Satisfactory

2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      
≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

アルマンド昇格

えーまだ全パフェじゃないのーキャハハハッ

rasetsu

てな具合にルカさんに嘲られる分には一向に構わない所存でありますが、週末遠征を挟みつつも今回の新曲配信はパフェ埋め終わりましたよっと。ちょうど激唱1曲残しで新称号「アルマンド」に昇格。これなら配信前日まで粘って裏表をパフェった甲斐があったというものですが、今回の配信曲も全て☆8ということで手応えはなかなかでしたね。特にゴスロリこと「Gothic and Loneliness」は難易度詐称の声も大きく。

これまでが楽すぎただけって言われないか?

slump

ですよねー。それにしても今回のルカさんは表情がツボすぐる。まあ、今回配信の「番凩」と比較しただけでも、☆8の難易度の幅がありすぎだろと思わざるを得ないですが、激唱以降はもはや裏表クラスで無いと☆9の格付けは出来ないんでしょう。明らかに難易度インフレ化が進行中ですが、出来る人が周りにたくさんいる以上は頑張って食らい付いて行くしかありません。愚痴や文句を言っても成長するわけじゃないからね。

今回の新曲EX感想まとめ。

・番凩(☆8)
→「ばんなぎ」だの「ばんだこ」だの、挙句「つがいころがし」と呼ばれるにまで至ってようやく読み方を覚えた「つがゐこがらし」。いくらPが読み間違えないで欲しいと願っていても、フリガナも無ければ常用漢字でも無いんだから読めなくて当たり前だろ。そんな外野の声はさておき、めーちゃんがしっとりと歌い上げるメイ曲ですね。序盤と最後で速度変化のあるいわゆるソフラン曲ですが、交互連打箇所だけ押さえればパフェはかんたん。コンフリルカさんの演舞が凛々しい!

・結んで開いて羅刹と骸(☆8)
→ミクパでミクさんのふとももが眩しすぎた印象しか無かったこれまた和風曲ですが、妖艶なPVが良い味出してる。譜面自体は局地的に難リズムの連打がある程度で、縦同時地帯も正直見かけ倒しですが、判定がかなり遅めなので焦ると切りやすいかも。ラセツトムクロをはじめ、和風モジュールを使用する場合が多いと思いますが、薄暗い中での素肌は想像以上に艶っぽいよ!と耳寄りな情報を提供しておこう。上記画像参照。

・Slump(☆8)
→イラストがめっちゃ可愛い固定PV曲。ダメ人間なミクさんもいいけど、呆れ顔と女王様のルカさんもサイコーすぎてノーツから目が離れるのが最大の関門だよね!曲自体は単純な展開ながらも、あっちこっち飛び交う迷彩ノーツと中盤のHOLDしながら△○交互連打が厄介な譜面。でもとにかくPVが可愛いので、連投しても全く苦にならないところがピン○ムーンとの決定的な差である!

・Gothic and Loneliness(☆8)
→今回のボス曲。大人しめのイントロ区間で油断を誘い、中盤から終盤まではまるで裏表のように連打区間が途切れなく続く息切れ譜面。BPM157とこちらも裏表とほぼ同じ速さなので、運指とHOLD対策がパフェ獲得の最大のカギ。自分の場合、片手連打で苦しい箇所があるほどでは無かったので、左手HOLDのクロス右手連打をメインにゴリ押しで攻略しました。

序盤は8分と16分の引っかけノーツに注意しながら曲通りに焦らず押して、中盤の交互ボタン連打箇所は気持ち大きめに指を動かすように、3連打と4連打の連続ノーツ箇所は押した回数をしっかりと把握しながら、冷静に対処すれば裏表ほど切りどころは多く無いので、理接からパフェまでの時間は☆8相当と思われます。裏表をパフェっていれば応用が効くし、未パフェなら良い練習になるかと。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV296 音速のアルマンド
総合平均達成率:104.42449%

EASY(全71曲)/平均達成率:100.77492%
NORMAL(全103曲)/平均達成率:105.18718%
HARD(全111曲)/平均達成率:105.84009%
EXTREME(全111曲)/平均達成率:104.63558%

最高レベル到達者が3名しかいなかった前回に比べれば、今回はLV297が見えているので久々に届くかも。でも達成率を詰める前に激唱をパフェる方を優先したいですが。☆8クラスなら数クレでパフェる方々との地力の違いは如何ともしがたいですが、粘着で埋められないほどの溝でも無いので、単純に成長ペースの個人差だと思った方が精神衛生的には良いですね。いずれ追い付くまで諦めずに進みましょ。
スポンサーサイト

第三次新潟DIVA遠征

梅雨に入り、祝日も無い6月の憂鬱を吹き飛ばすべく、久々に新潟市内まで遠征してきました!

