Satisfactory

2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      
≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ガヴォット昇格

待ちに待った新曲が遂に配信。今回もパフェ攻略に血眼になって、どうにか全パフェ称号の「ガヴォット」に昇格できました~

gavotte

◆本日までの達成率実績
さっと@LV182 風のガヴォット
総合平均達成率:104.02%

EASY(全42曲)/平均達成率:100.50%
NORMAL(全62曲)/平均達成率:104.53%
HARD(全70曲)/平均達成率:105.48%
EXTREME(全70曲)/平均達成率:104.22%

これまでの称号の獲得条件は難易度ごとのGREATやPERFECTに応じたポイント加算制でしたが、今回の配信からは潔く全70曲パフェかそうでないかでバッサリ区切られたようで、どのみち全パフェを狙う廃人層からすれば分かりやすくなって良かったかなと。新曲の直前にバージョンアップした「Ver.A REVISION1」ではボタン音設定やマイリスト、プレイ履歴などの新機能が実装されて、さらにヘビーユーザーには致せり尽くせりの仕様となりました。

しかし、ちょっとばかり今回の新曲の譜面はヘビーユーザー寄りというか、あまりに初見難易度が高すぎて、総曲数の増加も伴ってそろそろライトユーザーお断り感が生まれてきてはいないかと心配な今日この頃。自分の場合、あまりに敷居が高くなりすぎたコナミ音ゲーシリーズにはハナから付いていけず、音ゲ初心者にも優しいDIVAに惹かれたというプロセスがあっただけに、似たような轍を踏まなければ良いと思うのだけど。

その辺りの視点を交えて、いつものように今回のEX追加5曲の感想をパフェ順に。

・So much loving you★(☆7)
→通称「そまっち」。これまでありそうで無かったハイテンポのダンスチューンで、初めから終わりまでノリノリでプレイできるものの、イントロやアウトロの複雑なリズムまで拾ってノーツ化しているだけに、厄介な難リズム譜面。中盤の3連打や細かい2連打、アウトロの溜めといった急所さえ乗り切れば、その場の粘着でパフェ可能ですが。PVの「きらめいて」でくねるミクさんかわいい。

・ほしをつくるひと(☆7)
→今回の難リズムだらけの新曲群を象徴するかのような変拍子譜面。全難易度を通じてとにかくFINEが減らないうひー><な曲ではあるものの、まあパフェるだけなら最も素直で簡単な譜面ではあるかと。しかし前回の右肩と言い、レン曲はなぜにこうも厄介なんだ…

・Pane dhiria(☆8)
→高速かつ連打多めかつ難リズムで、いくら曲を聴いていても初見ではまず対応できない今回最大の問題譜面。半拍ズラして始まる連打譜面が嫌らしすぎる上、カイト声が輪をかけて嫌らしいので拒否反応を示すプレイヤーが続出したものの、ぶっちゃけそこまで難しい譜面では無いような。HOLDしながらの左手連打などはきついけれど、消失ほど慌ただしくは無いので意外と早くパフェりました。

・マスターオブパペッツ(☆8)
→これまでの3曲は難リズムさえ分かればその場の粘着で何とかなるものの、ここからの2曲は初見殺しどころか粘着殺しな要暗記譜面。特にこのパペッツは初見ではバラ撒かれたノーツが目で追えずに閉店寸前、リズムはさっぱり分からずSAFEだらけ、絶望感すら味わうような譜面でした。パフェ動画を一度見て覚えてさえしまえば大したことは無いけれど、曲自体は疾走感もあって音ゲ向きなだけに、奇を衒わないオーソドックスな譜面でも良かったのではと残念な感じ。

・ジュゲムシーケンサー(☆8)
→そして今回のラスボス曲がジュゲム。歌詞自体にDIVAのボタンやらHOLDといった単語が登場し、歌詞の中で指示されたノーツがPVと連動してやりたい放題に飛び交うというメタ譜面はもの凄く斬新で楽しいですが、パフェるには一番苦労しました。難所は「てんてこまい」と、序盤と終盤の交互押し3連打×4箇所。こればかりはエアDIVAと運指を考えなければまるで押せるようにならず、最も「攻略」に時間を費やす一曲に。

そんなわけで、自分なりに見出した攻略法をメモ代わりに残しておきますが、まずは「てんてこまい」。ノーツを書き起こすとこんな感じ。△+×をHOLDした状態から…

 ○○○(まると)□□□(しかく)○○○(だらけ)□□(てん)
 □+○(て)○(こ)□+○(ま)□(い)
 
