Satisfactory

2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
      
≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

8月の全成績

残暑お見舞い申し上げます。っていつまでも暑すぎるわ!

8月の全成績

さっと@白金賢者初段
魔法石:+11590個/60409個

0-7-6-3#30-11(ドラゴン組)※57クレ
2-1-0-0#0-0(フェニックス組)※3クレ

協力99クレ、全国75クレ、トナメ60クレ、検定1クレのトータル235クレ。3ヶ月ぶりに魔法石1万個以上を稼ぎ出し、何とか白金賢者までは昇格しましたが、ペース遅いなあ…。と思っていたら前作でも白金に昇格したのはちょうど9月初頭だったのね。必要魔法石数が全然違いましたが。で、前作ではそのまま超廃ペースで宝石まで駆け上がったのが9月でした。トレイン検定でもやり込むか。

QMA7_zen03

◆第3回全国大会
累計獲得勲章数:1002個(全国987位)

20-18-16-6-3-0 ※63クレ

今回の全国大会も定点観測を兼ねて勲章1000個超まで。うち、Ace38回、平均勲章数16個、プラチナメダル7枚ゲット。あんま前回と変わらないですが、プラチナメダルを目指す区間賞獲得ゲームだと思えばそこそこ楽しめます。ただ、時間帯によってはメンツがグロ過ぎてAceも1位も全然獲れずにモチベがだだ下がりになったりしますが。そこらへんはトナメとおんなじですね。

ちなみに今月は第2回と併せて全国で10枚、協力プレーで地下20階まで潜って1枚と計11枚プラチナメダルを稼ぎましたが、今作始まって以来初のドラゴン組優勝ゼロ。もう少し頑張りましょう><
スポンサーサイト

DIVA店舗大会

土曜日は、ナムコランド渋谷店で行なわれたDIVA-ACの店舗大会に出場してきました~

diva_NLS

ルールはこんな感じ。出場者は難易度ハードメインの「Mild」コースかエクストリームメインの「Hot」コースのどちらかにエントリーして、それぞれ一曲プレイでスコアアタック。スコア上位からトーナメント方式で勝ち上がるという形式。そもそも対戦を前提に作られたゲームでは無いので、何かと不公平や矛盾の生じるルールではありましたが、全国上位のトップランカーが多数集結したこともあって有意義な大会でした。

そもそもはTwitterのDIVAクラスタのつぶやきから大会の存在を知って、フォロワーさんが出場を表明していたことからオフ会的な目的もあって出場してみたという流れ。この手の店舗大会は地元の常連さん以外にはアウェー感が強くて敷居が高いものですが、数人のフォロワーさんと交流できたことで楽しめました。百聞は一見に如かず、やはりトップランカーのガチプレイは刺激になりますね。

エントリー総数は大体30人くらいで、「Mild」と「Hot」にほぼ半数ずつくらい。私は大会開始の直前に着いたにも関わらず、たまたま筺体の近くに位置していたため「Mild」の二番手でプレイ。課題曲のメルトHARDはそこそこ練習しておいたので、ノーミスFINE16くらいで279990点とそこそこのスコアでしたが、スコアアタック用の稼ぎ方を知らなかったため予選通過には至らず。ボーダーは283210点でした。全国19位レベル。

◆メルト
ハイスコアランキング/HARD(全国19位)
※2010/08/29時点

meltH_283650

ベストスコア:283650点(105.07%)
COOL:332/342

地元に帰還後、覚えた稼ぎ方でプレイしてみたらボーダーに届いてたんだぜ。話には聞いてましたが、HOLDの切り替えやらPERFECTを捨てての同時押しボーナス稼ぎやら、スコアアタックには色々と細かい稼ぎ方があるので要研究。大会でも「Hot」コースの猛者たちはなかなか複雑な稼ぎ方をするスコアラーがわんさかいまして、奥が深いなと思う反面、トップランカーからしてみれば手の内を晒すことにもなるのでやや神経質になっているところも。

大会の方は、FINE数1桁が乱発する超ハイレベルなトーナメントを勝ち上がった「Mild」コース代表のta2@にゃんこさんと「Hot」コース代表のCroあしらん@Dもやしさんとで決勝が行われ、どちらも全一ランカーなだけにそれはもう笑えるくらいハイレベルなプレイの応酬。都市伝説かと思っていた全COOLがぽんぽん出るわ、目の前で全一スコアを更新するわ。さすがにトップランカーは変態すぎます。自分もアウトランではこう見られてるのかもねw

優勝はCroあしらん@Dもやしさんでした。おめでとうございます。決勝〆の曲がExMSSでテンション上がりました。大会の運営には予選でカードが使えなかったり、決勝のルールが不公平だったりと練り込み不足を強く感じましたが、まあ最初だから仕方無いかな。それにしても渋谷がこんなに盛り上がってるとは知らなんだ。アキバは上手いプレイヤーが分散していて全然交流が無いので。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国56位)
※2010/08/29時点

