Satisfactory

2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年04月
ARCHIVE ≫ 2012年04月
      
≪ 前月 |  2012年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

300店舗行脚達成

数ヶ月に一度やってくるモチベ低減期を埋め合わせるべく、神奈川・東京方面を中心に行脚店舗数を伸ばし、遂に300店舗超えを達成しました。4/19現在、通算318店舗の都道府県別内訳は以下のとおり。

北海道:10/35店舗(28.57%)
山形県:3/6店舗(50.00%)

茨城県:13/22店舗(59.09%)
栃木県:11/15店舗(73.33%)
群馬県:10/13店舗(76.92%)
埼玉県:34/47店舗(72.34%)
千葉県:38/44店舗(86.36%)
東京都:87/78店舗(111.54%)
神奈川:54/49店舗(110.20%)

新潟県:8/11店舗(72.73%)
富山県:7/6店舗(116.67%)

鳥取県:2/4店舗(50.00%)
島根県:2/2店舗(100.00%)
岡山県:2/9店舗(22.22%)
広島県:4/13店舗(30.77%)
京都府:1/9店舗(11.11%)
大阪府:5/56店舗(8.93%)

鹿児島県:4/7店舗(57.14%)

合計:318/709店舗(44.85%)

現在の設置店舗数である分母に対して、分子には撤去済の19店舗が含まれているため、一部で達成率理論値が100%を超えていますが、これまで18都道府県を回って、全店舗踏破のパフェは青文字の4都県。公式のランキングであったり、称号やレコードといった御褒美が貰えるわけではもちろんありませんが、自分で目標を設定してクリアしていくという意味では、乗り鉄やスタンプラリーといった類の趣味と全く同じですね。

店舗行脚はそれ自体が一種の「ゲーム」。限られた時間と地理的な制約条件の中で、立ち寄りたい名所や食事処を組み込みつつ、いかに効率良く回れるルートを作るかという遊びがそこにはあります。これまでに立ち寄った経験のある場所であれば、変わらぬ風景に懐かしさを覚えるもあり、一変した風景に驚愕することもあり、逆に未経験の場所であれば土地勘を身に付けるもあり、リアルを舞台にしたゲームは至極楽しいです。

そんな行脚を重ねていくと、某ラウ○ドワンのようにどこへ行っても金太郎飴のように変わらぬ店舗レイアウトに辟易することもあれば、30年前から変わらぬようないかがわしい内装のゲーセンに出会ってわくわくすることもありますが、やたらと気合いの入ったレイアウトのお店に出会ったときは嬉しさを通り越して、出来るだけ多くの人に教えたい!という欲求に駆られることがたびたびあります。今回は関東エリアで最もインパクトを受けたお店をふたつ紹介。

◆セガワールド太田店

ohta

-1台
-群馬県太田市西矢島町575-1
-10:00~24:00

群馬県東部、スバルのお膝元である太田市は、目抜き通りのR407に郊外型大型店舗の立ち並ぶ工業都市。西矢島交差点に程近いセガワールド太田店では、知りうる限り関東最大の晒しスクリーン(ていうかカーテン)と、大迫力のスピーカーがDIVA環境を大いに盛り上げています。筺体の設置場所は入口の吹き抜けに面した2Fの最前部。待ち椅子も完備され、まるでステージで演奏しているかのようなプレイ環境!

◆ゲームチッタ八千代台店

yachiyodai

-1台
-八千代市八千代台東1-5-5 アズエリア2F
-10:00~23:45

千葉県北西部、京成本線八千代台駅から徒歩5分。パチ屋の2Fに位置するゲームチッタは、全力でDIVAを猛プッシュ。なんと、店内の一角にDIVAのための専用スペース「DIVAルーム」が設置されています。部屋の入口には左右に晒しモニタが設置され、内部は壁際に待ち椅子を完備、右端にこちらにも大型晒しモニタ、そして左奥に筺体が置かれ、部屋中を埋め尽くすようにボカロのイラストやぬいぐるみがレイアウト。この並々ならぬ熱さは関東随一!

