりません。1つ目は2Aの小ネタに気付かせてくれたこと。2つ目は4Aの別パターンを伝授して頂いたこと。そして最も重要な3つ目は、モチベに火を灯してくれたこと。このパターンにおいては、私よりも彼の方が間違いなく頂点に近い。互いに刺激を受けつつ、中国勢に立ち向かうことが出来れば実に頼もしいこと。本当にありがとうございます。

1A:234700(▲6710/97.2%)←241410
2A:461350(▲13010/97.3%)←474360
3A:395850(▲8790/97.8%)←404640
4A:318620(▲9980/97.0%)←328600
5A:310570(▲4770/98.5%)←315340

新パターンによる理論値との比較は、トータル43260点落ち、97.5%。15連アタックに比べれば5ステのボーナスをノーミスで繋げること自体は至極簡単。普通にノーミスで170万点台程度ならそれこそ掃いて捨てるほど出まくりましたが、「最低限ノーミス」から1万点、2万点をかさ上げする世界となると、もはや確率の領域。

新パターン以降、更新したスコアは今回を含めて3回ありましたが、並べてみると以下のとおり。

1714990(223460/455960/399730/324580/311260)
1716410(238010/460500/398040/315670/304190)
1721090(234700/461350/395850/318620/310570)

新ゴールAの稼ぎは、大雑把に前半3ステージと後半2ステージのブロックで分けられますが、これらのスコアで見ると、前半3ステージ合計は1079150~1096550と17400点もの差があり、後半2ステージ合計でも619860~635840と15980点の差があります。両方ベストを繋げられれば173万オーバーですが、現状その確率は奇跡に近い。さらに理論値の底上げに務め、少しでも確率を上げる方向で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。