Satisfactory

2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      
≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

2013年を振り返る

DIVAクラスタの皆さま、2013年は大変お世話になりました。2014年もよろしくお願い致します。

「Project DIVA Arcade」が稼働してから早3年半。これまであまりゲーセンに馴染みが無かった女性層や、音ゲー初心者層を取り込んだという意味では画期的だった同タイトルですが、流石に4年目ともなると客付きの面で陰りが見えてきた1年でした。自分は今年も変わらず行脚で全国を練り歩いていたため、各地のゲーセン事情を肌感覚で実感してきたと自負していますが、稼働開始後も段階的に増台を繰り返してきたため、少々供給過多と思える地域も見られました。

そんな中で、テコ入れのひとつとしてタッチスライダー機能を搭載した準新作の「Future Tone」が11/21に稼働開始。旧曲は減らさず、ランキングも入れ替えず、ヘビーユーザーを守りつつライトユーザーの呼び戻しを行うという難しい舵取りを任されたようなタイトルだと思いますが、客付きはやや戻ってきたような印象ですね。初音ミクおよびボーカロイドを取り巻く環境は今年も陰りを見せない快調ぶりだっただけに、まだまだ遊べる環境が続けばいいなと思います。

さて、個人的な2013年を振り返ると、今年は新曲が27曲投入されましたが、パフェ積み残しは無し。前年からの未パフェだった「ワールズエンド・ダンスホール」を何とか攻略して、無事激唱難民に戻りましたw スコアタの方は4月にMSSのEXを当時全国4位に上げた以外は特に成果も無く現状維持。達成率はF0埋めとともにそこそこ上位をキープという感じ。モチベの大半は今年も店舗行脚でした。312店舗回った昨年に続き、今年は302店舗(12/30時点)を回って行脚店舗数827。全都道府県行脚まであとちょっと。

自分でも遠征の回数が多すぎてイマイチ記憶が曖昧なので、月ごとに遠征先や出来ごとをまとめてみました。
スポンサーサイト

FT稼働開始

ロケテ開始から約半年を経て、FTこと「Project DIVA Arcade Future Tone」が稼働開始!

fc2_2013-12-03_10-20-17-416.jpg

そみっくえんだーがーるマジかわいい。

さすがに初期DIVAの稼働開始から丸3年も経過すると、TwitterのDIVA勢のガチプレイ離れにしても、全国行脚中に目にする人気(ひとけ)の無さにしても、ユーザーに飽きが来るのも仕方の無いこと。ここで新機能のタッチスライダーを取り入れてテコ入れを図るのはまあアリですよね。事実、FT稼働後のアキバ新館は久々に連日待機列が出来ているようで、少なからずマンネリ打破にはなった模様。郊外は相変わらずげふんげふん。

ただ、スライダー機能が追加されたのは「DIVA f」からの移植曲に限られる上、FTローンチの新曲が5つしか無かったので、筺体が換装されて新基盤に交換された割には、実際のところは従来の新曲追加ペースとあまり変化が無いですね。旧曲の達成率もスコアもすべて残るし、スライダー機能も譜面の在り方をガラっと変えるほどの劇的なものでは無いので、一番の違いはキャラクターのモデリングが見直されたことなのかも。

とはいえ、スライダーのパネルは第1弾のロケテの頃から比べると、感度も触り心地も向上したようで、プレイして楽しい!というアーケードならではのシンプルな魅力が増して良かったと思います。家庭用のスクラッチやらフリップなんぞはミスが増えるだけでストレスが溜まりまくりだったので、判定も緩くして極力ミスが出ないような方向で調整したのは評価できますね。それでも慣れないと踏み外しますが(

せっかくのテコ入れなので、一年ぶりくらいに新曲レビューを復活してみる。

・Weekender Girl(☆7)
→kz曲と思いきや、この裏拍ばっかでリズムの取りづらいノーツ配置は八王子P曲。判定自体は至って素直なので、曲に慣れてしまえばストレス無く叩けて楽しい譜面。そしてPVがめっちゃかわいい。FTで強化された腋を堪能するには最適。

・FREELY TOMORROW(☆7)
→横浜アリーナのマジカルミライで演奏されたときはリアルPVだなんて言われましたが、良く見るとオープンエアなのでアリーナじゃなくてスタジアムライブだよね。あとサイリウムがピンク一色なのでルカ曲です。ハードロックルカさんサイコー。こちらも判定は素直なのでFINEはもりもり減ります。楽しい。

・FIRE◎FLOWER(☆7.5)
→ミクパでお馴染みながらようやくDIVAに入ったレンの代表曲。譜面自体は簡単ながら、判定がどうも気持ち悪い。PVもセンターは男性キャラ向けなので、他の4曲と比べるとどうも印象が薄いです。

・キャットフード(☆8)
→FTになって難易度表記が0.5刻みになり、一部の難易度詐称曲は☆見直しが行われたにも関わらず、早速逆詐称譜面が出るとかどういうことだよ。というくらい簡単な☆8でした。ちょっと連打が含まれてるのと、←→と→←の同時スライドに初見で対応出来ない程度ですね。アクセサリーのネコミミ使いやがれ曲。判定遅め。

・アンハッピーリフレイン(☆9)
→FTローンチの最難関譜面にして、過去最長の946ノーツ。BPM205はローリンガールより早いので初見はメロメロにやられたものの、譜面のパターンは単純な交互の繰り返しなので、慣れてしまえば過去のwowaka曲の中では最も難易度は低め。とにかく長いので凡ミスを犯しやすいのが最大の敵ですが、難所はHOLDしながらの片手交互くらいでしょうか。最初は固定打鍵の方が叩きやすいですが、崩して叩くとリズミカルに移動するので超楽しい。

◆新曲配信日までの達成率実績
さっと@LV388 音速のリゴドン
総合平均達成率:104.60034%
VOCALOID POINT:70301VP

EASY(全88曲)/平均達成率:100.78306%
NORMAL(全138曲)/平均達成率:105.32463%
HARD(全146曲)/平均達成率:105.93835%
EXTREME(全146曲)/平均達成率:104.87856%

Ver.Bの最終達成率ランキングは、総合59位、HARD48位でフィニッシュでした。HARD詰まりすぎ埋まりすぎ。