ExMSS_465980

ベストスコア:465980点(103.08%)
COOL:522/540

色々と刺激を受けて持ち曲もスコア更新。準優勝の方はExMSS全国5位の方だったのでちょろっと話を伺いましたが、FINE2だってー。まだまだ先は長いな。結局、上手い人のプレイを見て思うことは、「自分では無理だ」か「自分でも出来る」かのふたつしか無いんですよね。私はまだまだ後者で行けると思ってますので、頑張ってランキング上位を狙いたいなと。まずはFINEを一桁まで減らすことから。

好きこそ物の上手なれ

今日も今日とてミク廃人、略して( ゚∀゚)o彡゜みっぱい!

もともとは今月末で閉店予定の千葉ニュータウンレジャランにてSP走り納めをしに行ったはずが、新コース15連は全繋ぎ527万止まりで更新ならず。気分転換のDIVA-ACでもExMSSがどうにも不調でCOOL500個すら届かない。こいつは基礎からやり直しかなということで、随分と久々に難易度ハードのMSSをプレイしたところ、全国5位までジャンプアップするようなスコアが出ましたよ。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/HARD(全国5位)
※2010/08/23時点

HdMSS_413830

ベストスコア:413830点(103.85%)
COOL:511/521

COOL数を18個増やして4210点アップ。うち、同時押し/ホールドボーナスが420点増えているので、COOL1個あたり210点加算。ということは、残るFINE10個を全てCOOLに変えれば現在の全一スコア(415530点)に届くかも。まあ、オールCOOLなんて気が遠くなるような話ですが、こないだまで音ゲー初心者だった割にはなかなかのランカーぶりなようで。やはり好きな曲は自然と上達するものですね。

Twitterのフォロワーさん情報によれば、どうやらDIVA-ACでも店舗大会などというものが開催されだしたようで、MSSをプレイする機会があるならばエントリーしてみようかなと思ったり思わなかったり。平均年齢の低さが怖い。

音ゲー三昧

お盆休みという名の普段の土日は、地元のゲーセンに外篭り。QMAは2日で軽く35クレほどトナメに出てやっと段位をひとつ上げましたが、これだけやってもプラチナが1枚も獲れないという惨状につき、何のネタにもなりゃしません。というわけで、並行してプレイしていたふたつの音ゲーについて。

まずミクさん。先月末に新曲6曲が配信されて以来、ほとんどパフェ未達成の新曲とMSSしかプレイしていませんでしたが、これまでのエクストリーム曲で最も苦戦したと思われる「SYMPHONIC DIVE」で本日ようやくパフェ達成。序盤の“17連打”と終盤の“同時押し9連打”がひたすら繋がらずに苦杯を舐め続けましたが、曲自体は脳汁出まくりな良譜面なので、嫌になることは特に無く。繋がったときはホントに嬉しかったー

◆本日までのクリア実績
SAT.@LV113ララバイ

EXTREME(全46曲)/PERFECT:44、GREAT:2
HARD(全46曲)/PERFECT:46
NORMAL(全38曲)/PERFECT:38
EASY(全26曲)/PERFECT:26

いまさらパフェを増やしたところでLVも称号も変化しませんが、パフェ未達成の残る2曲は既存曲の「フキゲンワルツ」と新曲の「どうしてこうなった」。9月にまた4曲配信されるそうなので、それまでにどちらかは獲っておきたいかな。DIVA-ACはエクストリーム曲でも全般が難しい訳ではなく、「対策すれば何とかなる」と思わせるような適度な難易度なので、ひとつ獲ったらまたひとつ獲りたくなるスルメゲーだと思います。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国52位)
※2010/08/16時点

ExMSS_465250

ベストスコア:465250点(102.88%)
COOL:517/540

MSSの方は、前回の更新からCOOL数を3つ増やして、じわりと1620点アップ。うち、「同時押し/ホールド」ボーナスが1180点も増えているので、こちらを工夫する方がスコアアップには効果的なのかも。中盤のパーカッションパートから終盤のメロディーパートまで途切れること無く続く譜面は、ノリノリで打てばほぼCOOLを外さないようにはなったので、あとは譜面が散見しがちな序盤でFINEを減らすことが課題かな。

そんなわけで、DIVA-ACはパーフェクトやスコアに拘ってどんなに突き詰めたプレイをしても、とにかく遊んでいて楽しいです。ゲームシステムの単純明快さ、ビジュアルの豪華さといったとっつき易さがその大きな要因であり、PSP版の2ndもバカ売れしているようですが、個人的にはアーケード版特有の同時押し、ホールドと、イヤホン刺して爆音でプレイできる身体的な気持ち良さがお気に入り。PSP版は物足りない。




