Satisfactory

2013年04月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      
≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Future Toneロケテスト

あまりにネタが無いので、先週行われたDIVA Arcade新作ロケテの模様でも備忘録。

fc2_2013-06-04_12-03-53-388.jpg


去る5/25(土)~26(日)の2日間、クラブセガ秋葉原新館にて「Project DIVA Arcade Future Tone」のロケテストが行われました。布団FTことFuture Toneは、PS Vita・PS3用ソフト「Project DIVA F」のアーケード移植版という位置付けで、これまでの4ボタンによる入力系統に加えて、手元に「タッチスライダー」と呼ばれるタッチパネルが追加されました。

もともと、PS Vita版では画面を直接タッチする「スクラッチ」、その移植版であるPS3版ではアナログスティックを操作する「フリップ」というアクションが追加されていたため、アーケードに「F」の楽曲を移植するとしたら何らかの入力系統が追加されるであろうことは十分想定済み。しかも、筺体の形態からして画面を直接タッチするのは難しいので、手元にタッチパネルを追加するのかなと予想していたところまでそのまんまだったので、あまり驚きは無く。

ただ、これまでの入力系統での蓄積があるガチスコアタ勢からは、変化に戸惑う声がわんさかと。現在までの収録曲はどうなるのか、ランキングはどうなるのか、スコアタ方式は変わらないのかと騒然としたものの、公式から即座に以下のアナウンスが。そんなわけで、ますます収録曲が増えて大変ですが、新デバイスでゲームシステムのテコ入れを図りつつ、これまでのプレイヤー層もフォローという難しい舵取りに挑戦してる感じでしょうか。

初音ミクPDAFT補足:Future Toneですが、基本は現状のDIVAアーケードの楽曲/モジュールは全て残す予定です。譜面もレガシーver.としてver.B最終分まで全部残す予定です。ということで今までのクリア記録は引き継ぎ予定です。



長い前フリはこれまでにして、ロケテ当日の様子を淡々と記録するよ!まず初日の土曜日ですが、>ヮ<からあげ勢の切込隊長みそらくんを金曜日閉店後の新館前に放置プレイ。そのままロケテ一番乗りの最前列で並んで貰い、待機列の様子を定時報告。0時1人、1時5人、始発前の徹夜勢は7人ほどで、自分が6時半頃から並び始めたときは、続々と始発組が集結して30人ほどになっていました。10時開店前に配布した整理券は24番、最後尾は118番。

fc2_2013-06-04_11-37-26-906.jpg

ロケテストに使用する筐体は2台で、素早くチェックしたシリアル番号から、どこの店舗にも出回っていない開発ルーム由来の筐体と判明。しかも番号が「0136~」と古いので開発初期から使用されている筐体っぽい。すなわち、新デバイスを搭載すると言っても、コントロールパネル周りを換装すれば対応できるということで、丸々新筺体に入れ替わるということでは無いでしょう。まあ、既に全国に800台以上出回っている筐体を全交換なんて非現実的なのであり得ませんが、増産筐体の出番はあるかも。

今回、選べる楽曲は「キャットフード」と「アンハッピーリフレイン」の2曲のみ。ICカードは使用出来ないものの、各キャラモジュールとアクセサリは数種類から選べるようになっており、モデリングをすべてやり直してますます美麗になったグラフィックのおかげで待ち時間は苦にならず。PS3版の倍である60fpsの描写能力なので、それはそれはルカさんが美しい。ミクさんが可愛い。あとはPV保存画像の解像度を上げて、眼鏡モジュールを外せるようにして!とアンケートに書いておきました←

整理券24番の順番が回ってきたのはほぼ正午。初回プレイは、「アンハッピーH」と「キャットフードEX」を選曲。通常ボタンの入力系統は全く同じなので、タッチスライダーの感触がロケテのほぼ全てのようなものですが、感度としてはまずまず合格点。軽く滑らせるだけで反応するうえ、判定もボタンに比べたら甘めなので、maimaiのように気楽になぞればOKというところですが、難点のひとつとして上下の幅が狭い。プレイ中は手元がなかなか見れないので、踏み外しによる無反応が数回ありました。これには慣れるしか無いんでしょうけど。

ロケテ初日は夜までぎっしり満員御礼の状態が続き、そこら中に知り合いの顔もあるし、こんなに人で溢れ返った新館を見るのは久しぶりで懐かしい思いに浸って楽しかったですね。なお、閉店までに180人ほどがプレイできた模様。ロケテ2日目も最前列は閉店から待機、整理券配布時最後尾は143番、141番を貰った自分の順番は20時半頃でした。今後、正式稼働までにあと数回ロケテは開催されるでしょうから、大まかな目安としてチェックしておくと良いかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。