遠征の口実としては、DIVA店舗大会@カプコサーカス新潟東店のためですが、ぶっちゃけ大会参加はおまけみたいなものでして、つい先月末にもドライブで静岡と山梨の設置店舗を回ったように、未踏破店舗の行脚がメインですね。今回は関東からみそら、オーブ、クラハの行脚勢を募ってレンタカーをシェア、往復900km超のリアルアウトランへ。

土曜日の早朝6時に都内を出発すると、大泉ICから一路北上、新潟県までノンストップ。新潟市内遠征は一昨年の11月を皮切りに、昨年の9月、そして今回が三回目ですが、富山遠征の途中の上越や長岡滞在も含めると既に8店舗を回っており、残す店舗はあと5つ。まずはそのうちの最南端、メジャーロード六日町店に寄り道して、へぎそばの本場魚沼「田畑屋」にて昼食。つるつるしこしこで旨かった~

hegisoba

六日町を出発すると、雄大な水田風景と雪国まいたけ工場を望みつつ中越地方をかっ飛ばし、見附市のメジャーロード24へ。すると、昨年の新潟遠征時にお世話になったニヴミゼットさん、テツさんと久々に再会。続いて足を伸ばした最北端設置店舗のメジャーロード新発田店では、フォロワーのたんぜめさんと交流。行脚の最中は制限時間との戦いなのであまり時間を取れずに申し訳無いですが、ところどころでDIVAプレイヤーさんと会えるのは嬉しいですね。

新発田からはすぐに新潟市内へトンボ帰り、ファミュー新潟南店とカプコサーカス新潟東店を回って、これにて新潟県パフェ達成。上越、中越、下越と他所なら3県分はあるような広大な土地なだけに大変でしたが、それだけに新潟勢は遠征慣れしてますよね。しょっちゅう2県を行き来している富山勢もそれは同様で、カプコ大会のエントリーは地元下越から3名、中越から1名、富山から2名、そして関東から4名の計10名となりました。

◆予選(10名→4名)

今回の大会レギュレーションは、予選を4組に分けて各組1位のみ決勝進出。予選は課題曲をクジ引きで選んでの達成率勝負。勝ち上がるためにはクジ引きが最大の焦点でしたが、3名ブロック2つ、2名ブロック2つに別れた予選は遠征勢同士の熾烈な潰し合いに。まず「雨飴H」が課題曲のAブロックでは富山勢の171さんとはりゅさんが入り、お互いF1の同達成率で並び、スコア差ではりゅさんが勝ち上がるガチ接戦。富山勢きもい!←

「メルトH」が課題曲のBブロックは新潟勢同士のサシ勝負となりましたが、最後の最後にSAFEを出してしまったニシさんを交わしてテツさんが勝ち上がり、「DearH」が課題曲のCブロックは自分以外の関東勢3名が潰し合う中、車内で寝てばかりのクセになぜか好記録を残すクラハが勝ち上がり。そして、最後のDブロックにて「あなたの歌姫H」が課題曲、OPさんとサシ勝負。こちらF6、あちらF13にて決勝勝ち上がり!

capco_120616
※クリックで拡大

◆決勝

決勝戦の課題曲は、「サイハテ」「Equation+**」「初めての恋が終わる時」の中から1曲選んでEX達成率勝負。クジ引きで「初恋」が選ばれると安堵の声が漏れましたが、どのみち自分はどの曲もパフェってからほとんどやってないのでぶっつけ本番もいいところ。せめて演奏順だけでも最後を引いてくれと願ってましたが、1番手か4番手か残り2本のクジをはりゅさんと争って、見事1番手を引き当てたところで勝負は着いたよね。イントロで切るわ、ノーツは覚えていないわ、弾きはミスるわで散々だったよ!

決勝の結果、他3人は無事にパフェりましたが、はりゅさんがF5を出して圧巻の優勝。まあ、あまり大っぴらには言えませんが、決勝進出者は大変素晴らしい賞品を頂きまして、予選を頑張った甲斐があったというものでした。大会後は合流した地元勢と夕食ののち、さんだる邸ことクズニーランドにてクズ呑みフルコース。ご迷惑をお掛けしましたが、酷いひとときをありがとうございましたw

kitakata


翌日は会津若松に立ち寄って行脚店舗数を372店舗まで伸ばすと、喜多方ラーメンの絶品を味わい、東北道で一路帰京。行脚経験の蓄積ゆえか、タイムスケジュール管理はバッチリ。これにて、飛び地の島根県を除くと、関東1都6県と静岡、山梨、新潟、富山まで近隣11都県を制覇達成。残るは長野、愛知、福島、宮城とじわじわ行脚範囲を拡大して行きたいですね!

