Satisfactory

2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      
≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マズルカ昇格

今回の新曲もなんとか3日で全パフェ復帰、マズルカに昇格しました~

mazurek

ACオリジナルの募集曲5曲が追加されて、全84曲に。前回の募集曲配信だった「マスパぺ」や「Panedhiria」のときと同様、原曲をろくに聴かないまま臨みましたが、それほど癖のある難リズムがあるでもなく、プレイしながら覚えられました。その点、音ゲって聴くだけよりも強く印象に残るから良いですね。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV221 疾風のマズルカ
総合平均達成率:104.21%

EASY(全52曲)/平均達成率:100.65%
NORMAL(全76曲)/平均達成率:104.82%
HARD(全84曲)/平均達成率:105.70%
EXTREME(全84曲)/平均達成率:104.38%

いつものようにパフェ順にEX感想。

・数多の舞(☆7)
→安定の和風モジュール曲。☆7だからと舐めてかかったら、BPMは早いわノーツはあちこち飛び回るわで初見は混乱しました。疾走感はあるし精度も取りやすいので、叩いていて楽しい音ゲ向けの譜面かな。

・嘘つきベティ(☆8)
→最近多いなリン曲。曲自体は素直なリズムなので叩きやすいですが、中盤の見づらい横同時と連打地帯が厄介。結局、「VOiCE」の連打地帯と同じく目押しで乗り切ったので正解リズムが良くわかりまてん。

・さあ、どっち(☆8)
→こちらは初のリンレン曲。3連打が頻発するものの、BPM自体は遅いので全般的に簡単ですが、中盤とラストにある□×□×□の高速5連打が唯一の難所ゲー。ボタン配置どおりLRLRLRで叩くとどうしても指がとっ散らかるため、身体を筺体に対して回れ左して、ボタンを縦に見てRLRLRで叩いたら安定しました。半目がコワイヨー

・Equation(☆8)
→低音が気持ち良いリン曲イクエーション、略して郁恵ちゃん。終盤の交互3連打と交互4連打がミックスされた譜面が初見殺しですが、慣れれば全般的にリズム通り叩くだけなので譜面自体は単純。ただし、HOLDしながらの3連4連という鬼畜難所が存在するため、指先連打が苦手な方には☆9相当になるようで。個人差大。

・イヤイヤ星人(☆9)
→ルカさん初の☆9譜面。わかりやすいネタ曲とネタPVとは裏腹に、終盤BPM200の高速譜面は鬼畜そのもの。「ぽっぴっぽー」や「サイハテ」に比べればノーツの配置パターンは単純なので、理接まではすぐに行くはず。ただし、手が動かない&腕が疲れるため、やはり☆9相当のクレ数はかかりました。

ラストの単→同時ラッシュは慣れれば勢いで叩けますが、それよりハマったのが「イヤだー×4」の単→単→同時HOLD箇所と、「イヤイヤイヤイヤ」の縦同時ラッシュ箇所。あまりに高速すぎて下手にリズムを意識すると音を外しやすいので、とにかく次のノーツ、次のノーツを意識して無心で指を動かし続けるのがコツですね。

以前に比べれば初パフェまでのクレ数も減ってきたとは思うものの、周りには数クレで全パフェるような化物がうじゃうじゃいるので、やはり新曲配信時はいつも凹みます。初見力ってなにが違うのかなあ。動態視力と指先の器用さ、あとは場数を踏んだ自信…なのかな?
スポンサーサイト

続・富山DIVA遠征

敬老の日の3連休は、再び上越・富山に行ってきました!

kureha0919_card

7月の前回は新幹線と特急を乗り継いで片道3時間ほどの旅でしたが、今回は主に横浜勢6人を引き連れてのレンタカー行軍。片道500km、8時間オーバーの旅はなかなか骨が折れましたが、富山勢、新潟勢の熱烈な歓迎を頂いたおかげで楽しい3日間になりました。遠征勢で揃って浴衣に着替えての大会参加は、ぎりぎり最後の夏祭りという趣でしたね~

◆908DIVA大会/予選(28名→6名+3組)