全国に目を向ければまだまだ紹介したくなるようなお店はいくつもありますが、まずは関東1都6県268店舗を踏破して、県別にでも最も居心地の良かったお店をリストアップしてみたいですね。ボタンの良し悪しや人間関係などは水物なので判断材料とするには難しいですが、お店のサービス方針や経営努力は通りすがりの1クレでも如実に分かるものなので。今後もDIVAへの深い愛情が感じられるお店に出会えることを願って。
スポンサーサイト

量産型ルフラン

去る4月2日、ホームのひとつであったナムコランド渋谷店が沢山の常連客に惜しまれつつ閉店しました。

shibu_nam

今までどうもありがとう。本当に居心地の良い環境でお世話になりました。思い返せば、今のDIVAクラスタとの直接の交流が始まったのは、このお店で一昨年の夏に行われた店舗大会が全てのきっかけだったんですよね。そこでta2さんはじめトップランカーと知り合いになって、次から次へと交流の輪が広がっていきました。

当初はアキバをホームにしていましたが、訳あって各地を転々としだしてから昨年の夏頃に毎週渋谷へ通うようになって、いつも顔見知りの常連とダベりながら閉店まで長居するような日常がもう半年以上続いていました。でも、それが終わるときは余りに唐突で。居場所のひとつを失ったことでモチベが落ちっぱなしです。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV278 音速のルフラン
総合平均達成率:104.41002%

EASY(全68曲)/平均達成率:100.77514%
NORMAL(全96曲)/平均達成率:105.13968%
HARD(全104曲)/平均達成率:105.83134%
EXTREME(全104曲)/平均達成率:104.69182%

refrain

もう大分前のネタですが、一応新曲のパフェ埋めも終わったので覚えているうちにまとめ。激唱残しで最高称号は獲れてませんが、せめてもの慰めなのかひとつ下のルフランでも新バージョンでキラキラ称号に。あんま嬉しく無い…

前回飛ばしたけど新曲の感想。

・悠久 -Song of Eternity-(☆6)
→ローテンポな別れの唄。至極カンタンな譜面なので初見パフェかと思いきや、ラストのみ変則ノーツでCOOL判定も嫌らしい。けれど印象はそれだけかな。良い曲だとは思うけど、固定PVでキャラすら出て来ないのでDIVAに入れるには異色すぎる気がします。

・Dear(☆7)
→存在感みっぱいなギター弾き語り曲。何回かパフェってようやくメロディが浮かぶようになったよ!イントロが変則ノーツなのと、判定が早めなことさえ意識すれば特に問題はございません。でも、全裸ギター野郎は入線してくる列車に轢かれて死ねばいいのに。

・from Y to Y(☆7)
→感謝祭のそろそろお別れ曲でお馴染みのバラード。判定超遅めかつ嫌らしいノーツ配置で慣れるまでは切りまくりましたが、ベッドに横たわるルカさんが美しすぎるから仕方ない。後半に向けて盛り上がるメロディラインが良いよね。でも、柵に寄りかかってるほぼ全裸な野郎こそ宇宙空間に放り出されて死ねばいいのに。

・恋色病棟(☆8)
→2nd移植曲ラストを飾るは☆8強のボス譜面。音ゲ向きなアップテンポは叩いていて気持ち良いですが、初見ではノーツを見切れず閉店まっしぐら。単ボタンの迷彩はともかく、縦同時のラッシュがどうしても苦手で久々に譜面を書き出しました。BPMが早いので全般的に固定の方が押しやすいですね。

慣れてしまえば局地難所は2つ。序盤の2連ずつ交互は気合のRRLLRRLLで乗り切り、最終盤の×□交互連打は、直前の○HOLDを押したまま両手の親指交互が安定でした。終わってしまえばこんなものかと言えるけど、初パフェまではそこそこ苦戦したことを反省しないと。結局のところは見切り力なんだよな。

・フランシスカ(☆8)
→アップテンポな固定PV曲。癖のあるリズムに高速ノーツ、そしてラストに待ち構えるは閉店上等の交互連打ラッシュと、応募曲ならではの訳の分からん譜面でしたが、慣れてしまえば最後ゲー。こちらも中盤の縦同時地帯がまるで見切れず、ラストの交互連打地帯も回数を把握するため譜面を書き出して攻略。分かってしまえばあっさりと繋がりました。交互連打回数は以下のとおり。

○△5連打→○△11連打→×□6連打→○△9連打

×□のみ恋色ラスト同様親指交互で、左側で終わるのを意識すれば、あとは全て○△の奇数連打なので、右側で終わることを意識するだけ。判定には癖が無くFINEも削りやすいので、苦手意識さえ無くなれば楽しいですね。

激唱もF0埋めもやる気が全然起きないので、とりあえず300店舗行脚を目指して放浪中。残りあと6店舗~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。