ここでは△と×が一切出てこないので、むしろHOLDを離さずに○と□だけに意識を集中した方がやりやすい。ただし、見ながら押すには少々テンポが高速すぎるため、○と□を押す回数と、2HOLDから右→左と指を動かすところまでは事前に決め打ちで叩けるように準備しておく。2HOLDが片方だけになってしまうミスに気を付けること。

そして、最後までなかなか安定しなかった交互3連打。超高速の16分ノーツだけに、交互打ちを両手でやろうとすると同時押しや押し間違いが頻発するため、数パターンもの運指を考えて何とか乗り切りました。ノーツと運指を書き起こすとこんな感じ。

 ① ○○○○○○(左手親指)×××××(左手中指)×○×(左手中親中)
 ② ××××××(右手親指)○○○○○(右手中指)○×○(右手中親中)
 ③ ○○○○○○○○○○○(右手中指)××○×(右手親親中親)
 ④ ○○○○○(右手中指)○×○(右手中親中)□□□□□(左手)

序盤初っ端の3連打のみ、左手片手で叩くのがミソでした。③の3連打はなぜか右手でも叩けるものの、①だけどうしてもとっ散らかって成功率が低かったので、試しに左手を使ってみたら安定したっていう。柔軟な発想で何でもいいから試してみるのが大事という一例。他の人の運指も聞いてみると様々で面白かったですね。

最後にまとめ。今回の新曲譜面は「ディーバ・ステーション」でも事前に言われていた通り、新機軸の斬新な譜面ということで「パペッツ」と「ジュゲム」の暗記譜面ぶりが際立っていましたが、正直インカムを費やさなければ譜面が見れないアーケードでこれは鬼畜だろうと否定的な立場ですね。コナミの「jubeat」などはこんなものではない暗記譜面ばかりですが、同様の理由でアレには手を出したくないと思っていますし。

せめてライトユーザーでも初見で辛うじて譜面を見切れて、頑張って粘着すればパフェが獲れるかも!と繰り返しインカムを費やしたくなるような、そんなバランスが保たれていればいいなあと思うわけですが。難しい注文かも知れませんが、いくらなんでも今回の新曲はどれもパフェが難しすぎました。これでは敷居が高くて、新曲だからと久々に戻ってきたかも知れないユーザーが逃げちゃうよ!
スポンサーサイト

最高レベル到達

新曲配信2日前に、何とか配信前最高レベルのLV170に到達できました~

LV170

◆本日までの達成率実績
SAT.@LV170 風のバルカロール
総合平均達成率:104.07%

EASY(全40曲)/平均達成率:100.55%
NORMAL(全57曲)/平均達成率:104.55%
HARD(全65曲)/平均達成率:105.51%
EXTREME(全65曲)/平均達成率:104.38%

最終的に新曲配信前日までに確認できたLV170はおそらく74名。配信間隔が3ヶ月空いたおかげでそれなりに増えはしましたが、最高レベルに到達していた10数名もの知り合いが身近に居たおかげで、大いに負けず嫌い精神を刺激されたことは間違いありません。ひとりだったら確実に途中で挫折してますね。それほど長く険しい道程でした。

最高レベルを意識して、達成率詰めを始めた黄金週間からの奮闘の日々は以下のとおり。

5/06(金) 総合103.81%/残57.76%
5/07(土) 総合103.86%/残47.49%(-10.27
5/08(日) 総合103.81%/残44.78%(-2.71
5/09(月) 総合103.90%/残37.85%(-6.93
5/10(日) 総合103.92%/残32.56%(-5.29
5/11(月) 総合103.93%/残31.95%(-0.61
5/12(火) 総合103.94%/残29.12%(-2.83
5/15(日) 総合103.95%/残25.59%(-3.53
5/16(月) 総合103.97%/残22.13%(-3.46
5/17(火) 総合103.99%/残17.71%(-4.42
5/18(水) 総合104.01%/残13.23%(-4.48
5/19(木) 総合104.02%/残10.41%(-2.82
5/20(金) 総合104.03%/残 7.01%(-3.40
5/21(土) 総合104.04%/残 5.96%(-1.05
5/22(日) 総合104.07%/LEVEL UP!