今回もわざわざ我々の遠征日程に合わせて、レジャラン呉羽店にて店舗大会を開催して頂きました。前回に引き続き、水無月さん運営ありがとうございます。前夜からの宴会のせいで遠征勢あわやWORSTというぎりぎりエントリーぶりでしたが、蓋を開けてみれば定員24名を上回る28名が参加した大規模な大会になりました。予選は抽選で選んだHARDの課題曲で達成率勝負。

kureha0919_result
※クリックで拡大

結果は画像のとおりで、自分はCブロックの「ペリコ」で全COOLを出して1位勝ち抜け。たまたま直近でスコアタをやっていたので精度だけなら取りやすい曲でしたが、大会の緊張する場面で出せたのは場慣れしてきた証拠でしょうかね。まあ、身内だらけの大会だったので、リラックスして臨めたところはありますが。残りのブロックは、せぴにゃん、171さん、INDEXさん、ぴーす君、ゆきさんが1位勝ち抜け、2位の6名が2人ずつコンビを組んで準決勝に挑む形式になりました。

◆準決勝(6名+3組→3名)

準決勝は3ブロックに分かれて、EXTREMEとHARDの課題曲をそれぞれ1曲ずつの達成率勝負。EXTREMEは全組共通の「So much loving you☆」で、自分の入ったブロックのHARD曲は「カンタレラ」。そまっちEXはとにかく切りやすいので、精度はともかくまずは繋げることを重視してF14、カンタレラHも達成率ルートでプレイするのは久々だったのでF10とイマイチな出来でしたが、対戦相手が案の定コンボを切りまくったため勝ち抜け。残る2ブロックの勝者は、せぴにゃんとゆきさん。また関東勢と新潟勢しかいない←

◆決勝

そしてラストの決勝戦は、EXTREME2曲の達成率勝負。直前に発表された課題曲は、「マスターオブパペッツ」と「magnet」。ノーチャンすぎた。なにせマスパぺは初パフェ以来一度しかパフェってないし、マグネットは初パフェ以来やってもいないしという体たらく。その上、くじで引いたプレイ順はトップバッターだったので、譜面を復習する間もなく、2曲とも切りまくってのフィニッシュでした。HARD無双のゆきさんはそもそも2曲ともパフェってすらいないため、せっぴーが無風で優勝決定。

そんなわけで結果は準優勝でした。悔しい以前に勝負にならなかったため、これはこれで最良の結果でしたね。あまりにEXTREMEの安定感が皆無なので、大会に出るからにはもう少し勝負になる曲を増やしたいなと。また次の機会があればワンチャンを狙って腕を磨いておきたいと思います。参加された皆さん、お疲れさまでした~

LV209なう

フロイラインが追加されてもやっぱりポニテルカさん!

pony_luka

◆本日までの達成率実績
さっと@LV209 疾風のアリア
総合平均達成率:104.21%

EASY(全50曲)/平均達成率:100.65%
NORMAL(全71曲)/平均達成率:104.77%
HARD(全79曲)/平均達成率:105.70%
EXTREME(全79曲)/平均達成率:104.48%

この夏は3年ぶりに北海道に遠征したり、10ヶ月ぶりに新潟に遠征したりしていましたが、DIVA的には特筆すべき出来事も無く久々のブログ更新。またもや新曲配信が迫ってきた頃合いを見計らって、最高レベルに到達しました。LV194時代に比べて必須平均達成率が0.05ポイントも上がったため、さすがに手付かずだったEXTREMEを詰めざるを得ず。

というわけで、長らくパフェトラが獲れていなかった「いろは唄」を始め、達成率理論値との差分が6%以上もあった「どうしてこうなった」、さらにはFINE数が30以上もあった「消失」「聖夜」「ロミシン」「マスパペ」辺りを詰めてみたら一挙に10%以上達成率が伸びましたw EASYは全てF3以下、NORMAL・HARDはほぼ全てF5以下。

それにしても、苦手意識が高くてずっと放置していたような☆9曲も、「サイハテ」のような難譜面をこなしたあとだと随分カンタンに思えてくるから不思議なもの。やはり継続は力なりと言うか、音ゲ初心者からでもさすがに1年以上も続けていれば上達するものですね。まだまだセンスや初見力では敵わないと思うことも多いですが、長くやってきて良かったなと。

来週にはまだ曲すら聴いていない公募新曲が配信されるようで、またぞろなかなかパフェれずぐぬぐぬの日々がやってくるとは思いますが、凹まずしぶとくランカー層に食らい付いていくのが肝心です。ねばねばー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。