Satisfactory

2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      
≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

5月新曲前実績

昨年11月から5ヶ月連続の新曲配信からようやくひと月のお休みを経て、今月は3曲配信。今後はいよいよextend曲が続々と配信されることになりそうですが、収録曲すらロクに知りません←

◆本日までの達成率実績
さっと@LV278 音速のルフラン
総合平均達成率:104.41698%(+0.00673
VOCALOID POINT:46229VP(-4898

EASY(全68曲)/平均達成率:100.77882%(-0.00571
NORMAL(全96曲)/平均達成率:105.15218%(+0.02790
HARD(全104曲)/平均達成率:105.83461%(+0.01209
EXTREME(全104曲)/平均達成率:104.69951%(+0.01396

てなわけで恒例の新曲前達成率定点観測。NORMAL以下全F0は維持したものの、HARD以上の達成率詰めはほぼ前回の新曲しかやっていないようなサボりようでしたが、それでも達成率ランクは総合50位、HARD40位くらい。自分に限らず、激唱未パフェ勢にとって達成率モチベはだだ下がりのようですねえ。

4月は渋ナム閉店以降モチベの谷間に陥り、稼働以降おそらく最低のインカム数に終わりましたが、連休前後からは関東行脚のラストスパートとともにMSSスコアタモチベも急上昇し、目論見通り新曲前までに関東全268店舗踏破とスコアタ更新を達成。うまくひと区切りが付いたところで、裏表退治に臨めそうです><

関東全店舗踏破のまとめはいずれ改めて。
スポンサーサイト

EX1桁復帰

GWからのやり込みがようやく実を結んで更新できました!

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国5位)
※2012/05/12時点

ExMSS_473920

ベストスコア:473920点(104.29%)
COOL:540/540
HOLD:76910

3800点台を一度も出すことなくすっ飛ばし、3900点台で9人抜きのジャンプアップ。HOLDの手応えとしてはまだまだですが、自己ベストペースできっちりF0を「繋げる」ことが出来たのは大きな収穫。なにせスコアタというものは、どれだけ回数を重ねたとしても最後の最後は必ずプレッシャーとの戦いになるもので、この一週間は技術面というよりもむしろ、心理面の攻略のために頭を使い続けることになりました。

HOLDに関して言えば、久々にレジャ2で動画を録画して検証してみましたが、理論値に比べて極端に落としているところは既に無く、早遅幅はほぼ把握出来ているので、あとはバラ付きを少なくしていけばいいレベル。このレベルまで来ると、下手に頭で早遅を意識するよりも、身体が覚えているタイミングに任せた方がきっちりスコアが伸びるようになります。敵はとにかく「自意識」にあるので、余計なことを考えないようにプレイ出来るかが最大のカギ。

これまでFINEが出る例と言えば大抵はHOLD絡みの早遅の攻め過ぎでしたが、そこは回数を重ねてタイミングを把握していけば克服できる。しかし、今回一番悩まされたのはラストに待ち構える3連打×2箇所。プレッシャーのかかっていない状態であれば何事も無く叩ける箇所が、スコアタになると一変して牙を剥いてFINE連発ゾーンに。F0アタックでも同様のことは多々ありましたが、ミスの原因は完全に心理面にあるので克服が非常に難しい。

そこでまずひとつめの対策としては、それまでの叩き方を変えてみるというやり方。少し前までラストの6ノーツは□□△+□(RRL)→×××+○(RLR)というように叩いていましたが、左右非対称の叩き方だとプレッシャーがかかったときに右手が走ってFINEが出やすいということで、LRL→RLRに変更。さらに、3連ノーツと3連ノーツの間隔を調整するため、同時押しをHOLDのように押すことでタイミングを取るようにしました。

これでラストでFINEが出る頻度は多少なりとも抑えられるようになったものの、それでも人間はプレッシャーに晒されるとどうしてもミスを避けられない。であれば、根本からプレッシャーをかけないというやり方がふたつめの対策。具体的には、ここぞという場面では中間スコアを見ないようにしました。そもそも自己べや全一が出るときは中間スコアも未知の領域なので、見ても心理的な動揺を誘うだけ。HOLD攻略の過程では役立つものの、「繋がっている」ときは百害あって一利無し。

rankEX_20120512
(クリックで拡大)