今回も行脚勢、迎撃勢ともにお付き合い頂きありがとうございました。新潟はまた8月に行くかと思いますので、今回会えなかった新潟常連勢の方々も次の機会に。

滑り込み裏表パフェ

またまた2ヶ月連続の新曲配信を前に、何とか鬼畜☆9曲「裏表ラバーズ」を潰せました~

uraomote

5月いっぱいは仕事が忙しく、本格的にパフェ獲りに着手したのは6月に入ってからでしたが、パフェまであとちょっとの1ミスが出てからが長かった。実に10日連続、1ミスを出すこと11回、200クレほどを突っ込み続けて、やっとのことで新曲配信前日の夜にギリギリパフェ。HOLDを全て取ることに拘ったせいでもあるけれど、未パフェの「激唱」を除けば、これまでで一番苦労した曲になりました…

「裏表ラバーズ」の譜面の特徴はと言えば、過去最多のノーツ数888と、全編を通じてひたすら続く連打ゾーン。「激唱」の絶望感漂う階段地帯と比べれば、局所局所で見れば決して叩けないというノーツ配置では無いので、いわゆる理接状態になるにはそれほど時間はかかりませんが、ボタンを激しく移動しながらの連打や、HOLDしながらの連打といった切りやすい難所が目白押しのため、とにかくひたすら「繋がらない」。

繋がらないときに何をどう対処するかと言えば、ミスの原因をひとつひとつ考えて地道に潰していくしかありませんが、「裏表」では次から次へと切る箇所が発生するうえ、筺体を変えたり叩き方を少し変えただけでも新たに切りやすい箇所が発生するため、ミス克服のための対処法が新たなミスを生むというモグラ叩きのような無限地獄に陥りました。硬いボタンでは片手連打が追い付かず、柔らかいボタンでは両手連打がとっ散らかる。意識すればするほど左手は動くなくなる。

結果的に最後は最も相性の良いボタンを選び、最もミスが少ないと思われる運指に辿り着き、何とか粘着して繋ぐことが出来ましたが、1ミスとパフェを分ける最も重要な分水嶺は「確信」ですね。絶対に出来ると思い込むくらいの自信が無いと、ここまで厄介な譜面においてはミスを避けられません。叩き方にもリズムや苦手意識など、どこかに迷いがあるうちは絶対に迷いが生じた箇所でミスを繰り返します。なので、これと決めたやり方が固まったのであれば、もう腹を括って絶対ミスるわけが無いと思い込んでプレイするしかありません。

自分の場合、両手交互連打は徹底的に苦手、左手も思うようには動かせない。音ゲスキルという点で言えば、下手にも程があるほど不器用だと思います。それでも、右手の片手連打であればこれまで「フキゲン」の9連打だろうと、「孤独」の5連打であろうと、数多くの譜面をゴリ押しで乗り切ってきたので、確信を持って叩くにはこちらに頼るしか無い。結論として導き出された最終運指は、両手交互連打は僅かに2箇所のみ。左手の5連打以上もやむを得ない1箇所のみ。あとは両手クロスを駆使しつつ、右手出張の片手連打重視で乗り切りました。

愚痴や弱音を吐きそうなことあったし、放り出して辞めたくなったこともあったけれど、出来ると思うことは必ず出来る。この調子でいつかは「激唱」も倒したいところです。

◆本日までの達成率実績
さっと@LV286 音速のシャコンヌ
総合平均達成率:104.43133%(+0.01435
VOCALOID POINT:38140VP(-8089

EASY(全69曲)/平均達成率:100.77855%(-0.00027
NORMAL(全99曲)/平均達成率:105.17050%(+0.01832
HARD(全107曲)/平均達成率:105.83813%(+0.00352
EXTREME(全107曲)/平均達成率:104.69616%(-0.00335

今回の新曲は3曲しか無く、9割以上は「裏表」をやっていたので達成率を伸ばす機会は訪れず、総合達成率ランキングも50位までだだ下がり。最高ランクは3人しか出ない高嶺過ぎる花だったので目標としてはパフェ獲りに勝るものではありませんでしたけどね。次はもうちょっと頑張ります。そして、短すぎる新曲感想。

・パズル(☆7)
→最近やたらと増えてきたギター弾き語り曲。ライブでもお馴染みのバラードの名曲ですね。非常に叩きやすい素直な譜面なので、入門曲としては最適かと。以上←

・Leia(☆8)
→ルカさんの固定PV曲。当日配信日まで一切聴いて無かったものの、初見でもギリギリ見切れる良譜面のおかげで数クレでパフェ。気が付くとフレーズがリフレインしているようなスルメ曲ですね。ルカさんの胸で泣きたい←

・裏表ラバーズ(☆9)
→最凶災厄の糞譜面と言わずにはいられない。パフェるまでやったんだから言ってもいいよね。PVは素晴らしく可愛いし、曲自体も疾走感があって楽しいですが、譜面だけがどうしてこうなった!