Satisfactory

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 筺体差仮説TOPProject DIVA ≫ 筺体差仮説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

筺体差仮説

Ver.Bからの新機能で「ライバル」システムが導入されましたが、ライバル、気になるプレイヤー合わせて既に50人以上ものプレイヤーから登録を頂きました。どうもありがとうございます。

ライバル許可も検索許可もTwitterフォロー機能もオールOKにしてあるので、どしどし勝利宣言を飛ばして頂きたいと思いますが、現状相互登録で無いとリプが飛ばない仕様なので、スコアor達成率を抜いたのに連動しないぞという方はどうぞ遠慮無く教えて下さいませ。

[ライバルコード] P33PBDV2Y9

さて、Ver.Bになって筺体周りのデザインがガラッと変更されて、Ver.A以前の筺体パーツもほとんどが換装されました。それで困ったことがひとつありまして、以前は初期Ver.からの筺体とVer.A以降の筺体を見分けるポイントとして、筺体上部のアクリル板にあるタイトルロゴに「初音ミク」が付いているか付いていないかで判別出来たのですが、Ver.B以降は全て同じタイトルロゴに統一されたため、見た目では分からなくなりました。

なぜ筺体のバージョンに拘るかと言うと、トップランカー勢の間では筺体によってノーツの早遅幅に違いがあるといういわゆる「筺体差」説がまことしやかに流布しておりまして、特にVer.Aから新たに設置された新筺体と、旧筺体の間ではそれが如実に表れるという問題があるためです。どちらが有利か不利かという差は曲によって異なると言われていますが、私自身MSSでは同じ感覚で早COOLが入らないという違いは実感していました。

diva_serial

そこで、たまたま店舗行脚中に筺体の移動経路を調べるために収集し始めたこともあって、有効な見分け方がひとつありまして、それが筺体背面の「シリアル番号」をチェックする方法。上記画像では左上に「01397065」と刻印されたステッカーがそれです。場所は筺体正面から見ると右奥の裏側、背面から見ると左底部のコンセント差し込み口近くに貼ってあります。壁に密着するように設置された筺体では困難ですが、多少なりとも背面にスペースのある筺体であれば、店員さんに頼むなりして見せて貰うことは可能かと思います。

これまでに全国のプレイヤー諸氏の協力を得まして、既に50台に上る筺体のシリアル番号を収集しましたが、非常に興味深い事実が判明しました。現在、全国にて稼働しているDIVA筺体は、少なくとも3社の製造元があります。そのうち、初期Ver.から稼働しているいわゆる旧筺体は、「明伸」工業製と「サン電子」工業製。そして、Ver.A以降に稼働したいわゆる新筺体は全て「福島タカラ」電子工業製でした。

※シリアル番号による判別法
01394000番台:サン電子
01396000番台:明伸
01397000番台:サン電子
01411000番台:福島タカラ

かねてから旧筺体と新筺体の間のほかに、旧筺体同士でも「筺体差」の存在は取り沙汰されていました。ここからは私の仮説ですが、未だにその原因、理屈は分からないものの、「筺体差」とはひょっとしたら筺体の製造元が異なるがゆえに発生する事象なのかも知れません。結論付けるためには、今後さらなるデータ収集と検証が必要だと思いますが、あるいは同じ「サン電子」製でも4000番台と7000番台では性格が異なるのかも。今後はその辺りをチェックしながら店舗行脚したら面白いかと。

ひとりの足では限界がありますので、是非地方からのシリアル番号データおよび「筺体差」の体験談を集めさせて頂けたら幸いです。よろしくお願いします~
スポンサーサイト

Comment

編集
筐体差の話をこのあいだチラッと聞いたのですが、なんか新筐体とそれまでのでは一部のパーツ(映像出力系だったかな?)が違うという話で、それが筐体差になってるいるとか…
2012年07月24日(Tue) 01:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。