んでんでんでー。もういっちょプレイしていたのが、こないだ新作にバージョンアップしたばかりの「jubeat knit」、通称「指」。前作まではほとんどプレイしたことが無かったので、ほぼ初プレイに毛が生えたようなものでして、偉そうに語れるまでやり込んではいませんが。とりあえず、DIVAで音ゲーに慣れてきた身としては、こちらはこちらで面白い。感覚的にプレイできるという点ではDIVAと結構似てますし。

ただ、DIVAは基本的にひとりでじっくり遊ぶゲームなのに対して、指はオンオフ問わず対戦プレイがメインなゲーム。同じドラゲーでもアウトランとイニD、湾岸が全く異なるゲーム性であるのと同じで、対戦型ゲームはちょっとプレイが細切れすぎるかなという印象。端的に言うと曲が短い。でもって高難易度曲は忙しすぎてなかなか曲を楽しむ暇が無い。コナミの音ゲーにはこの辺りの「余裕」がもう少しあればなーと思うんですが。まあ、飽くまで好みの問題ですけどね。

ゲームをやり始めたきっかけであった「only my railgun」はエクストリームまで一応クリアできたので、あとはテキトーに好みの曲を探すような感じでボチボチと。すっかり音ゲーマーです。

千葉NT閉店オフ

いまさらながら、先週末はOutRun2SPのオフでした。

詳しくはホスト役のSKLさんとこに書かれていますので、大まかな流れは丸投げというか端折りまして、個人的なリザルトだけ。

new_5295380

●新コース OutRunモード 15連/5295380(▲31700

今回は一応地元な千葉県民ということで、SKLさんの指名も受けて8/7~8の土日ともに参加させて頂きましたが、土曜は昼~夕方にかけて10クレ、日曜は朝~夜にかけて24クレ。うち、ほとんどは新コースアウトランモード15連。結果、日曜日の最終プレイでラインボーナス、赤車ボーナスとも全繋ぎが出ましたが、現在の全一スコア(自己ベスト)に3万点余り届かず。

オフ会で久しぶりに会う方には良く「まだプレイされてるんですか?」と尋ねられる私ですが、ちゃんとプレイしてますよ~!

まあ、当ブログが他ゲームのネタで埋め尽くされている現状ではそう思われても仕方が無いとは思いますが、もともと自己ベストを更新した際のプレイ記録がメインでエントリーを上げていたので、ここ一年以上更新が無い時点でエントリーのネタが無いんですもの。今回もネタが無いというネタで字数を埋めているような有り様ですしw

ただ、環境的にやはり野田の筐体が無くなったことと、現在もプレイし続けているカテゴリーにライバルがいないということで、かつてほどのモチベが湧いてこないのは致し方ないところではありますが、アウトランモードはいつプレイしても、いつまでプレイしていても楽しいことに全く変わりは無いので、どこかに筐体がある限り更新を目指して走り続けますよ。

そんな悠長なことを言っていても現実は待ってはくれず、今回のようにじわじわとプレイできる環境が少なくなっていくわけですが、完全撤去の前にもう一度全一アタックをしに向かいますので。まだありがとうなんて言うには早すぎるから。

全国廃人選手権Ⅱ

買ったばかりのDIVA2ndは案の定、気が向いたときくらいしか電源入れてません。「クローバー・クラブ」とか「VOiCE」とか、エレクトロ系でお気に入りの曲があるにはあるんですが、早くアーケードに移植してくれないかなというのが偽らざる本音。AC→CSの流れが普通だった昔からしたら妙な話ですがw

8/3の成績

さっと@黄金賢者七段
魔法石:49942個

QMA7_zen02

◆第2回全国大会
累計獲得勲章数:1000個(全国951位)

18-22-11-7-2-1 ※61クレ

いつの間にか始まっていつの間にか終わってた全国大会。今回は前回のちょうど倍くらい参戦しまして、勲章ジャスト1000個、プラチナメダル9枚ゲット。うち、Aceは約6割の39回、平均勲章数16個と低調な出来で、さすがに前回に比べればメンツが濃くなったんではなかろうかと。この4倍くらいプレイすれば称号はともかくセンモニには載るようですが…。うむ、めんどくさい。

あと、この同凸がしやすい仕様というのは何か悪用されたりしないのかな。まったく同じ問題がクラス分けテストで出題されるので、先に進んで貰って後から全答して難なくAceゲットとか、得意ジャンル投げて貰うとか姑息な手段が使えるには使えますが。まあ、さすがに目立つしメリットも大して無いか。ルール自体は面白いのに、何かイマイチ燃えるものが無いですね。

こんな廃人選手権のままだと、次回以降はますますやる人とやらない人でくっきり分かれてしまう気がするので、何かテコ入れした方がいいと思いますが。もっと格差の付きやすい勲章を用意するとか、貰える魔法石を増やすとかねえ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。