そんなわけで、F1を出しては仰け反り、WORSTを出しては仰け反り、赤ノーツを出しては仰け反りのしんどい日々ではありましたが、ああでもないこうでもないと悩み続けながらプレイすることはやはり楽しいもので、モチベがちゃんと持続しました。全一スコアは相変わらず雲の上のレベルにありますが、全2、全3であれば十分射程圏内ですから、ここで満足することなく上を目指して行きたいですね。HARDもやろうかな。

黄金MSS週間

黄金週間はえらいこと久しぶりに地元でのんびりできる時間が取れたので、正月休み以来のMSS粘着再開と書き始めたところで当時のエントリーを見返したら、ほとんど同じことやってて噴いたw

◆Magical Sound Shower
ハイスコアランキング/EXTREME(全国14位)
※2012/05/05時点

ExMSS_473790.jpg

ベストスコア:473790点(104.25%)
COOL:539/540
HOLD:76990

そんなわけで、今回もF1でF0の記録を10点更新。F0ならジャスト474000点で全2タイスコアでしたが、ラスト3連打でFINEが出るという何百篇もやらかしたパターンでがっくり。とは言え、それなりに粘着すればスコアが付いてきている辺り、モチベさえあればちゃんと上位に進出できる実力は身に付いているとは思うんですよね。ではなぜモチベが湧かないのかという悩みについて、ようやくひとつの答えが見付かったかも知れない。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)勝ち続ける意志力 (小学館101新書)
(2012/04/02)
梅原 大吾

商品詳細を見る


そのきっかけはウメハラの新書を読んだことですが、この本の中で主に書かれていることは、一度トップを獲ることと、トップに居続けることの意識の差について。対戦格闘とスコアタという戦場の違いこそあれど、どちらもゲームという残酷なまでにあっさりと白黒が付いてしまう世界ゆえに、説得力の重さが段違い。そして、彼の言葉を自分なりに要約するならば、その意識の差は「考え続けられるかどうか」にかかっているということです。

思い返せば、自分もアウトラン2SPのスコアタの世界においては、少しでもスコアを伸ばすために考えられることは全て試してみたからこそ、いつまでもモチベが落ちずに結果的に最後までトップに居続けることが出来た。逆に、タイムアタックの世界においては数回はトップを獲ったものの、そこに満足してタイムを短縮する鍛錬を怠ったからこそ、モチベを保てずに引退してしまった。モチベが無いから考えないのでは無く、考えなくなるからモチベが無くなるということだと思います。

話をMSSに戻すと、一度トップを獲ったHARDにしても、F0理論値を出したEXTREMEにしても、そこで満足してさらに更新を狙うために出来ることを考えなかったからこそ、モチベが湧かなかったということでしょう。運指にしても、ボタンを叩く姿勢や力の加減にしても、HOLD理論値を出すための細かい詰めの作業にしても、少しずつでいいから成長を実感しながらプレイすれば、決してモチベは落ちないんですよね。それをこの粘着週間で思い出しました。

もちろん、スコアタのガチプレイでは無いにせよ、行脚の際にプレイし続けていたことも大きかったと思いますが、環境がガラリと変わる店舗を渡り歩いたことが逆にホームでの安定感を生むことになるとは思わぬ副産物でした。これまで350店舗を超える行脚を重ねながらも、自己ベストが出るときは常に地元の筺体。行脚先でどんなに相性の良いボタンに巡り逢ったとしても、慣れない環境でスコアが出るほど甘くは無いです。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV278 音速のルフラン
総合平均達成率:104.41483%

EASY(全68曲)/平均達成率:100.77882%
NORMAL(全96曲)/平均達成率:105.15218%
HARD(全104曲)/平均達成率:105.83461%
EXTREME(全104曲)/平均達成率:104.69182%

達成率の方はNORMAL以下は全F0復帰して、F0総数は230曲。こちらも結果が出続けているうちはモチベもずっと保たれるので好循環ですが、ひとたびペースが落ちるとやらなくなりますね。FINEが減らない苦手曲こそ、克服のために考えることが沢山あるので、むしろ困難なところからやるべきだとは思いますが。あと激唱パフェ攻略もか。ゲーセン行ってもやる曲無いなんて言わずに、苦手なところからどんどん試してみないと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。