一日中粘着できれば達成率を10%やら20%詰めるのは不可能なことでは無いものの、まあ普通は集中力やモチベがどうしても低下するので難しく、毎日コツコツ難易度や曲を絞って詰めるのが結果的には良かったですね。達成率詰めをしている人はおそらくみんな各自の達成率表で管理されているだろうと思いますが、私の場合も「Google Document」に現在のFINE数と達成率、達成率理論値、差分を表にして、差分の大きい曲から詰めるというやり方。

というわけで、全曲ほぼ万遍無くFINE数を削っていくので、苦手な譜面は大分減ったかと。また、ボタンの叩き方やリズムの取り方、連打や同時押しといった譜面に即した指運びなど、達成率詰めの副産物で得られた精度詰めのテクニックは大いに音ゲの基礎力を底上げしたと思います。最後の方は自分でも驚くようなペースでFINE数が減り始めたので、自分の成長に意識が追いつかないような感覚まで。

現状、EASYは全40曲オールF4以下でF0が4曲、NORMALは全57曲オールF1桁でF0はMSSのみ!、HARDは聖夜除く64曲でオールF1桁でF0が3曲、そしてEXも全65曲中25曲までF1桁に減らして、「恋スルVOCALOID」で初F0達成。☆8~☆9はまだまだ手付かず状態の曲も多いですが、ちょっと前までのEX譜面の苦手意識を考えたら我ながら良く頑張りました。人外、化物ぞろいのDIVAクラスタにただただ感謝ですね。

もともと音ゲのセンスなんてろくに無かった自分でもここまで来れたんだから、限界なんて自分で決めなければ、出来る人が周りにいれば出来るようになるんだよ!とこれからも口を酸っぱくして言い続けたいと思います。パフェ埋めもスコアタも達成率詰めも、諦めなければちゃんと成長しますってば。

LV170アタック

前回の新曲配信から早いものでもう3ヶ月。大震災の影響もあってかバージョンアップの動きも遅く、さすがにDIVAクラスタのモチベにも差異が生じてきた今日この頃ですが、自分は旧曲を詰めるチャンスと考えて、マイペースに達成率詰めをやっているところ。

◆本日までの達成率実績
SAT.@LV169バルカロール
総合平均達成率:103.97%

EASY(全40曲)/平均達成率:100.51%
NORMAL(全57曲)/平均達成率:104.46%
HARD(全65曲)/平均達成率:105.45%
EXTREME(全65曲)/平均達成率:104.19%

バルカロール昇格時の総合103.63%、EX平均103.52%から比べると、2ヶ月余りでさすがにかなり経験値ゲージは伸びました。現在はDIVA.NETで上記の「クリア統計情報」を見られるだけでなく、AndoroidアプリのDIVA.NETブラウザで次のレベルまでの必要達成率も把握できるようになったため、モチベ管理にとても役立っています。

最高レベルであるLV170に到達できる目安は、総合平均達成率104.07%。全227譜面で総合平均残り0.1%なので、必要達成率は22%余り。新曲配信まであと1週間しか無いので、一日平均3%以上達成率を詰める必要はありますが、時間さえあれば十分届く範囲内ではあるので、最終日駆け込みでもいいので最高レベルを狙いたいですね。

現在値のFINE数メモ。

EASY(全40曲)/F0:4曲、F1桁前半:30曲、F1桁後半:6曲
NORMAL(全57曲)/F0:1曲、F1桁前半:18曲、F1桁後半:38曲
HARD(全65曲)/F0:3曲:F1桁前半:30曲、F1桁後半:31曲、F10台:1曲
EXTREME(全65曲)/F1桁:15曲、F10台:32曲、F20台:12曲、F30台以上:6曲

クルパこと全COOLパフェは全譜面で8曲。HARD以下は聖夜Hを除いてオールF1桁以下と、音ゲーマーらしく精度は大分サマになってきましたが、最近周りにいるのがF0を当たり前のように連発する全一ランカー様ばかりなので、成長がまるで実感できん!とはいえ、上を見ていれば刺激になるのは間違い無いので、まずは最高レベル組に仲間入りを果たしたいなと。毎日コツコツ努力努力。

MSS事件

黄金週間は遠征の予定も特に無かったので、地元や都内でDIVA充三昧でした。突撃ほむほむ!ホーム訪問で、綱島へ行ったり、府中へ行ったり、代々木へ行ったり、入間へ行ったりと関東一円を駆け巡ってみましたが、その都度快く付き合って下さったDIVAクラスタの諸氏に感謝。おかげさまで楽しい連休でした。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国13位)
※2011/05/04時点

ExMSS_473150

ベストスコア:473150点(104.17%)
COOL:538/540
HOLD:76560

そんな連休のさなか、代々木の良台でExMSSを更新。F2ながらHOLD270点アップでスコアを60点伸ばしましたが、同日に某ランカーによる憤懣やる方ない事件が発生。伝聞ながら状況を説明すると、自前のカードを紛失した某ランカーが府中のセガワールドアルカスに備え付けの店舗カードを使用してMSSのスコアタをやった挙句、当時全一のスコアを更新してしまったという次第。現在も2位に入っている「ARUKAS」というカードネームがそれ。

そもそも、店舗カードはカードを作っていない初心者に試用して貰おうと置かれていたものだそうですが、どんな事情や理由があろうが無かろうが、結果だけから見てこういった行為は極めて悪質であり、スコアラーの資格すら無いと糾弾すべきレベルの酷い話です。まず自前のカード以外でスコアタをするという行為を繰り返していたというモラル違反(ARUKAS名義で同日にランクイン7つ)、そしてあろうことか全一スコアを塗り替えたという厚顔無恥なマナー違反。

こんなことは改めて指摘するまでも無いですが、例えば全一スコアを出せるトッププレイヤーがサブカを使ってスコアを埋め尽くせば、ランキングなんて簡単に台無しになる。そして、プレイヤーの大半はまずランクインを目指し、そしてひとつでも上のランクを目指し、トップ10や3位以内という目標を抱いて日々努力している。それを考えれば、仮にカードを紛失したならばカード無しでプレイすればいい。間違って別カードを使ったとしても、スコアが出そうなら捨てればいい。どうしてそれができないのか。

ここから先は私の持論になりますが、なぜアーケードゲーマーが多大な時間と大金を割いてスコアアタックやランキング争いに情熱を注ぎ込むことができるのかと言えば、それは各々がたったひとつのスコアネームやカードネームに己の全存在と誇りを掛けて正々堂々とせめぎ合うことが前提にあるからであって、その点で己の存在を希薄化するようなサブカであったり、匿名カードなどでランキングに載ることは、他のプレイヤーに対する侮辱以外の何物でもありません。

この重大な侮辱行為が発覚したのち、トップランカーの方々が次々とMSSのスコアアタックに参戦し、その日のうちに全一スコアが再び塗り替えられたことにはプレイヤーとしての矜持を見ました。おかげで自分のランクはたった1日で5つも落ちることになりましたが、正々堂々と渡り合って敵わなかったスコアであれば納得が行きます。スコアの出し方に不正が無くても、その振る舞いが不適合であれば不正と同じ。不正なプレイヤーは軽蔑しますので。私のひとつ上の某ランカー殿。

きっかけはどんな些細な出来事であっても、たったひとつの自分勝手な振る舞いがランキングを殺し、ゲームの寿命を縮めることになることを全てのランカーは肝に銘じて、自覚を持ってスコアタしなければならないと思います。今回は全一ということで衆目を集めましたが、上位、下位を問わず複数カードでランクインしているプレイヤーは皆同罪。個人的には、祭りだの身内ネタだのでカードネームをころころと変えるような行為も嫌いですが、最低限のモラルとマナーは守って頂きたいものです。

EX初一桁浮上

4月下旬の週末は、島根や新潟、翌週には大阪と、全国各地からのゲストの迎撃に大忙しでした。せっかくアキバに来られたからには案内してみたいところは多々あるものの、限られた時間内だけになかなか難しいところでしたが、飽きの来ない街の魅力を少しでも感じていって頂けたなら幸いです。

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国8位)
※2011/04/30時点

ExMSS_473090

ベストスコア:473090点(104.21%)
COOL:539/540
HOLD:76290

オフ会の最中はなかなかDIVAる時間も取れませんでしたが、黄金週間の序盤3連休は久々に地元に帰って嫁台にて粘着プレイ。迎撃オフでもお世話になったta2さんに前日、ExMSSを掘られたことでモチベ回復。再びスコアタを頑張って、一桁ランクインの目安であった47万3千点台をようやく叩き出しましたが、当のta2さんはワンチャンをモノにして全一ゲットしちゃいましたうひー><

で、その日の夜には本人と会ってHOLDスコアの検証ができちゃうところがTwitter勢のフットワークの軽いところですが、おかげさまでta2さんやVIOZさんのHOLDスコアとの差が如実に分かりました。やはり複数ボタンHOLDが最大のキモですね。個々のHOLD箇所の限界値を見るに、単ボタンHOLDなら自分のボタンの弾き方でちゃんとスコアは出ているようなので、あとは「2→4」と「4→1」をどう弾くか。

一応、現時点でのHOLD自己ベストは76600点まで出ているので、ワンチャン全4まではあるかなと。ここからが正念場なので、正真正銘のトップランカーと伍して戦えるスコアを出してみたいですね。やればやるほどスコアもHOLDも伸びる伸びるスルメゲー、良セガゲーのDNAは健在のようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。